« ゴールデンレイクスカントリークラブ(栃木県真岡市)で高校同期会ゴルフ | Main | 西武園ゴルフ場で入社時の職場のOB会コンペ »

浮間朝練&ファーストゴルフ~ベン・ホーガンの言葉でアイアンは好調

 今日は朝から降水確率70%で、朝練はできないかと思っていた。ところが5時半に起きると雨が降っていない。さっそく川口市浮間ゴルフ場に向かった。
 みな、雨だと思ったのだろう。6時に着いたが並ばずにスタートできた。3組目だった。
 日差しもあり、快適だった。
 今日のテーマはウッドの封印。すべて5番以下のアイアンで打ってみた。
 今日はライトグリーン(2610ヤード)。
 1番ミドルは5Iで残り120ヤードまで飛び、PSでグリーン左に。3オン1パットでパー。
 2番ミドルは7I以下のクラブで打たなければならないホール。7Iはまっすぐ打てたが、愚かなことに隣のグリーンを狙ってしまい、回り道をして+2。
 3番ミドルは池がプレッシャーになるホールだが5Iが左に行って池ぽちゃ。PWでグリーンをやや越えるが4オン1パットで+1。
 4番ミドルは5Iがきれいにまっすぐ飛んだ。残り100ヤードもSWで2オン。パー。
 5番ミドルも5Iがきれいに飛び、残り70ヤード。+1。
 6番ショートは9Iがまっすぐ飛んだが、ややグリーンオーバー。しかし2オン1パットでパー。
 ここまで+4で難しい7番ミドルに。
Ukima091003
 ゴルフは面白い。3番で池ポチャをしてしまったが、ここで今までまずまずだった5Iで穴を掘ってしまい、ミスショット。2打目7Iは右に行き過ぎ、池。結局6オン2パットで+4。
 次の8番ロングも難しいが、5Iが右に行き、池。2打目7Iはうまく打てたが、4打目9Iが左に。ロストボール。結局+3。すっかり調子を崩して9番ショートはグリーン左のバンカーに入れ、バンカーショットでボールを直接打ってしまい、結局+4。
 スコアは0+2+1+0+1+0+4+3+4=+15で50。
 
 『騎士たちの一番ホール 不滅のゴルフ名言集』(夏坂 健、日経ビジネス人文庫)のベン・ホーガンの言葉。
 「クラブがインパクトゾーンにあるあいだ、顔の左側面が動かなければ選手になれる」
 はなかなか良いアドバイスだった。一度穴を掘っただけでしっかりアイアンが打てた。

 教訓は、ドライバーをアイアンに持ち替えても、それでスコアが良くなるわけではない、ということ。
 番手を下げた結果、自信を持って打ったホールはうまくいった。
 ところが、このホールは苦手だ、失敗しそうだと思ったホールはドライバーの時と同じようなミスをした。
 自信がなければ、何で打ってもだめなのだ。たとえば7番アイアンに自信があるなら、自信があるクラブで打つ。それならば、うまくいく。緊張や不安がスイングをだめにするのだ。

Asaren091003
 ドライバーはファーストゴルフで3カゴ練習した。
 高い弾道のいい当たりが1/4、低いライナーが1/4、ミスショットが1/2という感じだった。
 いい当たりは2度続かない。
 最後の1カゴ。とにかくリラックスして立ち、クラブを自然に振ったら、いい当たりが続いた。

 ゴルフは止まって打つために妙に緊張するのではないか。野球やテニスは緊張している暇がない。
 構えた後は無心、無力で、自分の運動神経を信じて打つ。
 これがコツかな?

 あすは昔の職場のOBのコンペ。年上の人ばかりの組に入ってしまったが、ベン・ホーガンの言葉とリラックスの二つを心がけて、楽しんで回りたい。

|

« ゴールデンレイクスカントリークラブ(栃木県真岡市)で高校同期会ゴルフ | Main | 西武園ゴルフ場で入社時の職場のOB会コンペ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 浮間朝練&ファーストゴルフ~ベン・ホーガンの言葉でアイアンは好調:

« ゴールデンレイクスカントリークラブ(栃木県真岡市)で高校同期会ゴルフ | Main | 西武園ゴルフ場で入社時の職場のOB会コンペ »