« 水野和夫著『100年デフレ~21世紀はバブル多発型物価下落の時代』(日経ビジネス人文庫) | Main | 水野和夫著『金融大崩壊~「アメリカ金融帝国」の終焉』(NHK出版 生活人新書) »

インド料理)えびカレー、野菜カレー

 先日、カレー鍋を作った時に、様々なスパイスを買った。それらを使ってインドえびカレーと野菜カレーを作った。
 レシピは『はじめてのインド料理』(文化出版局)。
Prawn_currymix_vegetable_curry

 まずはサフランライス(4人分)。
 レシピではサフランひとつまみ(約20本)とあるが、用意していたのはサフランパウダー。サフランひとつまみはサフランパウダーだとどのくらいになるのか、分量が分からない。写真を見て小さじ1杯くらいにしてみたが、うまくできた。
 米(3カップ)を洗って水を切る。フライパンに油(大さじ2)を入れて火にかけ、スパイス(レシピではカルダモン、シナモンスティック2cm、ベイリーフ1、2枚だがカルダモンはなし。シナモンスティックはシナモンパウダーで代用)を炒め、はじけてきたら米を入れて軽く炒める。炊飯器に入れ、水3カップ、塩(小さじ1/4~1/2)、サフランを加えて炊く。 

 次が野菜カレー(4人分)。
 じゃがいも(中3個)、にんじん(1本)は皮をむいて3cm角に、なす(5本)、ピーマン(3個)も3cm角に切る。トマト(中1個)はくし型に切る。鍋に油(大さじ2)を入れて火にかけ、ベイリーフ(1、2枚)、シナモンスティック2cm(→シナモンパウダーで代用)、赤とうがらし(1本)を入れて炒め、はじけてきたら玉ねぎ(小1個、みじん切り)、ししとう(1個、みじん切り)を入れて薄いきつね色になるまで炒める。
 じゃがいも、にんじんを加えてさっと炒め、続いてピーマン、なすの順で炒めて、水1/2カップを加えて弱火でふたをして蒸し煮にする。野菜がやわらかくなったら、しょうが(梅干し大、すりおろし)、にんにく(1かけ、すりおろし)、ターメリック(小さじ1/2)、クミンパウダー(大さじ1 1/2)、コリアンダーパウダー(大さじ1 1/2)、レッドチリパウダー(小さじ1/2)トマトピューレ(缶詰のホールトマトで代用)1カップ、塩(小さじ1)とトマト(中1個)水1 1/2カップを加えて10分ほど弱火で煮込む。
 野菜の切り方にもよるが、もう少し煮込んだ方がいい気がした。

 もうひとつ、えびカレー(4人分)
 えび(中20尾)は殻をむき、背わたを取る。
 中華のレシピを参考に、ボウルにえびを入れて塩、酒、片栗粉を少々振り、もみながら洗って臭みを取った。
 えびにターメリック(小さじ1/2)、レッドチリパウダー(小さじ1/4)、塩(小さじ1/2)をまぶし、よくなじませる。
 玉ねぎ(中2個)は縦半分に切って、薄切りにする。鍋に油(大さじ2)を入れて火にかけ、玉ねぎを薄いきつね色になるまで炒める。
 えび、しょうが(梅干し大、すりおろし)、にんにく(2かけ、すりおろし)、ししとう(1個、みじん切り)、クミンパウダー(小さじ1)、コリアンダーパウダー(小さじ1)を加えて炒め、えびの色が変わってきたらトマトピューレ(缶詰のホールトマトで代用)1カップを入れて1分ほど炒め、水1カップを加えて沸騰させ、弱火に5分ほど煮込む。器に盛ってコリアンダーの葉を散らす。

 スパイスの香りが良い、おいしいカレーだった。サフランライスもうまくできた。インド料理に凝りそう。

|

« 水野和夫著『100年デフレ~21世紀はバブル多発型物価下落の時代』(日経ビジネス人文庫) | Main | 水野和夫著『金融大崩壊~「アメリカ金融帝国」の終焉』(NHK出版 生活人新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インド料理)えびカレー、野菜カレー:

« 水野和夫著『100年デフレ~21世紀はバブル多発型物価下落の時代』(日経ビジネス人文庫) | Main | 水野和夫著『金融大崩壊~「アメリカ金融帝国」の終焉』(NHK出版 生活人新書) »