« アキバサイネージを見学 | Main | 梅むら(東京・浅草、甘味処) »

浅草寺・羽子板市

 浅草寺で毎年17~19日に行われる羽子板市に行った。浅草の羽子板市は明治中期、毎年歳末に行われる浅草寺「歳の市」の主要商品として販売されていたのが始まりと言われる。戦後、「羽子板市」の名で呼ばれ、歳末の風物詩として定着したらしい。店の数はピーク時よりもかなり減って十数軒だったが、とてもにぎわっていた。Asakusa091219_001
 仲見世。青空がきれいだった。
Asakusa091219_002
 宝蔵門近くに羽子板の店が開店していた。
Asakusa091219_003
 厚紙に布を張り、綿を入れて立体感を持たせた「押絵羽子板」が並ぶ。歌舞伎の人気役者や、浮世絵の美人画の押絵羽子板が定番だが、世相を反映した羽子板などを置いているところもあり、店ごとに品ぞろえに特色を持たせていた。
Asakusa091219_004

Asakusa091219_005

Asakusa091219_006

Asakusa091219_008
 寅年にちなんでうる星やつらのラムちゃんの羽子板も。
Asakusa091219_009
 大河ドラマやマイケル・ジャクソンの羽子板。
Asakusa091219_010
 政権交代、野村監督、クレヨンしんちゃんも登場。
Asakusa091219_007
 「羽子板は景気をハネあげ、邪気をハネ飛ばす縁起物です」という分かりやすい説明。
Asakusa091219_011
 本堂。
Asakusa091219_012
 もうすぐ正月という気分になる。羽子板は安くても1万数千円のものばかり。とても買えず、見るだけ、という感じだったが楽しかった。

|

« アキバサイネージを見学 | Main | 梅むら(東京・浅草、甘味処) »

Comments

いいなあ、ニッポンだなあ。

Posted by: さいのめ | 2009.12.21 at 02:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/47066273

Listed below are links to weblogs that reference 浅草寺・羽子板市:

« アキバサイネージを見学 | Main | 梅むら(東京・浅草、甘味処) »