« 越川禮子著『江戸の繁盛しぐさ―イキな暮らしの智恵袋』 (日経ビジネス人文庫) | Main | 『なぜ、多くのゴルファーは「開眼!?」してもスコアアップにつながらないのか』を読む。 »

テレビを「ネットテレビ」に~「アクトビラ」などのオンデマンド番組に熱中

 2008年夏にPanasonicのデジタルハイビジョンプラズマテレビを買った。インターネットにつなげば、VOD(ビデオ・オン・デマンド)などが楽しめる「アクトビラ」も見られる機種だったが、光ファイバーのルーターがテレビの近くになく、ケーブルにつなげなかった。家の中のパソコンは無線LANでつないでいたが、無線LANの通信速度は最大54Mbps。ハイビジョン動画の通信には力不足だった。
 そんなわけで「アクトビラ」は見られなかったのだが、無線LANは進化していた。昨年9月に承認された無線LAN規格「IEEE802.11n」は、最大300Mbpsの高速通信。
 そこで、この規格を含め、無線LAN全規格(11n、11a、11g/b)に対応した無線LAN親機「WZR-AGL300NH」と子機「WLI-TX4-AG300N」を買った。
 親機をNTTのルーターに接続。子機をテレビに接続して、設定完了。
 リモコンのアクトビラボタンを押すと、アクトビラのスタート画面が出てきた。
Actvila001
 アクトビラのホームページによると、アクトビラ対応テレビのインターネットへの累計接続台数は2009年12月21日に150万台に達したという。
 アクトビラは、2007年2月からニュース・天気・株価などの情報提供サービス「アクトビラ ベーシック」を開始し、2007年9月からビデオ・オン・デマンド(VOD)の映像配信サービス『アクトビラ ビデオ』を開始している。
 2010年2月現在で、『アクトビラ ビデオ』対応テレビ・関連機器は、パナソニック株式会社、ソニー株式会社、シャープ株式会社、株式会社東芝、日立コンシューマエレクトロニクス株式会社などの10社より146機種(うち「アクトビラ ビデオ・フル」対応機は、118機種)が出ているという。

Actvila002
 アクトビラのスタート画面。一番人気が「NHKオンデマンド」。2月1日(月)から、見逃し番組とニュースが見放題となる「見逃し見放題パック」が月額1470円(税込)から月額945円(税込)になって、アクトビラの中でもお得感が強くなった。

Actvila 003
 2月13日開幕のバンクーバーオリンピック、生放送はほとんど見ていないので、見逃し番組が見られるのはありがたい。ネット経由なのに、画面はとてもきれいだ。

 アクトビラの主力コンテンツだった「TSUTAYA TV」は離脱したようだが、アクトビラとは別にTSUTAYA TVに直接入ることもできる。
 TSUTAYA TVの一メニュー、フジテレビ on demandでは、トレンディードラマの名作全話をワンコイン(525円)で提供する「ドラマレジェンド ワンコイン祭」を実施していた。思わず、鈴木保奈美、唐沢寿明、江口洋介が出演する 『愛という名のもとに』(1992年1月9日~3月26日)を購入。泣けた。

|

« 越川禮子著『江戸の繁盛しぐさ―イキな暮らしの智恵袋』 (日経ビジネス人文庫) | Main | 『なぜ、多くのゴルファーは「開眼!?」してもスコアアップにつながらないのか』を読む。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビを「ネットテレビ」に~「アクトビラ」などのオンデマンド番組に熱中:

« 越川禮子著『江戸の繁盛しぐさ―イキな暮らしの智恵袋』 (日経ビジネス人文庫) | Main | 『なぜ、多くのゴルファーは「開眼!?」してもスコアアップにつながらないのか』を読む。 »