« チェコ(プラハ)旅行準備①お土産 | Main | 成田空港~教訓・お土産はほどほどにしよう。 »

チェコ(プラハ)旅行準備②持ち物、携帯、空港アクセス

 ブログを書きながら持ち物チェック(^^ゞ
 海外旅行用品は、東京交通会館の海外旅行用品専門店トコー(東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館2F
03・3213・8717)で先日買った。この店は年末年始(12月30日-1月3日)以外は無休。営業時間は平日9:30-19:00
土日10:00-17:30。
 

 ふだんは携帯で代用、持ち歩いていない時計(アナデジ、デジタルをプラハ時間にする)、パスポートを入れるポーチ、パスポートホルダー(スキミングガード付)、メッシュ整理袋、小物を入れる便利袋、ネームタッグ、スーツケースベルト、ひげそり、シェービングクリーム、歯ブラシなどを買った。
 
 入れ物に必携品を入れる。
✓ パスポート。パスポートはカラースキャンして、なくしても番号などを確認できるようにしておいた。
✓ Eチケットレシート。搭乗ごとに搭乗券と引き換えるらしい。
✓ 海外旅行保険契約証(控)とサポートブック。保険料9540円。保険金額は、傷害死亡5000万円、傷害後遺障害5000万円、治療救援UNLIMITED、疾病死亡3000万円、賠償責任1億円、携行品30万円、手荷物10万円、航空遅延3万円。 
✓ 日本円とわずかなユーロ。
 M君のメール。
 「お金の両替は必要ないと思います。ウィーンの空港でなにか買いたいときはユーロが必要ですが、それもカードで買えます。万が一のために10ユーロとか、それくらいを両替しておくのは悪くないと思います」「チェコのお金の両替は日本ではできません。ですので、プラハに来てからになります。普通は空港で両替したりするのですが、換金率がよくないです。あらかじめぼくのほうで3万円分、両替をしておきます」。
✓ クレジットカード。
✓ 全く使っていなかったシャープ電子辞書。
✓ デジカメと充電器
✓ 海外旅行用変換プラグ(ノートPC、携帯、デジタルカメラなどのACアダプターを確認、50/60Hz、240Vまで対応するので変圧器は不要)
✓ ノートPC 
✓ 服。
 M君のメール。 
 「ダウンもコートもいりません。ただ、朝夕は寒いと感じるかもしれません。軽井沢や那須に行く感覚で洋服を準備してください。いまは長袖のシャツに春の薄手のジャンパーを着ています。登山用のヤッケのようなものがあると
いいかもしれません」。
✓ 帽子
✓ 折り畳み傘

後は適当に・・・。

 携帯電話は海外でもそのまま通話できる設定だが、着信の場合も料金がかかり、日本との通話は日本国内の通話のほぼ9倍、プラハ内通話も約3倍料金がかかると聞いた。電話はよほどのことがない限り使わないほうがいい。留守番電話も1410に電話して停止(再開は1411)。
 メールも「パケ放題」が使えないということなので、メールは選択受信にして、帰国後聞くことにした。ドコモのアイチャンネルは自動更新を停止した。

 成田空港へはクルマで行くことにし、ネット上で評判のよかったシャトルパーキング(0476・33・0223)を予約した。利用料金は10日間で5040円(キャンペーン価格)。自分で所定の場所に駐車し、キーを預けなくていい。クルマは5台のカメラで24時間監視するという。ナビの設定は隣のセントラルパーキング成田の「千葉県成田市小菅1045」で設定するとのこと。

|

« チェコ(プラハ)旅行準備①お土産 | Main | 成田空港~教訓・お土産はほどほどにしよう。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference チェコ(プラハ)旅行準備②持ち物、携帯、空港アクセス:

« チェコ(プラハ)旅行準備①お土産 | Main | 成田空港~教訓・お土産はほどほどにしよう。 »