« チェコ(プラハ)旅行準備②持ち物、携帯、空港アクセス | Main | 成田~プラハ、空からのシベリアが絶景 »

成田空港~教訓・お土産はほどほどにしよう。

 午前6時ちょっと前に東京・練馬の自宅を出た。渋滞もなく、追い越しをする必要もなく、気持ちよく走って55分で成田空港近くのシャトルパーキングに着いた。バスで空港第一ターミナルに送ってもらった。着いたのは7時15分。
 7時30分からチェックインの予定だったが早く対応してくれた。実にスムーズ・・・と思ったのだが。

 「機内持ち込み手荷物(Cabin Baggage)のかばん(お土産がいっぱいのかばん)がちょっとサイズが大きいのですが」
 「ほかの航空会社では大丈夫でしたし、ほぼ規定のサイズのようじゃないですか」?(持ち帰るわけにいかないので必死の説得)

 「わかりました。ただ、重量は8kgまでとなっていますが、12kgあります。4kg分、預け入れ荷物の方に移していただけますか」
 「はい」

 カウンター周辺で移し替え。
 「移し替えました」
 「まだ、1kg超過ですね。あと1kg移してください」
 「はい」。

 移すと言ってもカップ焼そばとか即席ラーメンばかりでカサがはる。一苦労。なんとか移し替えてOKとなったが――。
 
 「預け入れの荷物が6kg超過ですので、超過料金250ユーロをいただきます」
 250円?ユーロ?
 1ユーロ = 124.529898 円。250ユーロだと3万1132円。(゜o゜)

 高くついた。お土産はほどほどにしよう(スーツケースに味噌が入っていてすでに2kgオーバーの22kg。これだけだったら大丈夫だったようなのだが、即席ラーメンや花山うどんがアダになったようだ(ーー;)
 まあ、でも物は考え様。超過するほどのお土産って誠意がある感じがするし、罰金みたいに考える必要はまったくない。適正なコストを支払ったと思えばいい。

 早くチェックインしてよかった。窓側の席は取れたし、荷物を入れ替えたりしても、時間はたっぷりある。

 
 カルロヴィ・ヴァリは水着が要るそうだ。水着を用意するのを忘れて、成田空港で買うことにした。
 水着を売る店はあったが、目のやり場に困るような水着店だった。(@_@;)
Sanaimizugigakuen
 「三愛水着学園」(0476・33・5886)。
 女子高生向けの店のようだが・・・。奥のほうに男物の水着もあった。
 今どきのおしゃれな水着だった。試着させてもらった。
 Lサイズ。お尻が全部入らない(汗)。LLサイズ。かろうじてはけた。
 やはりメタボなのだろうか。フィットネスクラブ通いが3日坊主になった報いか。
 女性の店員さんが「この商品はサイズが表示より小さめなんです」。
 なぐさめてくれた。
 
 普通だとおじさんが選ばないような水着(6195円)が買え、よかった。温泉対策はOKだ。
 計量後のかばんに水着を入れた。(^^ゞ

|

« チェコ(プラハ)旅行準備②持ち物、携帯、空港アクセス | Main | 成田~プラハ、空からのシベリアが絶景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/48222185

Listed below are links to weblogs that reference 成田空港~教訓・お土産はほどほどにしよう。:

« チェコ(プラハ)旅行準備②持ち物、携帯、空港アクセス | Main | 成田~プラハ、空からのシベリアが絶景 »