« 六義園(東京・本駒込)~山あり、川あり、海あり。一国を再現したような広大さを感じる庭園 | Main | どぜう 伊せ喜(東京・江東、どぜう、鯉、うなぎ、なまず) »

アイスランド火山噴火に伴う噴煙で、ヨーロッパの空港が相次ぎ閉鎖

 日経電子版の4月17日10時31分配信の記事によると、「アイスランドの火山噴火に伴う噴煙は16日夜、南東方面に流れ空港の閉鎖は南仏やイタリアなどに広がった。上空の火山灰は滞留し、閉鎖中のパリの空港も当初予定していた同日夜の再開を延期した。空港閉鎖に追い込まれた国は予定を含め、これまでに23カ国に達した。主要空港の閉鎖は17日も続き、週末も運航は乱れる見通しだ」とのことだ。

 なぜ、ブログにアイスランド火山噴火でヨーロッパの空港が閉鎖しているという記事を引用したか。
 そう、ゴールデンウイークにプラハに行くからだ。

 頼む、ゴールデンウイークまでには、火山の噴火よ、おさまってくれ。

 なぜ噴煙がまずいのか。日経電子版によると「ジェットエンジンに火山灰が入ると高温で灰の成分が溶けてエンジン内部に付着し、最悪の場合はエンジンが止まる。速度計に火山灰が目詰まりし、計器が混乱する恐れもある。仏の空港では駐機中の機体のエンジンにカバーをかけて火山灰が入り込むのを防いでいる。航空機にとって火山灰は大敵だ」とのことだ。
 なるほど。

 プラハ在住の友人も領事館のメールを転送してくれた。

「領事め~る(非緊急用)」
4月16日午後現在、アイスランドの火山の噴火による噴煙の影響で、プラハ空港を始めとするチェコ国内の複数の空港では、安全確保のため、航空便の運航が見合わされています。また、英国、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイルランド、ポーランド等、欧州北部の多くの国で空港の全面閉鎖又は一部閉鎖措置がとられている模様です。なお、空港の再開時期は、火山の活動状況や噴煙の拡散状況等に左右されるため、現時点では予測困難な状況です。

欧州発着の航空路線を利用される予定の方は、当該航空会社や関係国の航空当局及び報道等で最新の情報を確認することをお勧めします。

在チェコ日本国大使館領事部

http://www.cz.emb-japan.go.jp/jp/ryoji_index_jp.html

 群馬にいるときは浅間山が噴火するし、噴火に縁がある?

|

« 六義園(東京・本駒込)~山あり、川あり、海あり。一国を再現したような広大さを感じる庭園 | Main | どぜう 伊せ喜(東京・江東、どぜう、鯉、うなぎ、なまず) »

Comments

浅間山の天明の大噴火前年にもヨーロッパのその辺りに大火山爆発があって、二つの火山の噴煙で世界中が飢饉になった。凶兆だ。

Posted by: sasha | 2010.04.17 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイスランド火山噴火に伴う噴煙で、ヨーロッパの空港が相次ぎ閉鎖:

« 六義園(東京・本駒込)~山あり、川あり、海あり。一国を再現したような広大さを感じる庭園 | Main | どぜう 伊せ喜(東京・江東、どぜう、鯉、うなぎ、なまず) »