« プラハ“1日観光”コースその2 カレル橋~旧市街 | Main | プラハ“1日観光”コースその4 ユダヤ人地区 »

プラハ“1日観光”コースその3 新市街~黄金の虎

20100505_94
 ナ・プシーコピェ通り。『地球の歩き方』によると、「この通りはかつて、旧市街を敵から守る堀だった。しかし、1760年頃に堀は埋められ、この道が造られた。

20100505_96
 ボヘミアングラスの老舗、モーゼルもある。

20100505_97
 左手に、ヴァーツラフ広場。通りの先に見えるのが国立博物館。通りの両側には由緒あるホテルや高級レストランなどが並ぶ。

20100505_98
 ナロードニー大通り。通りの先に見えるのが国民劇場。

20100505_384
 ベツレヘム礼拝堂。ヤン・フスがチェコ語で説教を行った質素な教会。建物は復元されたもの。

20100505_385
 カレル橋方面にやや戻ったところに、“黄金の虎”、ウ・ズラテーホ・ティグラがある。なかなか席のとれない人気店。午後3時のオープンに合わせて行った。
 U Zlatého tygra
 Husova17、Praha 電話+420-222-221-111

大きな地図で見る

20100505_99
 気さくな店。プラハで一押しの店だ。

20100505_386
 18時までいて大丈夫という座席を確保。

20100505_387
 ビールはプルゼニュスキー・プラズドロイ(ピルスナー・ウルケル)が黙っていても出てくる。
 0.5ℓ38CZK。美味しいのに安い!ありがたい。
U_zlateho_tygra
 "伝票"。飲んだビールの数は線で表わされる。

20100505_390
 名物のタルタルステーキ。牛赤身の生肉にケッチャップ、マスタード、みじん切りの玉ねぎ、さまざまな薬味を合わせて――。

20100505_391
 にんにくをこすりつけた揚げパンと一緒に食べる。
 おいしかったが、肉が新鮮でないと食べられないので、「間違いないのはこの店」とM君。

 二人で600CZK払って店を出た。

|

« プラハ“1日観光”コースその2 カレル橋~旧市街 | Main | プラハ“1日観光”コースその4 ユダヤ人地区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/48286392

Listed below are links to weblogs that reference プラハ“1日観光”コースその3 新市街~黄金の虎:

« プラハ“1日観光”コースその2 カレル橋~旧市街 | Main | プラハ“1日観光”コースその4 ユダヤ人地区 »