« ファーストゴルフ打ち放題でフォームを固める | Main | 熱い!暑い!東京高円寺阿波おどり »

赤羽ゴルフ場早朝プレー・フォーム改良の成果と課題

 赤羽ゴルフ場早朝プレーに行った。5時過ぎに着いたが、日曜日なので混んでいた。アウトを回ることにした。7組待った。

019
 その間、アプローチ練習場に行った。
 アプローチ練習できるのがとてもいい。

 アプローチ練習をしているとき、一緒に回ることになったSさんが、Azas Golf (アザス ゴルフ) の「正しいスイングを身につける」ためのゴルフ練習用バット「 ドライバット 」をぶんぶん振っていた。石川遼や片山晋呉をはじめ多くのツアープロが使っているという。

 Sさんのスコアは-1+0+1-1+0+1-1+0+0=-1の36。アンダーパーで回った!

 私。+1-1+1+7+0+1+4+1+0=+14で51。パット数は112322221。
 一度はバーディーでオナーの座を!

 4番はティーショットが目の前の池に入った。1ペナルティー。ドライバーを強く打てなかった。リカバリーをしようと5Wを持ったがラフの上でうまく打てず、右に。1ペナルティー。そこからまた5Wを持ったが打ち損じでまたペナルティー。懲りずにまた5Wで打ち、今度は反対側右の池に。1ペナルティー。
 赤羽はラフが深く、ボールが上に出ているように見えても草が絡みつく。
 7番もラフでOBとペナルティーを打った。8番ではしっかり7番アイアンでラフから打ったが、フェアウエー上の打ち方とは全く違う、しっかりした打ち方が必要と痛感した。

021
 7番は気分を切り替えて、初めてドライバーをしっかり打てた。270ヤード、しっかり打てたので、新フォームでも心配ない。新しいフォームはむしろ軽く打ったり力強く打ったりのコントロールがしやすい。ドライバーは力強く打たないとだめだと思った。

 2ホールで+11。しかし7ホールでは+3だった。これまでになくショットが安定した。アプローチも冴え、1パット3回はOKパットだった。

 9月4日の伊香保ラウンドが楽しみになってきた。

| |

« ファーストゴルフ打ち放題でフォームを固める | Main | 熱い!暑い!東京高円寺阿波おどり »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 赤羽ゴルフ場早朝プレー・フォーム改良の成果と課題:

« ファーストゴルフ打ち放題でフォームを固める | Main | 熱い!暑い!東京高円寺阿波おどり »