« iPhone日記)、Byline無料版でRSSフィードされたIT関連記事を読む | Main | 平日夜のゴルフ練習・スイングプレーンを意識 »

にいがた田舎家(東京・池袋、田舎料理)

 池袋は通勤の途中の駅なのだが、わざわざ下車して立ち寄ろうと思う店が少ない。
 そう嘆いていたら、会社の先輩がいい店を紹介してくれた。
 にいがた田舎家(東京都豊島区南池袋1丁目9-21、03・3984・6437)だ。
137
 新潟市古町(025・223・1266)に本店がある。

134
 刺身盛り合わせ(1575円)。脂がのっていて、おいしかったぁ。

135
 茄子田楽(630円)。新潟名物「のっ平」(椀の中にさいころの形に切ったサトイモ、タケノコ、コンニャク、鮭、いくらが入っている)は食べなかった。次はぜひ。

136
 一番の売りが〆のわっぱ飯(杉の薄い板を曲げて作った容器にご飯を盛り、その上に旬の素材をのせて蒸したもの)。さけ(735円)を頼んだ。ほかに、ととまめ(いくら、1260円)、親子(1260円)がある。〆のご飯が売り物という居酒屋はいい。

 新潟の銘酒も取りそろえていた。

 たまに池袋で下車したいという店ができた。

 営業時間は11:30~13:30、16:30~23:00。
 日曜定休。

|

« iPhone日記)、Byline無料版でRSSフィードされたIT関連記事を読む | Main | 平日夜のゴルフ練習・スイングプレーンを意識 »

Comments

良さそうな店ですね。新潟には絶対うまいものがありそうなのに、新潟駅の周辺、何度もよい店を探して徘徊したんだけど、ここぞという店に出会ったことがないんだよなあ・・・。佐渡では地元の人でいつも賑わういい居酒屋を見つけたけど。

Posted by: さいのめ | 2010.08.21 01:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference にいがた田舎家(東京・池袋、田舎料理):

« iPhone日記)、Byline無料版でRSSフィードされたIT関連記事を読む | Main | 平日夜のゴルフ練習・スイングプレーンを意識 »