« ついにNewTwitterに! | Main | 内田樹著 『街場のメディア論』(光文社新書) »

ファーストゴルフで練習・「脱力」が決め手

165
 久しぶりにファーストゴルフで練習。
 土日1階は1カゴ(650円)35個。3カゴ=105個。ちょうど平均スコアくらいなので、ラウンドするように、クラブをかえて打った。

 一時期、ボールが左に行くのでフェースを開いて打っていた。この時は、こうするとボールが左に飛ぶ打ち方とボールが右に曲がるフェースが打ち消し合ったのか、結果的に、まっすぐ打てた。しかし、今、フェースを開いて打つと、ボールは必ず右に曲がる。
 
 フェースが右に向いていればボールが右に行くのは当然。ようやく普通の打ち方ができるようになってきたのだろう。今日は打ちたい方向にフェースを合わせてスイング。ボールはまっすぐに打てた。

 これで終わろうとおもったが、休みながら、周りで練習している人をじっくり観察。勉強になった。

 多くの人が、打つ前にやたら力が入っている。上手な人は力が抜けている。ゴルフは打つ前の緊張が一番いけないのではないか。

 もうひとカゴ打つことにした。脱力状態からバックスイング。脱力状態からスタートするとほどよい力加減になり、コントロールが安定。スイングがスムーズになると、ボールの勢いは落ちない。

 無理に飛ばそうとするゴルフから、また一歩、華麗なゴルフに近づいた!?

|

« ついにNewTwitterに! | Main | 内田樹著 『街場のメディア論』(光文社新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファーストゴルフで練習・「脱力」が決め手:

« ついにNewTwitterに! | Main | 内田樹著 『街場のメディア論』(光文社新書) »