« 赤羽ゴルフ場で慣らし運転 | Main | スマートフォンや電子書籍端末を触って体験ーーCEATEC JAPAN 2010 »

真名カントリークラブ真名コース(千葉県茂原市)

 真名カントリークラブ真名コース(千葉県茂原市真名1744、0475・24・5211)で以前いた職場のOB会コンペが開かれた。こぶしコース、つつじコース、くすの木コースの27ホールがあるが、今日はつつじコース、くすの木コースを回った。
 広々としたコース。つつじコース(パー445343454)のグリーンティーは3045ヤード。くすの木コース(パー445344354)のグリーンティーは3028ヤード。
 
 コンペの結果は幹事のKZ先輩が41、41で前回に続き優勝。非難を浴びていた(笑)。
 私は15人中12位。
 スコアはつつじコースが+3+2+3+2+0+1+2+2+1=+16で52。パット数は222211122。
026
 ティーショットを打つKZ先輩。

027
 くすの木コースが+1+1+0+1+3+2+2+3+1=+14で50。パット数は223221212。
 いつもに比べ力は抜けていて、ティーショットはまずまず。パットもまずまずだったが途中がいまひとつ。

 どんなスコアでもひとつくらい見せ場はある。
 くすの木コース3番ロング474ヤード。
029
 左ドッグレッグのコース。グリーンは手前に池がある。

028
 林越えを狙う。力も抜けて、いい球が打て、林越え成功。

030
 ところが2打目は池越え。残り200ヤードを9番ウッドで打った。2オン。

 イーグルチャンス。10メートルほどのパット。フックライン。
 ここで冷静ならばかなり右に打ち出し、だんだんホールに球が寄っていくような感じで打つのだが、ホールのやや右を狙って、最後の1mでぐぐっと左に曲がって、2m近く残してしまった。
 残念ながらこれを外し、3パット。今日の唯一の3パットだった。勝負弱い(涙)。

 勝負弱さは名物ホールの7番ショートでも。
031
 手前はずっと池だが、池を越えれば、大丈夫と思って打ったが、右に打つとずっと池。右に打ってポチャン。

 技術的にはこれ以上そううまくならないのでは、という感じが最近する。集中力、勝負強さ、持久力。
 体力がこれ以上衰えないうちに、精神力を高めたい。

|

« 赤羽ゴルフ場で慣らし運転 | Main | スマートフォンや電子書籍端末を触って体験ーーCEATEC JAPAN 2010 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 真名カントリークラブ真名コース(千葉県茂原市):

« 赤羽ゴルフ場で慣らし運転 | Main | スマートフォンや電子書籍端末を触って体験ーーCEATEC JAPAN 2010 »