« 「助けあいジャパン」本サイトがこのほど、オープン | Main | 「こんな時、ゴルフ?」 »

酒魚 まきたや(東京・下高井戸、居酒屋)


 下高井戸駅から徒歩2分の居酒屋、酒魚 まきたや(世田谷区赤堤5-31-2、03・3324・7249)に行った。
045
 下高井戸駅の西口を出たら、踏切を渡らずに、日大方面へ商店街をまっすぐ。節電で照明を暗くしていたので、通り過ぎそうだったが、セブンイレブンの斜め向かい、道の右手にあった。
070

 以前、雑誌「dancyu」の居酒屋特集で見て、行きたいと思っていた店だ。
 いい店だった。オープンして3年。若手が経営する、ジャズも流れる「いい感じ」の店なのだが、酒がうまく、また、のんべえが好きそうな料理が多かった。近くに住んでいたら、毎週来くるだろう。

054
 生ビールと突き出しの「ごま豆腐の揚げ出し」。

053
 ビールの泡がきめの細かい。いい店だなと感じた。

 毎朝、築地で仕入れてくる旬の魚の刺身が売りのようだったが、今日は、のんべえが好きそうなつまみを頼むことにした。
055
 あじのなめろう(580円)でとりあえずちびちびと。

052
 カウンター席が中心。店の人との会話も楽しめる。

046
 日本酒は各地方の名酒、しかも、東京ではまだ知られていない物もそろえているとのこと。
 おお!群馬の酒があるではないか!さっそく注文した。

057
 龍神酒造の「尾瀬の雪どけ純米桃色にごり本生」だ。グラスはハーフサイズ(300円)もあるが、通常のサイズ(600円)で。

059
 着色料は使っていない。醪(もろみ)が桃色になる特殊な酵母を使って、米と米麹だけで醸造した純米酒だ。
 にごり酒は好きだが、しかも春らしい桃色の酒。楽しめる。なかなかやるなあ、龍神酒造!

 ぐんま観光特使であることを打ち明けると、なんと、メニューにない前橋のお酒も出してくれた、
061
 柳澤酒造の純米吟醸 無濾過 中取り生酒「結人(むすびと)」だ。
062
 新潟産「五百万石」100%使用し、赤城南麓伏流水で仕込んだという。
 無濾過 中取りというリッチな生酒だ。
 いい酒を飲ませてもらった。

 酒はうまいし、料理もうまい。雰囲気もいい。
056
 自家製ポテトサラダ(430円)。

063
 のれそれ(580円)。

064
 さばのへしこ(430円)。

065
 さわら西京焼(780円)。

066
 庄内あさつきのぬた(480円)。

069
 〆はとろたく巻(480円)。

 満喫した。
 営業時間は17:30~24:30(LO:23:30)。
 不定休(月曜日が多いが、ブログをご参照とのこと)。

|

« 「助けあいジャパン」本サイトがこのほど、オープン | Main | 「こんな時、ゴルフ?」 »

Comments

なんとも春のおつまみだね。こっちはつまみのたのしみがないです。

Posted by: さいのめ | 2011.03.27 07:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 酒魚 まきたや(東京・下高井戸、居酒屋):

« 「助けあいジャパン」本サイトがこのほど、オープン | Main | 「こんな時、ゴルフ?」 »