« 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | Main | 出先での情報収集、やはりTwitterが頼りになる!? »

震災後に備え、USB出力付リチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster(エネループ モバイルブースター)」を購入

 東日本巨大地震の翌日。テレビで被害の大きさを見て唖然としている。
 大津波で岩手、宮城、福島など東北3県の海岸沿岸の都市は壊滅状態。
 死者の数がどのくらいに膨れ上がるのか想像がつかない。

 東京も通信と交通がマヒし、ケータイの通話やメールはほとんど使えなかった。鉄道もストップ。夜遅く、地下鉄の一部が動き出し、帰宅できたのは夜11時ごろだった。

 ◇   ◇   ◇ 
 地震が起きた昨日午後2時46分には虎ノ門交差点にいた。揺れが始まった時、地下鉄の電車の走行によるものと思ったが、突然揺れが激しくなり、信号機が大きく揺れ出す。歩いていても左右に蛇行してしまう。そのまま霞が関の官庁街を歩いたが、揺れが止まっても、ふらふらする。船酔いをした時のようだった。
 地震直後、ワンセグでニュースを観ると、東北地方太平洋沖が震源地だという。通常は各地の震度が画面に表示されるタイミングだが、盛んに「大津波警報」が発せられている。大変なことになったと思ったが、午後3時の約束があり、アポイント先に行った。
 仕事は早めに切り上げ、中央合同庁舎第2号館(東京都千代田区霞が関2-1-2)1階にあるドトールコーヒーショップ霞ケ関メトロピア店のテーブルに座った。店はその時は閉まっていたが、やがて店員が戻ってきた。飲み物を飲んで地下鉄が動くのを待った。
 電波免許をつかさどる総務省が入っているビルなのにケータイはまったく使えず。圏外の表示さえ出る。
 突然数十通のメールを着信した。こちらからの発信は難しかったが着信したメールは電波がかろうじて通じた瞬間受信していた。
 会社の安否確認メールもあった。しかし、安否確認システムにアクセスできなかった。
 PCを出してWiMaxルーターにつないだ。WiMaxは普通につながった。会社に「無事」とメールを出した。また、他のメールを処理した。しかし、PCやWiMaxルーターの電池もなくなると、貴重な情報手段が使えなくなるので、すぐにしまい、銀座に移動した。霞が関では食事も取れないからだ。
 大地震とは言え、建物が倒壊して、街が燃えているわけではない。街は公衆電話に列ができたり、悲壮感が漂っていたが、あわてる必要はない。待つしかない。翌日は休みだし、一夜飲み明かしてもいい。そんな気分でとりあえず銀座コアの喫茶店で本を読んでいた。
 本を読みながら、情報は随時収集していた。通話はできなかったがケータイ、スマートフォンでインターネットをかなり利用。電池が急速に減ってきた。今後ナビゲーションを使って歩いて帰宅することなどを想定すると、電池を無駄にできない。電子機器の使用は控えた。
 銀座線が動き出したという情報を店の人から聞いた。少しでも家の近くまで移動しようと駅に行くと、大江戸線も動いているという。ラッキー。銀座線も大江戸線も超満員だったが銀座から乗車。青山一丁目で乗り換え、練馬春日町に到着した。

 ◇   ◇   ◇ 
 いざという時ケータイの通話、メールはあまり使えない。でもワンセグやインターネットは必須だ。地図ソフトなども役に立つ。しかし。電池の消耗が激しく、すぐに電池は空に近づく。
 これを教訓に、三洋電機のUSB出力付リチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster(エネループ モバイルブースター)」を購入した。
Eneloop_mobile_booster
 充電時間は「満充電」・ACアダプター充電の場合は約7時間、USB充電の場合は約14時間。
 出力時間は、内蔵電池が満充電時でDC5V/500mA出力した場合、約4時間(1端子)、内蔵電池が満充電時でDC5V/1A出力した場合、約2時間(1端子)。
 iPhoneならば2回くらいは完全に充電できそう。
 USB出力用コードとマイクロUSB用アタッチメントを使えば、WiMaxルーターにも充電できる。
 この電池は使える!

|

« 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | Main | 出先での情報収集、やはりTwitterが頼りになる!? »

Comments

驚愕の状況ですね。まだ全貌がよくわかりませんが、NHKに釘付けで、各紙のHPを確認しています。USBの電池は持っています。ふたつぐらいあった方がよいかもよ。

Posted by: さいのめ | 2011.03.12 08:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 震災後に備え、USB出力付リチウムイオンバッテリー「eneloop mobile booster(エネループ モバイルブースター)」を購入:

« 映画『ショパン 愛と哀しみの旋律』 | Main | 出先での情報収集、やはりTwitterが頼りになる!? »