« 百雀会・夕浪千也――母は元気だ! | Main | 食道癌の父親が豊島病院(東京・板橋)の緩和ケア病棟に入院 »

満開の桜のなかで高校の同期会コンペ

 千葉廣済堂カントリー倶楽部(千葉県市原市寺谷666、0436・95・3111)で高校の同期会コンペを開いた。
 今回のコンペに参加するかどうか、みな迷ったようだ。けれども、会社の配送倉庫に大きな被害があり、復旧責任者として休みなしに働いていた幹事のM君が参加すると表明したことで、一気に「やろう」というムードになった。
 結局10人が参加した。

 スタートは南コース(2938ヤード、パー454434354)から。
 桜が満開で、花見ラウンドとなった。
050

051

052

053

 午後は東コース(3199ヤード、パー443545344)へ。
055

056

058

059
 
 ゴルフの成績は――。アイアンがまったく打てなくなった。ゴロかライナーになってしまう。

 一緒に回ったH君、N君からのアドバイスで、ラウンドしながらスイングを改造した。

 フォロースルーを「振り上げない」で「振り下ろす」。
 
 このスイングが実を結んだのが、東コース6番ロングホール。3打目残り180ヤードを4番アイアンで打ったところ、グリーンオンに成功、パーをとった!

 この打ち方、ぜひともマスターしたい。

 成績は南コースが+1+1+4+2+3+1+4+0+1=+17で53。パット数は121321222。
 東コースが+2+4+3+4+2+0+0+2+2=+19で55。パット数は222212012。

 コンペの成績は10人中9位。ブービー。このごろコンペはブービーかブービーメーカーばかり。ゴルフを始めてから優勝したことがない。一生無冠か、一生90を切れないのか…。

 しかし、楽しくゴルフができて良かった。

 今回のコンペを行うに当たって、途中、チャリティーゴルフにしようという案が出た。その方式は各自で決めることになり、私は「1打100円の計算で、義援金を送る」と決めていた。あとでYahoo!基金を通じて1万円を被災地に寄付した。

|

« 百雀会・夕浪千也――母は元気だ! | Main | 食道癌の父親が豊島病院(東京・板橋)の緩和ケア病棟に入院 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 満開の桜のなかで高校の同期会コンペ:

« 百雀会・夕浪千也――母は元気だ! | Main | 食道癌の父親が豊島病院(東京・板橋)の緩和ケア病棟に入院 »