« がんばれ!前橋市出身のシンガーソングライター、高橋李枝さん | Main | ファーストゴルフ・打ち放題で練習 »

勝月堂の「湯乃花饅頭」(伊香保温泉)

 有限会社 勝月堂(群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7、0279・72・2121)の「湯乃花饅頭」を一度食べてみたいと思い、ホテルをチェックアウトし、石段に向かった。温泉饅頭の元祖の店だ。
027

028
 伊香保神社への階段の途中に勝月堂がある。

 午前10時20分ごろだったが、店の前は長い列ができていた!
029

030
 列の後ろで40~50分待ちと言われたが、せっかくなので並んでいた。40~50分待ちと聞いて列から抜けた人もいて、結果的には30分くらい待って買えたのだが。

Shogetsudo
(クリックすると拡大画像で見られます)
 「明治43年、東京で菓子製造の見習いをしていた勝月堂の創業者・半田勝三が伊香保に帰省した際、地元の古老から「伊香保にこれといった名物がない。何か新しい土産物を」と依頼を受け、『湯乃花饅頭』を考案。伊香保温泉の茶色い湯花をイメージし、「勝月堂」の起源となる現在の饅頭を作りだした」という。

032
 原材料は小豆練あん、小麦粉、卵、黒砂糖、食塩、重曹、カラメル色素。

033

034

036
 1個80円。
 
 1つ1つ包装もしていないが、それがかえって素朴でいい。手作り、できたての湯乃花饅頭はとてもおいしい。
 常温で2日が消費の期限。冷凍しておき、蒸せば、できたての味わいが蘇る。

|

« がんばれ!前橋市出身のシンガーソングライター、高橋李枝さん | Main | ファーストゴルフ・打ち放題で練習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勝月堂の「湯乃花饅頭」(伊香保温泉):

« がんばれ!前橋市出身のシンガーソングライター、高橋李枝さん | Main | ファーストゴルフ・打ち放題で練習 »