« "ゴルフのテーマパーク"で、日本ゴルフツアー選手権を観戦 | Main | 小澤勲著『認知症とは何か』(岩波新書) »

肉だんご黒酢あん(オリジナル)

 肉だんごを作ろうと思って料理本を見ると、なぜか肉だんごだけが皿の上に並んでいる。酢豚は玉ねぎ、ピーマンなどいろどり豊かなのになぜだろう。
 いろどり豊かな肉だんごを作った。ケチャップ味の甘酢あんでなくて黒酢あんで食べるようにした。

 いくつかのレシピを組み合わせて作った。
 『まずはお料理はじめて~中華編~』(新星出版社)の「肉だんごの甘酢あん」(4人前)。
①ボウルに豚ひき肉(200g)と下味の材料(酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩少々、こしょう少々)を入れて練り、溶き卵(1個分)、ねぎ、しょうがのみじん切り(少々)を加えてさらによく練る。
②水大さじ1を2回に分けて加え、さらに練る。
③薄力粉(大さじ1)と片栗粉(大さじ1)を加え、粘りけが出るまでさらに練る。
④揚げ油を170度くらいに熱し、一度火を止めて肉だんごを一つずつ入れる。
⑤再び火をつけ、玉じゃくしなどで油を混ぜながら揚げ、全体に均等に色づいたら引き上げて油をよくきる。

 ここからは同「酢豚」(4人前)
①野菜を切る。キクラゲ(8枚)はもどし、石づきを取って大きさをそろえて切る。玉ねぎ(40g)は三角形の乱切りにし、ピーマン(1個)、赤ピーマン(1/2個)はヘタと種を除いて玉ねぎの大きさに合わせて切る。
②揚げる。揚げ油を150~160度に熱し、野菜を入れて油通しし、引き上げて油をよくきる。

 オリジナル。
うずら卵2パック(20個)をゆでる。沸騰した湯に3分。冷水(氷水)に取って冷やして、殻をむく。

 黒酢ソースのレシピはレタスクラブネットのレシピを使った。黒酢ソースのレシピ(2人分)は黒酢大さじ3、砂糖大さじ1、しょうゆ小さじ1、長ねぎのみじん切り1/2本分、水大さじ1。これに水溶き片栗粉(大さじ1)を加える。

 肉だんごと野菜とうずら卵に黒酢あんをからめて出来あがり。

001

|

« "ゴルフのテーマパーク"で、日本ゴルフツアー選手権を観戦 | Main | 小澤勲著『認知症とは何か』(岩波新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 肉だんご黒酢あん(オリジナル):

« "ゴルフのテーマパーク"で、日本ゴルフツアー選手権を観戦 | Main | 小澤勲著『認知症とは何か』(岩波新書) »