« ★☆北区つかこうへい劇団解散公演「蒲田行進曲」 | Main | 浅川澄一著『これこそ欲しい介護サービス!―安心できるケア付き住宅を求めて』(日本経済新聞社) »

ファーストゴルフ(71番ゲージ)で打ち放題練習

First_golf20110702_002
 久しぶりにゴルフの練習をした。ファーストゴルフの打ち放題。一番奥、71番ゲージに入ることができた。近距離にグリーンがあり、アプローチ練習ができるゲージだ。

 6月5日に宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市南小泉1340)西コースで開かれた男子プロゴルフ界の国内三大メジャーのひとつ「日本ゴルフツアー選手権」の最終日を観戦した後、一度もクラブを握っていなかったが、あの時の印象はしっかり記憶している。

 グリーン周辺からの短いアプローチ。プロはパットと変わらない正確さで、事もなげに寄せていた。
 今日はボール供給機の12回分のボールで練習をした(これまで12カゴと表現してきたが、カゴいっぱいではないのでこう表現する)。短いアプローチ練習にほとんどの時間を費やした。

First_golf20110702_001
 ほとんどバックスイングをしないで数メートルを自由にコントロールするプロの技をみた。フルスイングで100ヤードはきっちり打てても10mくらいのアプローチの距離が全然合わない。いつも、たいていオーバーしてしまう。

 今日は数mの近距離を、ぴったり打てるように練習した。バックスイングはほんのわずか。それでもきっちり打つためにはしっかり腰を使う。腰を使って軽く打ち出せば、スピンもかかって、ちょうどよい距離に止まる。

 もう1つ重点的に練習したのが20度、23度のユーティリティークラブとドライバー。プロは軸がまったくぶれなかった。それを意識して打つと、まっすぐ強い球が打てた。

 こんどこそ…という思いが強まった手ごたえのある練習だった。

|

« ★☆北区つかこうへい劇団解散公演「蒲田行進曲」 | Main | 浅川澄一著『これこそ欲しい介護サービス!―安心できるケア付き住宅を求めて』(日本経済新聞社) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ファーストゴルフ(71番ゲージ)で打ち放題練習:

« ★☆北区つかこうへい劇団解散公演「蒲田行進曲」 | Main | 浅川澄一著『これこそ欲しい介護サービス!―安心できるケア付き住宅を求めて』(日本経済新聞社) »