« 白波瀬佐和子著『生き方の不平等――お互いさまの社会に向けて』(岩波新書) | Main | 茨城チャンピオンコースラウンドその1 大洗ゴルフ倶楽部 »

茨城チャンピオンコースラウンドを控え、練習

 明日、明後日と、プロゴルフツアーも開催される茨城県の代表的なチャンピオンコース二つをラウンドする。
 明日、ラウンドするのが「日本プロゴルフ選手権」が1960年に、「日本オープンゴルフ」が1998年に行われた大洗ゴルフ倶楽部(大洗町磯浜町8231-1、029・266・1234)。
 明後日が2003年から「日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ」が開催されている宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース。6月5日にこの「日本ゴルフツアー選手権」の最終日を観戦した。目の前でプロが戦っていたコースをラウンドできる。

 待ちに待ったラウンドだけに、しっかり練習した。
 ファーストゴルフ(71番ゲージ)での打ち放題。
001
 ボール供給機でボタンを1回押すとカゴの1/5くらいのボールが供給される。
 今日はまず7番アイアンで1/5カゴ。その後1カゴ、アプローチ練習した。
 アプローチで距離をコントロールするためには「腰で打つ」ことが必要。手打ちにならず、身体でボールが打てるように練習した。
 さらに1カゴでユーティリティとドライバーを練習した。テークバックでクラブシャフトを立て、そこから力を入れずに振り抜く。テークバックしたらあとは余計なことは考えない。

 鳥は飛べるということを疑わないから飛べる。最近気に行っているフレーズ。自信をもって明日明後日はラウンドをしたい。 

|

« 白波瀬佐和子著『生き方の不平等――お互いさまの社会に向けて』(岩波新書) | Main | 茨城チャンピオンコースラウンドその1 大洗ゴルフ倶楽部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 茨城チャンピオンコースラウンドを控え、練習:

« 白波瀬佐和子著『生き方の不平等――お互いさまの社会に向けて』(岩波新書) | Main | 茨城チャンピオンコースラウンドその1 大洗ゴルフ倶楽部 »