« CEATEC JAPAN 2011 融合の時代、独創性は機器でなく「つながり」から生まれるのか | Main | ふぐ3800円につられて入った、伊予のご馳走 おいでん家 (おいでんか、松山市、郷土料理、居酒屋) »

マルトモ水産 鮮魚市場(愛媛県西条市、魚介料理・海鮮料理、居酒屋)

 マルトモ水産 鮮魚市場(愛媛県西条市樋之口456-5、0897・56・8600)に行った。


 産業道路バイパスから漁港の方に入る。釣舟はたくさん停泊していたが、本当にお店があるのかと思ってクルマで進んでいくと、立派な建物があるではないか!

 037

038
 松山の卸売市場、壬生川の秋山市場、西条漁業協同組合で毎日仕入れた新鮮な鮮魚を販売している。
 その一角で食事ができるのだ。

042
 夜はつまみメニューがたくさん加わる。鳥皮ぎょうざ(380円)。

043
 鶏ざんき(480円)。

045
 刺身8種が食べられる姿盛り(4~6人前、2900円)。

041
 目が合った渡り蟹も

044
 調理してもらった。

 営業時間は10:00~22:00(L.O.21:30)
 水曜日定休。

 西条市に来たら、ぜひ寄りたい店だ。

| |

« CEATEC JAPAN 2011 融合の時代、独創性は機器でなく「つながり」から生まれるのか | Main | ふぐ3800円につられて入った、伊予のご馳走 おいでん家 (おいでんか、松山市、郷土料理、居酒屋) »

Comments

カニさんはみんな後ろを向いているようなのですが、どのカニと目があったのですかw お刺身一人で全部食べられそうです。

Posted by: さいのめ | 2011.10.10 01:49 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マルトモ水産 鮮魚市場(愛媛県西条市、魚介料理・海鮮料理、居酒屋):

« CEATEC JAPAN 2011 融合の時代、独創性は機器でなく「つながり」から生まれるのか | Main | ふぐ3800円につられて入った、伊予のご馳走 おいでん家 (おいでんか、松山市、郷土料理、居酒屋) »