« 井のなか (東京都・錦糸町、居酒屋) | Main | 哲也@東風荘)四暗刻! »

富貴ゴルフ倶楽部

 D社と昔いた職場N社との間で、3組でスコアを競う対抗戦の第2回を富貴ゴルフ倶楽部(埼玉県比企郡吉見町大字江綱817-5 )で開いた。
 初級者からベテランまでの総力戦。前回は利根パークゴルフ場で開催。N社が勝利をおさめたが、さて今回は?

 このコースは2008年5月10日に回ったことがある。あいにくの雨の中。池と水路に悩まされ、スコアはアウト61、イン51と大叩きした。

 今回一緒に回ったのは、D社の親分格のIさんとHさん、N社はWさん。

Fuki_golf_club20111106_001
 アウトスタート。

 残念なことがあった。アウト5番ホール。グリーン近くでバンカーショットを打っていたWさんの足にボールが当たった。ティーショットがシャンクしてこちらまで飛んできた。前の組の仲間のKさんの打球だった。
 Kさんは青ざめていたが、これは明らかにゴルフ場が悪い。次の6番のティーイング・グラウンドに立つと左が池、右が木の少ない林でその奥が隣の5番ホール。池を嫌って右に行きやすいうえ、ティーグラウンド近くはほとんど木もなく、右に曲がったら、グリーン周りにいる人を直撃しそうなのだ。ここはフェンスなどを設けるか、木をもっと植えるべきだ。

 後で打撲と分かって、骨には異常なし。大事には至らなかったが、顔などに当たっていたら大変だった。Wさんは5番でプレーをやめ、休憩。痛みが若干和らいだ午後は、グリーン周りからアプローチとパットだけをした(事故が起きても、ゴルフ場はプレー代を割引しないとの読みでグリーン周りの練習をした。予想通り、割引もお詫びの品もなかった)。

 ゴルフ場の副支配人には事情を話し、注意を促したが、「事故は当事者で解決していただきたい」と、まったく責任を感じていない様子。けがをしたら確かにゴルファー保険かもしれないが、ティーショットがグリーン周りでプレーしている人を直撃するような可能性のある設計は、明らかにゴルフ場にかなりの責任がある。

Fuki_golf_club20111106_002
 午後。インを回る。

 インの12番。グリーンで、最後の人のアプローチを待っていたら、ファーの声とともに左からボールが飛んできた。手に持っていたアイアンとパター(のどちらか)にボールが当たり、ボールはグリーンの外へ勢い良く跳ね返っていった。別のホールのティーショットが飛んできたのだ。脚に当たっていたら大けがだ。こんなことが1日に2回も起きる。恐らく、ふだんも相当事故は起きているのではないか。

 とても危険なゴルフ場だ。

 さて、スコアだが、Wさんがリタイアしたので、団体戦は平均スコアで計算することになった。
 
 Iさんとはいつもいい勝負なのだが、今回はとても安定していた。前回欠席してチームが負けたので、意気込みが違った。

 私のアウトのスコアは+2+1+2+2+1+1+0+2+5=+16で52。パット数は212121233。
 インのスコアは+1+3+1+2+1+1+1+3+1=+14で50。パット数は212222332。
 合計102。
 
 Iさんはアウト46、イン48で94。
 Hさんはアウト63、イン64で127。

 団体戦は上位6人の平均スコアで争う。N社が120。D社が118。僅差でD社の勝利だった。
 個人成績でもIさんがトップ。Iさん大活躍だった。 

|

« 井のなか (東京都・錦糸町、居酒屋) | Main | 哲也@東風荘)四暗刻! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富貴ゴルフ倶楽部:

« 井のなか (東京都・錦糸町、居酒屋) | Main | 哲也@東風荘)四暗刻! »