« 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? | Main | 岩崎日出俊『自分年金をつくる――今からでも遅くない!』(ベスト新書) »

源氏山ゴルフクラブでかつての職場のコンペ

Genjiyama_120325
 入社時の職場のOB会コンペ。昨日の練習で開眼、優勝するぞ!という勢いで臨んだ。
 インの4組目でスタート。
 緊張のティーショット。深呼吸をして、打つ。
 あああああ。
 左は広く、とてもOBなど出るようなホールではなかったのだが。
 ボールははるか左に。恐らくOBなので打ち直し。
 
 ペナルティを入れて3打目。あああああ。
 これも左へ。OBかもしれない。

 念のため打ち直し。ペナルティを入れて5打目。
 ああああああ。左へ。
 打ち直し。ペナルティを入れて7打目。
 またもや、左方向。

 どうして左に打ち上げるのだろう??
 
 2打目が見つかったから良かったものの、打ち直しても打ち直しても左に行くボール。

 結局、10番は+5。11番もOB、+2。12番もOB。+4。
 3ホールで+11(涙)。

 開眼したんじゃなかったの?
 うん、目は開いたんだけれど、身体がついていかなくて(笑)。

 結局インは+5+2+4+1+0+4+2+1+2=+21で57。パット数は122212211。

 源氏山ゴルフクラブは2010年のコンペのときもイン56、アウト57で113も打っている。今回も一緒か…。

 アウトは、ドライバーを封印。代わりに、新しいクラブ、23度の4番のユーティリティーのクラブを使った。
 これでも200~230ヤード飛ぶ。

 アウトは+1+1+1+2+1+3+1+1+1=+12で48。パット数は230313212。
 9打改善して、順位も13人中6位に。

 後半のアウトは良い緊張感で回れた。

 ドライバーの不調は、ティーが高すぎたのか、グリップが悪いのか、スイングが悪いのか。
 デカヘッドのドライバーなので、ティーを高くせざるを得ない。ティーを高くすると、すくい打ちのようになることが多い。しかしティーを低くすると、今度はゴロになったりした。

 間違いなく言えるのは、不調のクラブは、使わない方がいい。
 ドライバーの封印は正解だったと思う。

 次の練習ではティーの高さをいろいろ変えて、ドライバーを打ってみよう。
 何が悪いのかを確かめるためには、失敗した状況を再現することも大切だ。 
 

|

« 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? | Main | 岩崎日出俊『自分年金をつくる――今からでも遅くない!』(ベスト新書) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 源氏山ゴルフクラブでかつての職場のコンペ:

« 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? | Main | 岩崎日出俊『自分年金をつくる――今からでも遅くない!』(ベスト新書) »