« 本田桂子著『その死に方は、迷惑です ―遺言書と生前三点契約書』(集英社新書)、『書くだけで安心 あなたと家族のための エンディングノート』(日本実業出版社) | Main | 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? »

シルクカントリー倶楽部(群馬県富岡市)

Img_0076
 群馬県で暮らしたときには回ったことがなかったシルクカントリー倶楽部(群馬県富岡市上丹生3202、0274・60・2411)のオープンコンペに先輩のKさんと参加した。前半9ホールの成績で順位を決める。

Img_0077

Img_0079
 打ちっ放しの練習場は狭かったが、アプローチ・バンカー練習場は充実していた。

Img_0078
 アウトスタート前のグリーンではパターの試打会も開かれていた。

 3月4日の「D社vsN社のゴルフ対抗戦」以来、まったくクラブを握っていなかった。オープンコンペとはいえ、好成績が収めるとは思えず「25日の入社時の職場のOB会コンペの練習」と思っていた。

 コースはレギュラーティーがアウト3019ヤード(パー434345454)、インが3093ヤード(435434544)。

 インスタート。
Img_0080

Img_0081

Img_0082
 起伏が激しく、ねらいどころが難しいコース。しかも、どのホールも左右ともOB。「こちらはペナルティーですむからこちらに逃げておこう」という作戦が使えない厳しいコースだった。

 練習不足を痛感した。ドライバーはすべて左に。12番ではOB二つ。50cmくらいのパットも入らず、サンザンな成績だった。
 インは+4+2+8+3+1+2+3+3+1=+27で63。パット数は233321212。
 50前後では回れると思っていたが、また、初心者に逆戻りだ。

Img_0083

Img_0084

Img_0085

Img_0086
 調子が出てきたのは最終2ホール。9番ではバーディー。次につなげたい。

 アウトの成績は+2+1+2+3+3+1+2+1-1=+14で50。パット数は232322221。

 練習しないで回るとこうなる。反省。
 オープンコンペの順位は107位だった。

|

« 本田桂子著『その死に方は、迷惑です ―遺言書と生前三点契約書』(集英社新書)、『書くだけで安心 あなたと家族のための エンディングノート』(日本実業出版社) | Main | 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シルクカントリー倶楽部(群馬県富岡市):

« 本田桂子著『その死に方は、迷惑です ―遺言書と生前三点契約書』(集英社新書)、『書くだけで安心 あなたと家族のための エンディングノート』(日本実業出版社) | Main | 川口グリーンゴルフ(埼玉県川口市)で練習。ついに開眼!? »