« March 2012 | Main | May 2012 »

ラストリカート(東京・神楽坂、イタリア料理)

Lastricato04

 神楽坂・兵庫横丁のLASTRICATOラストリカート(東京都新宿区神楽坂4-6、03・5261・4226=1F)に行った。1階が「オステリア」。イタリア語で「酒場」を意味すると言い、料理はアラカルトメニュー。このオステリアで友人と気軽にワインを楽しんだ。2階が「リストランテ」。

Lastricato_00
 手ごろでおいしいワインが揃っている。

Lastricato01
 突き出し。

Lastricato_0001
 パン。

Lastricato05
 ブラック・グリーンオリーブの盛り合わせ(500円)。

Lastricato02
 チーズ2種盛り合わせ(800円)。パルミジャーノ レジャーノとタレッジョ。

Lastricato03
 季節の野菜のバーニャカウダ(1600円)。

 営業時間はランチ[水~日] 11:30~14:30 (L.O.13:30)
          ※日曜日ランチはお子様連れ限定の日
        ディナー[火~土] 17:30~23:30 (L.O.22:00)
              [日] 17:30~23:00 (L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日に振り替え)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県かすみがうら市)

 かすみがうらOGMゴルフクラブ(茨城県かすみがうら市田伏5136、029・896・0811)で、大学の友人と、彼の高校の友人二人とラウンド。かすみがうらOGMゴルフクラブは昨年10月、92で回ったので、ちょっと期待したのだが、またもやサンザンの出来。
 ゴルフ場は、整備の状況も良く、キャディさんもまずまず。朝食、昼食、ラウンド中の飲み物(2回)付きで1万円台。ラウンドした3人もベストだったのだが、成績がついてこない。
Kasumigauraogm20120429

 東コースの成績は∔7∔2∔1∔3∔1-1∔4∔4∔0=∔21で57。パット数は322221221。
 6番は1打目を左のコースに打ってしまったのだが、石川遼になった気分で林越えリカバリーを打ったところ2オンで、バーディー。

 南コースは前回44で回ったコース。挽回できるかと思ったが――。
 成績は∔1∔2∔1∔1∔3∔4∔1∔1+5=∔19で55。パット数は122122222。
 11打悪化。

 3月4日の取手桜が丘ゴルフクラブ以来、スコアが110台になってしまっている。特に今回、前回44で回ったところが55だったので、ちょっとショックだ。
 
 原因は恐らく3月4日のゴルフで痛めた左腕だ。しっかり打ち込もうとしたところ、下がぬかるんでいて、アイアンが地面にささり、左手首を痛めてしまった。整形外科に行ったところ骨には異常はなく、軽い捻挫。

 そのままゴルフを続けている。回し蓋を回して開けたり、重いものを持つと痛いが、普通にゴルフのスイングをしても痛くない。左に引っ張るような変な打ち方をすると痛い。

 かえって矯正になると思っていたが、どこか、かばっているところがあるのかもしれない。ゴルフはテンポや微妙のバランスが崩れただけで打球が狂ってくるから。

 この連休中、だいぶ手首は良くなってきた。6日の伊香保でのゴルフでは、あまり左手首を気にせず、打ってみよう。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファーストゴルフで練習

 明日のラウンドに備えファーストゴルフで練習。ラウンドを始めると頭が真っ白になるので(笑)、練習のときに、最近気づいたチェックポイントをまずチェックしておこう。

・ティーの高さは35mmで練習
・アプローチは左足、ドライバーは真ん中あたりに軸があると考え、あとは軽くスイング
・ドライバーから短いアプローチまで、「腰を使って打つ」
・フォロースルーは本当にフォローという感じで、インパクトまでをしっかり打つ
・バックスイングは自然に後ろに引く(クラブを立てることを意識し過ぎ、手首を深く曲げ過ぎないように)
 
Renshu20120428
 ファーストゴルフ1階、1番が空いていた。鏡のある。

 バックスイングは自然に引けばちょうど真上にクラブの先端が向くような角度になった。
 構えは自分が描いているイメージと実際はかなり違う。たまには鏡の前でのチェックは必要かもしれない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

BSジャパン「アジアの風~小さな挑戦者たち」

Asian_wind

 BSジャパン「アジアの風~小さな挑戦者たち」(毎週土曜日12:30~13:00)が面白い。
 番組ホームページによると――。

 日本の中小企業の中には、世界に誇れる技術や商品を持つところが少なくありません。
 そしてその多くは成長著しいアジア市場に注目し、アジアにビジネス展開する機会をうかがっています。
 しかし、人材と資金が豊富な大企業に比べて、中小企業には様々な困難が伴います。
 いかに優れた技術・商品を持っていても、現地の情報も少なく、市場調査もままならないのが現実です。

 そこでこの番組は、アジアに打って出たいという夢を持つ中小企業や個人事業主、さらには農家などを取材、優れた技術や魅力を紹介しながら、その技術力や商品力、ビジネスモデルがアジアで通用するのかどうか、注意すべき点はどこにあるのか、アジアのリアルな市場データや過去の事例を紹介しながら、アドバイスします。

 とのことだ。

 初回、3回目、4回目を観た。
 初回は、自動串刺機のパイオニア、コジマ技研工業有限会社。
 3回目は、「太陽熱集光装置」を開発した三鷹光器株式会社。
 4回目は、不燃木材や不燃の内装材などをアジアに売り込みたいというアサノ不燃木材。

 どの企業も、日本の中小企業はすごい!という独自技術を持っている。各社の社長が技術を紹介するのだが、それだけ見ているだけで楽しい。これだけの技術があれば、アジア展開も大丈夫ではないかと、毎回思う。

 ところが中国や韓国、シンガポールなど、各社が進出をしたいと思う国に駐在する商社マンやコンサルタントの評価は厳しい。その評価を見て、社長を囲んで社内会議する社員たちの表情は真剣だ。

 各回共通なのは価格面での課題。商品自体をどう理解させるか、マーケティングも工夫が必要だし、どの国から攻めるかも重要。

 売り込みたい商品は毎回魅力的なだけに、それでもアジア市場に売るのは容易ではないのか、とアジア展開の厳しさを肌で感じられる。

 この番組の良さは、マスコミとしては一踏み込んだ番組作りだ。

 アジア経済の専門家である後藤康浩氏(日本経済新聞編集委員)が、各企業に行き、商品を見てアドバイス。また、番組が、各地の商社マンやコンサルタントに商品を評価してもらっているので、それが中小企業にとっては具体的なアジア進出の第一歩になる。
 抽象論よりも、個別具体的な話こそが、中小企業のアジア進出に役立つのだと思う。

 初回はラストの「社長の決断」の場面あたりに、若干わざとらしさを感じたが、4回目になって、不自然さはなくなってきた。
 
 日本の中小企業の技術力を知ることができ、さらに、それをアジアに売り込むための技術を学べるこの番組は、ますます面白くなりそうだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

哲也@東風荘で小四喜和

 早々と西が二枚切れたが、宿敵を相手に、小四喜和を上がることができた。
Tetsuya_shosushi20120428

===== 哲也@東風荘 122卓 開始 2012/04/28 02:42 =====
持点27000 [1]○○盛々 R1598 [2]ダントツゲン R1968 [3]雀鬼蔵戸 R1910 [4]フーテンの中 R1786
東1局 0本場(リーチ0) 雀鬼蔵戸 7400 ダントツゲン -6400 フーテンの中 -1000
25符 四飜ロン 七対子 リーチ ドラ1
[1東]2m4m6m5P7p1s5s7s9s南中中中
[2南]1m3m3m5m5m7m8p9p1s4s発発発
[3西]6p6p6p9p3s6s7s9s9s東南西白
[4北]2m2m4m5m1p2p4p6p7p1s7s8s北
[表ドラ]4s [裏ドラ]9p
* 1G4p 1d南 2G東 2d1s 3G5P 3d9p 4G北 4d1s 1G東 1d1s 2G白 2d8p 3G5p 3d西
* 4G9p 4d1p 1G6s 1d東 2G9p 2d白 3G5s 3d南 4G5s 4d9p 2N 2d7m 3G6s 3d東 4G3p
* 4d5s 1G4s 1d7p 2G4p 2d東 3G南 3D南 4G2p 4D2p 1G9s 1d2m 2G9m 2D9m 3G3s
* 3d白 4G発 4D発 1G1p 1d7s 2G8s 2D8s 3G東 3D東 4G6m 4d北 1G7p 1D7p 2G8p
* 2D8p 3G7s 3d6p 4G7m 4d北 1G西 1d1p 2G3p 2d4s 3G北 3R 3d5s 4G5p 4R 4d7m
* 1G1p 1d西 2G中 2D中 3G西 3D西 4G5m 4D5m 2N 2d1m 3G8s 3D8s 4G1m 4D1m 1G9m
* 1d1p 2G北 2D北 3A

東2局 0本場(リーチ0) ○○盛々 1000 ダントツゲン 1000 フーテンの中 1000 雀鬼蔵戸 -3000
流局
[1北]5m6m6m9m3p6p7p9p9p5s9s9s西
[2東]2m5m5m1p4p7p6s7s9s西白白発
[3南]1p3p5P8p2s4s5s6s7s9s西北発
[4西]1m4m4m9m3p6p9p1s3s8s東北白
[表ドラ]1m [裏ドラ]3m
* 2G3s 2d1p 3G7p 3d北 4G西 4d8s 1G中 1d西 2G4m 2d西 3G8p 3d西 4G4m 4d9p
* 1G3m 1d中 2G8m 2D8m 3G4s 3d発 4G北 4d3p 1G南 1d9m 2G2s 2d9s 3G中 3D中
* 4G7m 4d6p 1G1m 1d南 2G6m 2d発 3G7p 3d9s 4G3m 4d1s 1G1m 1d5s 2G1m 2d7p
* 3G5s 3d2s 4G3m 4d3s 1G3m 1d3p 2G中 2D中 3G7m 3d7s 4G6p 4D6p 1G1s 1d7p
* 2G5m 2d4p 3G東 3D東 4G7s 4D7s 1G7m 1d6p 2G1s 2d1m 3G3p 3d7m 4G4p 4D4p
* 1G4p 1D4p 2G1p 2D1p 3G2m 3d1p 4G2p 4D2p 1G2m 1d7m 2G東 2d2m 3G6m 3D6m
* 4G6s 4D6s 1G2p 1D2p 2G8m 2D8m 3G5s 3D5s 4G8s 4D8s 1G東 1d5m 2G2s 2D2s
* 3G6p 3d2m 4C1m3m 4d西 1G白 1D白 2N 2d東 3G中 3D中 4G9p 4D9p 1G4s 1D4s
* 2G7s 2D7s 3G発 3D発 4G5P 4d白 1G南 1d東 2G2s 2D2s 3G8m 3d8p 4G8m 4d5P
* 1G北 1D北 4N 4d東 1G南 1d1s 2G3s 2D3s 3G8p 3d8p 4G5p 4D5p 1G9m 1D9m 2G1s
* 2D1s 3G南 3d8p 4G発 4D発

東2局 1本場(リーチ0) フーテンの中 8300 ○○盛々 -2100 ダントツゲン -4100 雀鬼蔵戸 -2100
満貫ツモ リーチ 一発 門前清模和 ドラ2
[1北]3m7m1p1p2p2p5p6p7p5s6s東北
[2東]1m5m6m8m9m5p1s2s6s6s7s西北
[3南]1m2m3m4m4m9m4p5P7p3s8s南発
[4西]7m8m9m1p9p1s3s5s9s南北白中
[表ドラ]7p [裏ドラ]5s
* 2G2p 2d西 3G西 3d9m 4G1p 4d5s 1G2s 1d北 2G7s 2d北 3G2m 3d西 4G2s 4d北
* 1G8m 1d2s 2G1s 2d1m 3G5P 3d発 4G6s 4d南 1G発 1D発 2G4m 2d2p 3G7m 3D7m
* 4G5s 4d白 1G3m 1d東 2G1s 2d2s 3G6p 3d南 4G8p 4d中 1G白 1D白 2G8s 2d5p
* 3G9s 3d2m 4G7m 4D7m 1G白 1D白 2G4p 2D4p 3G9s 3d8s 4G7s 4R 4d9s 1G東 1D東
* 2G4m 2d9m 3G発 3D発 4G7p 4A

東3局 0本場(リーチ0) ダントツゲン 2000 ○○盛々 -1000 雀鬼蔵戸 -1000 フーテンの中 -1000
流局
[1西]3m7m9m4p1s1s4s7s8s西西北発
[2北]8m3p5p6p9p1s4s6s7s8s9s東南
[3東]1m2m6m8m7p8p9p3s4s東西発中
[4南]4m8m9m9m1p3p5P6p9p2s4s8s9s
[表ドラ]3m3m [裏ドラ]発3m
* 3G5m 3d西 1N 1d北 2G4m 2d9p 3G7p 3d発 4G3m 4d9p 1G7p 1d4p 2G6s 2d南 3G2p
* 3d中 4G4m 4D4m 1G7s 1d7p 2G7m 2d東 3G9s 3D9s 4G2s 4d9m 1G5m 1d9m 2G7p
* 2d1s 1N 1d7m 2G3m 2d4s 3G北 3d2p 4G5p 4d1p 1G6s 1d3m 2G8p 2d3p 3G5m 3d北
* 4G東 4d3p 1G6m 1d5m 2G6p 2D6p 3G1m 3d7p 4G白 4d東 1G1p 1d6m 2G7s 2D7s 1N
* 1d1p 2G中 2D中 3G5s 3d東 4G1p 4D1p 1G1m 1D1m 2G2p 2D2p 3G6p 3d9p 4G9p
* 4D9p 1G7m 1D7m 2G5s 2D5s 3G4p 3D4p 4G7m 4d5p 1G2p 1D2p 2G6m 2R 2d5p 3G5s
* 3d8p 4G白 4d5P 1G3m 1d発 2G5P 2D5P 3G8p 3d6p 4G2s 4d6p 1G1s 1d3m 2G3s
* 2D3s 3G8p 3d3s 4G9m 4d3m 1G6s 1K1s 1G3p 1D3p 2G南 2D南 3G南 3d8p 4G北
* 4D北 1G4p 1D4p 2G中 2D中 3G8s 3d南 4G南 4D南 1G中 1D中 2G4p 2D4p 3G発
* 3d8p 4G8m 4d9m 1G6m 1d8s 2G3p 2D3p 3G1p 3d8s 4G5s 4d9m 1G白 1d4s 2G東
* 2D東 3G2p 3d4s

東3局 1本場(リーチ1) 雀鬼蔵戸 8100 ダントツゲン -6100 ○○盛々 -1000
30符 三飜ロン 平和 ドラ2
[1西]2m4m5m8m4s4s5s6s6s8s8s9s中
[2北]1m7m8m5p6p1s7s9s南白発発発
[3東]3m7m9m3p4p5P9p1s1s5s6s8s中
[4南]2m2m4m7m9m9m6p7p9p3s7s7s西
[表ドラ]東 [裏ドラ]2m
* 3G4p 3d9p 4G7p 4d9p 1G3p 1d中 2G白 2d1s 3G4s 3d中 4G3s 4d4m 1G5s 1d9s
* 2G3s 2d1m 3G4m 3d9m 4G東 4d6p 1G3m 1d8m 2G1p 2D1p 3G5P 3d7m 4G中 4D中
* 1G2s 1D2s 2G7m 2d南 3G南 3d8s 4G8p 4D8p 1G1p 1D1p 2G北 2D北 3G9p 3D9p
* 4G2s 4D2s 1G4s 1D4s 2G9p 2D9p 3G白 3d南 4G北 4D北 1G1m 1d3p 2G5m 2D5m
* 3G6p 3d白 2N 2d3s 3G2p 3D2p 4G3p 4D3p 1G西 1R 1D西 2G5m 2D5m 3A

東3局 2本場(リーチ0) ○○盛々 8300 ダントツゲン -8300
30符 四飜ロン 平和 リーチ 一発 ドラ1
[1西]4m5m7m3p5p7p2s7s8s9s南西中
[2北]2m3m5m8m1p4p6p1s1s2s7s北発
[3東]1m4m2p4p6p8p1s2s5s6s8s西白
[4南]1m2m6m9m3p4p4p7p9p6s7s西中
[表ドラ]発 [裏ドラ]3s
* 3G9m 3d1m 4G8m 4d西 1G6m 1d西 2G6s 2d1p 3G8s 3d西 4G東 4D東 1G3s 1d南
* 2G4m 2d北 3G5P 3d9m 4G3s 4d中 1G8m 1d中 2G7m 2d2s 3G北 3D北 4G4s 4d9m
* 1G1p 1D1p 2G3p 2d6p 3G9p 3d白 4G7p 4d4p 1G中 1D中 2G3s 2D3s 3G3m 3d1s
* 4G発 4d9p 1G4s 1d7p 2G5s 2d発 3G9m 3D9m 4G6p 4d2m 1G南 1D南 2G発 2D発
* 3G6p 3d2s 4G2p 4d1m 1G9m 1d5p 2G3m 2D3m 3G9p 3d2p 4G2p 4d7p 1G1m 1D1m
* 2G中 2D中 3G6m 3D6m 4G1s 4d発 1G白 1D白 2G東 2D東 3G4m 3D4m 4G5p 4d1s
* 1G8s 1D8s 2G発 2D発 3G8p 3d9p 4G西 4D西 1G白 1D白 2G5m 2d1s 3G南 3d9p
* 4G南 4D南 1G9s 1d3p 2G9s 2d1s 3G9s 3d8s 4C6s7s 4d4s 1G8m 1R 1D8m 2G東
* 2d9s 1A

東4局 0本場(リーチ0) フーテンの中 48000 雀鬼蔵戸 -48000
役満ロン 小四喜和
[1南]5m6m7m8m9m5P6p7p2s6s東西発
[2西]3m8m8m1p3p4p7p8p9p3s8s中中
[3北]2m1p4p7p8p9p9p1s2s2s9s西発
[4東]2m2m6m6p3s8s東東南西北北北
[表ドラ]6m [裏ドラ]7s
* 4G南 4d8s 1G発 1d西 2G4m 2d8s 3G発 3d9s 4G3p 4D3p 1G3p 1d東 4N 4d3s 1G9m
* 1d6s 2G南 2D南 4N 4d6p 1G5m 1d2s 2G6p 2d3s 3G5p 3d1p 4G3m 4d6m 1G7m 1d3p
* 2G南 2D南 3G2s 3d西 4G白 4D白 1G1p 1D1p 2G白 2D白 3G2p 3D2p 4G4m 4d2m
* 1G8m 1d5P 2C4p6p 2d4m 3G4p 3d1s 4G白 4D白 1G8s 1D8s 2G7m 2D7m 3G西 3D西
* 4A

---- 試合結果 ----
1位 フーテンの中 +71
2位 ○○盛々 +6
3位 ダントツゲン -28
4位 雀鬼蔵戸 -49
----- 122卓 終了 2012/04/28 02:56 -----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

千葉セントラルゴルフクラブ(千葉市)で高校の同期会コンペ

Img_0058
  高校の同期会コンペ場所が千葉セントラルゴルフクラブ(千葉県市原市松崎281-1、0436・36・1155)で開催された。
 Cコース→Aコースの順にラウンドした。
 Cコースはパー435444354(レギュラーティー2932ヤード)。
 成績は∔3∔1∔4∔3∔2∔2∔3∔1∔2=∔21で57。パット数は022332222。
 
 Aコースはパー534444345(同2910ヤード)。
 成績は∔3∔1∔4∔2∔3∔1∔3∔5∔1=∔23で59。パット数は315211322。

 制御不能。運も悪く、サンザンの成績でコンペは11人中11位。
 ドライバーはティーを34mmの高さに変更。これで慣れるときちんと打てそうな感じ。
 
 優勝したT君とラウンドしたが、彼は一打一打が真剣。バックスイングを常にチェック。下り坂の短いパットの時は手首を使って、ほんの少しだけ後ろに引くパット。
 このくらい集中しないとゴルフで良いスコアは望めないのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脚を痛めた母が百雀会で踊り切る。

 すずめひゃくまでおどりわすれず…。百雀会の第33回創作舞踊名流顔見世が、14日、浅草公会堂で開かれた。81歳の母は脚を痛め、温泉に連れて行ったりしたものの、一向に治らず、12日に痛み止めの注射を打ってもらい、昨日リハーサルで踊ったらしい。しかし、痛み止めの効果はそんなに長く続くわけもなく、今日は痛かったと思う。しかし、見事に踊り切ってくれた。

Yukinone_ai
 踊り終わって姿を見せた母。

Yukinone_ai_to_iemoto
 春謡流家元の春謡妙右衛門氏と。同氏の指導で踊った。
 
 昨年4月9日に開催された百雀会では、母は夕浪流 夕浪千也として踊ったが、今年は夕浪流を離れた。実名で踊るわけにはいかないと、家元に雪乃音愛を名乗るように言われて、初めてこの名前で踊った。

 雪乃音(ゆきのね)流は、春謡流家元の妙右衛門氏が、宗家雪乃音栄を名乗り新しく創流した流派。
 古典・創作舞踊の活動を春謡流、歌謡舞踊の活動を雪乃音流として分けたという。

 しかし、今回、母が踊った「梅」は歌謡舞踊というより、古典に近く、いいテーマをいただいたと思う。

 友人の方も多数応援にかけつけてくださった。感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ティーの高さは――35mm?29mm?

Golf_renshu20120415
 明日の高校のゴルフ同期会に備えてファーストゴルフで練習。
 ボールがやたら左に行くのを直さないと――。
 アイアンは、スタンスを決めるときに、単に左を向いているのが一番大きな原因のようだ。左右の足を平行にしていたつもりだが、どうも左を向いていることが多いようだ。少し右に打ち出すくらいのつもりでスタンスを決めたら、まっすぐ飛んだ(グリップが原因だったり、捻転が不足していたり、いろいろ原因はあると思うが今日はスタンスの修正で直った)。

 問題はドライバー。下からすくい上げて、左に打ってしまうことが最近多い。これはティーが高すぎるのが原因とみて、いつもよりも低目のティーで練習した。

 39mmの高さのロングティーを使っていたが、レギュラーティーに替えようと店に行ったら34~35mmと29mmの2種類のレギュラーティーがあった。
 一気に29mmにすべきなのか、5mmでも低くすると随分変わるのか??
 それとも明日はドライバーを使わないようにするか。

 悩ましい。

追記2012.5.6)39mmに戻した。問題は腰をしっかり捻転していないことであって、ティーの高さが問題なのではないと群馬のゴルフの師匠、Sさんに指摘された。ドライバーのヘッドで地面を叩かないように恐る恐るスイングしており、当てにいって、フォームがばらばらになっているを言われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

増富温泉・金泉閣(山梨県北杜市須玉町小尾)

 山梨県北杜市の増富温泉(山梨県北杜市須玉町小尾)に行った。
Masutomionsen20120413_001
(不老閣と金泉閣が並ぶ)

 ラジウム温泉として知られる増富温泉。今回は日帰り入浴に対応している金泉閣(山梨県北杜市須玉町小尾6676、0551・45・0511)に行った。

 ホームページには明示がなかったが、問い合わせると、13時半ごろから17時まで、部屋も借りて2000円で入浴できるという。1回の入浴が30分まで、3,4回の入浴を勧めるラジウム温泉なので、ありがたい。

Masutomionsen20120413_004

 さっそく温泉へ。

Masutomionsen20120413_002
(湯乃権現を祀っている)

Masutomionsen20120413_003
 褐色の温泉の温度は明示されていなかったが、湧き出している温泉は“ぬる湯”。けれども、湯舟は“水風呂”。夏ならば30分でも浸かっていられそうだが、温泉地周辺はまだ冬の季候(部屋にはこたつがあった)。15分ほど浸かって、熱いお湯に入り、身体を温めた。

 旅館のホームページによると、「約450年程前の戦国時代武田信玄は、川中島合戦の際の傷病兵や甲州金山採掘の鉱夫達の怪我や病気の湯治場としてこの増富温泉を利用していました。これが『信玄公の隠し湯』といわれる由縁であります」「後に、東京大学の木村博士が我が国の放射温泉の調査を行ない、ラドン及びラジウムの含有量を継続分析した結果増富温泉が世界屈指のラジウム含有量を含んでいることが分かりました」とのこと。
ありがたい温泉なのだ。

 男湯の外にあった掲示。効能のほか、役に立つ一言が。
Masutomionsen20120413_005
(クリックすると拡大画像が見られます)
Masutomionsen20120413_006
(クリックすると拡大画像が見られます)
Masutomionsen20120413_007
(クリックすると拡大画像が見られます)

 部屋で休んだ後、もう一度浸かって、旅館をあとにした。

 湯治対応もしているので、定年後はゆっくり来てみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山高神代桜(北杜市武川町山高)

Yamataka_jindai_zakura20120413_001

 平日だが、休みをとって山梨県北杜市武川町山高2763にある実相寺(0551・26・2740)にある山高神代桜を観に行った。
 
Yamataka_jindai_zakura20120413_002
 実相寺の由緒。ホームページによると――。
 日蓮を身延山に招いた波木井(はきい)六郎実長の四代あとの伊豆守実氏(いずのかみさねうじ)が、身延山第五世鏡円阿闍利日台(きょうえんあじゃりにったい)上人の弟子となり、実相院日応と名のった。この日応上人が永和元年(1375)、同村大津にあった真言宗の寺を訪れ、住んでいた真理法印と法義を論じ合い、論破して寺を譲りうけた。この時日蓮宗に改宗して大津山実相寺と称した。その後、永禄4年(1561)、川中島の合戦にあたって、武田信玄は蔦木越前守(つたきえちぜんかみ)を遣わし武運長久の祈願を命じ、永代祈願所として、一条次郎忠頼(いちじょうじろうただより)の城址であった山高の現在地を寄進、移転して現在に至っているという。

Yamataka_jindai_zakura20120413_003
 東京は桜は満開を過ぎたが、このあたりはこれから。

Yamataka_jindai_zakura20120413_004
 身延山しだれ桜の子桜。

Yamataka_jindai_zakura20120413_005
 神代桜の子桜。

Yamataka_jindai_zakura20120413_006
 同寺は創建以来2度の火災にあって歴史的建造物や寺宝等は残っていないが、境内の「神代桜」が有名。

Yamataka_jindai_zakura20120413_007
 神代桜の後ろ側(本来、前後ろはないと思うが、記念撮影をする側の裏側)。

Yamataka_jindai_zakura20120413_sets
(クリックすると拡大画像で見られます)
 神代桜が枯れないように、平成14年度から4年にわたり、土壌改良工事が行われた。それを紹介するボード。

Yamataka_jindai_zakura20120413_008
 神代桜。樹齢2000年の美しさ。

 周辺の山々もきれいに見えた。
Yamataka_jindai_zakura20120413_009
 甲斐駒ケ岳。
Yamataka_jindai_zakura20120413_010
 鳳凰三山。
Yamataka_jindai_zakura20120413_011
 八ヶ岳連峰。

 実相寺から真原の桜並木までのハイキングが今回あるはずだったが、桜がまだ咲いていないということで中止に。クルマで真原の桜並木まで行ってみた。
Yamataka_jindai_zakura20120413_012
 満開のときは相当きれいだろうと思った。

Yamataka_jindai_zakura20120413_013
 桜の蕾。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村 寿美子著『死ぬまで安心な有料老人ホームの選び方 子も親も「老活!」時代』(講談社プラスアルファ新書)

Sinumadeanshinnayuryorojinhomenoera
死ぬまで安心な有料老人ホームの選び方―子も親も老活時代

 中村寿美子著『死ぬまで安心な有料老人ホームの選び方 子も親も「老活!」時代』(講談社プラスアルファ新書、2010年11月20日発行)を読んだ。

 老い支度と有料老人ホームの選び方について、書いている。

 老い支度のチャンスについての記述が面白かった。

 「老い支度」のチャンスは三度訪れると思われます。
 1.自宅を改装したり、自由を求めていい65歳
 「65歳の健康度や見かけは、個人差が大きく、その差は16年になります。体力もあり見た目も若い人は57歳に相当し、逆に老けて見える人は73歳に相当するというデータがあります」。
 「さて、最後まで自宅で暮らしたいと願っている人は、早速、自宅の改修工事に取りかかるべきです」。
 「生活の質(QOL)を維持できれば、施設選びはどんな種類でもよいでしょう。なぜなら、老い支度ももう一度やり直しができる年代だからです」。

 2.有料老人ホーム適齢期、まだ引っ越しができる75歳
 「75歳の個人差は18年。若く見える元気な人は66歳、反対に病気をしたら84歳にも見えるというデータです」。
 「有料老人ホームの入居は、この時期が最適です。なぜなら、身体能力は以後、低下する一方です。すると引っ越しが大変だからです」。

 3.老い支度デッドラインの85歳 
 「本人は若いつもりでも、肉体的には85歳という年齢はごまかせません。それで、個人差はもっと開いて、20年になります」。
 「このとき準備をしない場合は、必ずj、どうにもならなくなってから、誰かの世話になることになります」。

 有料老人ホームの変遷についての記述も興味深い。
 「日本で有料老人ホームが始まったのは昭和50年代になります」。
 「多くは元気なうちに入居して別荘かリゾートホテル滞在の気分で暮らし、そのまま人生の終焉までを過ごすというイメージのものでした」「都会から離れ、海に近いとか、風光明媚な土地にあるリゾート感覚のものが多かったのです」。
 
 「昭和60年代半ばからは、『都市型』と言われる便利な都会の真ん中のホームに人気が出てきました」「当時の有料老人ホームの多くが健康なうちに入居する『自立型』であり、まだお元気で自分のことがすべて自分でできる高齢者が早めに入居して、そのあとに介護が必要になったら、ホームで最後までお世話するというものでした」。

 「平成22年の現在、有料老人ホームというと一般的には『介護型』を想定する高齢者が多くなりました。それは介護保険の産物です」。

 有料老人ホームの入門的知識では、自立型ホームと介護型ホームの間取りがこんなに違うものなのか、というのが驚きだった。

 「自立型」ホーム
 居室の広さ   30~200平方メートル
 居室の間取り ワンルーム、1DK、2DK、3DKなど
 居室の設備  玄関、リビング、寝室、クローゼット、納戸、キッチン、洗面台、トイレ、浴室、洗濯機置き場、リズムセンサー(トイレの前を12時間以上通らないと、自動的に警報が鳴って、職員が助けにきてくれるシステム)、バルコニー その他
 居室の内装 フローリング(床暖房)、絨毯

 「介護型」ホーム
 居室の広さ   13~30平方メートル
 居室の間取り ワンルーム
 居室の設備  ベッド、エアコン、洗面台、トイレ、ミニキッチン
 居室の内装  フローリング(床暖房)
 
 有料老人ホームの見分け方。三大チェックポイントは①経営企業の透明性②建物と間取り③サービス内容


 定年前の人間で、老人ホームのことまで考えている人は、どれだけいるだろうか。しかし、最後まで自分の人生を仕切りたいならば、老人ホームについて研究しておくことも必要かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天厨菜館 銀座店(東京・銀座、北京料理)

 天厨菜館 銀座店(東京都中央区銀座5-7-19 フォリービル 6F・7F)に行った。dancyu2007年10月号の特集「おいしいチャーハンが食べたい!」に紹介されていた店だ。

Tentsusaikan001
 アサヒプレミアムビール熟撰(650円)。泡がきめ細かい。

Tentsusaikan002
 有機ホウレン草とカロチン玉子のふわふわチャーハン(800円)。
 dancyuによると、具はホウレン草と卵のみ。ホウレン草は水気をしっかり拭き取り、米粒のごとく細かく刻む。ご飯を加えるタイミングは、卵が半熟状にブクブクと泡立ってきた瞬間。卵に含ませた油でご飯を炒める。

Tentsusaikan003
 小龍包(3個、600円)。

 これだけ頼むお客はあまりいないのかもしれないが、これだけで満足。

 営業時間は11:30~15:00、17:30~22:30。
 無休。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中村寿美子著『こんな介護で幸せですか?― 知らなければ絶対に後悔する終の棲家の選び方』(小学館101新書)

Konnakaigodeshiawasedesuka
こんな介護で幸せですか?― 知らなければ絶対に後悔する終の棲家の選び方

 中村寿美子著『こんな介護で幸せですか?― 知らなければ絶対に後悔する終の棲家の選び方』(小学館101新書、2009年2月7日発行)を読んだ。
 本書はまず、「人生において、持病を抱えて介護を受けながら過ごす期間が長期化している現在、その要介護期間をいかに幸せに、快適に暮らせるかが、高齢期の生活の質を大きく左右します。だからこそ、自分が安心して満足に暮らせる『終の棲家』選びが大切なのです」と主張する。

 しかし、これまでの日本では、終の棲家は基本的には自宅で、終の棲家選びを真剣に考える必要はなかった。家族がいれば自宅で家族が介護するのが当たり前だった。介護の手がなく困窮した人々に対しては、老人福祉の手が差し伸べられていた。

 この状況が大きく変わったのは、「時代とともに家族形態が変化」したためだ。「専業主婦の嫁がいて、孫がいて、という2世代、3世代同居の大家族が減り、代わりに核家族や単身・夫婦二人のみの世帯が全体の約85%を占めるようになりました」。
 自宅で介護してもらおうと思っても、子どもや嫁が家にいないケースが普通になってしまったのだ。

 さらに、「少子高齢化も進み、日本は1994年に『高齢社会』(65歳以上の高齢者が人口の14~20%を占める)へ突入しました。2007年には高齢者が人口の21%以上を占める『超高齢社会』になっています」。
 「家族jで世話するという形の介護が困難になり、また介護を必要とする高齢者が急増し、福祉では支えきれなくなってきていました」「そこで『社会全体で介護を支えていこう』という考えのもとに生まれたのが、2000年4月にスタートした介護保険制度です」。

 「介護保険の施行後は、介護が必要な人は、介護保険の支給限度内であれば1割の自己負担で介護サービスが利用できるようになり、介護サービスを提供する事業者も急増し、プロの介護が身近な存在になりました」「そして高齢者の住まいも、介護保険を利用しながら暮らすことができる多様なタイプの住宅や施設が誕生し、選択肢が格段に広がりました」。

 ところが、ほとんどの人には、大人になっても、介護についての知識、情報は与えられず、介護が受けられる住宅や施設の知識、情報も十分ではないのが実情だ。

 そうした認識のもと、本書は介護の基礎的な知識と、介護が受けられる住宅、施設の選択のポイントなどをやさしく解説してくれる。

 まず「介護」とは何か。
 「『医療』と『介護』とはかなり近いところにありますが、両者は明らかに別物です。…私はしばしば、『みる』という言葉を使って説明しています。学校で習う『みる』という読みの漢字は、5つあります。『見る』『視る』『観る』『看る』『診る』です。では、介護はどの漢字で表現できるでしょうか?」「答えは『観る』、つまり『観察』です。手取り足取り、何から何まで、何でもやってあげるのがよい介護ではありません。その人の身体のどこが不自由で、いつ、どんな状態のときに、どこを、どのように援助してあげたらスムーズに動けるのかを、よく観察することが重要なのです」。
 目からウロコの解説だ。
 
 そして、「第3章 介護付き有料老人ホームなら『介護は安心』のウソ」。

 「介護付き有料老人ホームでは、介護保険の限度内で提供できる入浴介護は週2回と定められているので、多くの施設では入浴日が決まっています」「決められた入浴日以外に入浴介助を受けたい場合や、週2回以上お風呂に入りたい場合は、全額自己負担の有料サービスで、お風呂に入れてもらう以外に方法がありません」。

 「介護付き有料老人ホームに入居することは、そのホームが提供する介護保険のサービス(特定施設入居者生活介護)を受ける契約をすることと一体です」。

 これに対し、「住宅型有料老人ホームに入居している人は、介護保険上は自宅にいるのと同じ扱いになります。ホームの居室を『自宅』と見なし、マンションや一戸建てなどの自宅で生活して介護保険を利用するときと同じように、一人ひとりが個別に外部の介護サービス事業所と契約をして、介護予防サービスや在宅介護サービスを受けることができるのです」「介護保険の介護サービスと、ホームが提供する生活サービスを上手に組み合わせることで、ゆったりとしたサービスを受けながら、自分らしく暮らすことができるのが、住宅型有料老人ホームの大きなメリットなのです」。

 ならば住宅型有料老人ホームのほうがいいではないか、と思えるが、住宅型有料老人ホームにはデメリットがある。「要介護度が重度になったり、十分なケアを受けるために多くの介護サービスを盛り込むと、介護保険の利用限度額を超えてしまいがちなことです」。

 「介護付き有料老人ホームでは、ホーム側のルールやタイムスケジュールにそって、1日の流れの中で介護を受けるので、あまり自由度は高くありません。けれども、ホーム内に介護職員が24時間常駐しているので、要介護度が高くなり頻繁なケアが必要になったときは、こまめに対応してもらえるメリットがあります」。

 この違いを分かっている人は少ないのではないだろうか。

 このほか、「なぜ老人ホームの食事は『おいしい』と感じられないのか?」「入居費用が同じに見えても、施設によって異なる総費用」「家族が入居させたい施設に入居させられない不可思議」などの秘密が解き明かされる。


 本当によい有料老人ホームを見きわめるためには、こうした基本的な知識を得た上で、有料老人ホームの経営についての情報が必要になる。
 「有料老人ホーム市場は2000年の介護保険制度開始以降、急拡大しています。高い志をもってホーム経営に携わり、まじめに入居者と向き合う経営者もいれば、介護ビジネスは今後成長が見込めると考え、ビジネス優先でこの業界に参入してきた企業もあります」。

 ホームを経営する企業が倒産した場合は悲劇だ。「2006年4月から、ホームが倒産して入居者が住めなくなった場合、事業主体は500万円を上限に入居一時金の一部を入居者に返還することが義務づけられましたが、介護が必要な高齢者がゼロから生活基盤を立て直すには、決して十分な金額とはいえないでしょう」。 

 「ランキングや世間の評判、広告のあやふやなイメージなどに惑わされることなく、確かな情報を得たうえで、条件に合うホームかどうかを自分の目で確かめることこそが大切なのです」「ホームの確かな情報とは何でしょうか。それは、パンフレットや広告に記載されている『一時情報』だけではわからないホームの特徴、職員の質、入居一時金の取り扱い方、パンフレットには書かれていない隠れた費用、医療が必要なときの対応など、ホームの本当の姿を自分で確認して得られる『二次情報』です」「二次情報の情報源には、まず各ホームが都道府県の指導で作成している『重要事項説明書』や入居者と交わす入居契約書などのさまざまな書類があります」「二次情報にはもうひとつ、重要な柱があります。それは、実際にホームを訪れて、そこで自分の目で見て、耳で聞いてて、肌で確かめた情報です」。

 有料老人ホームについては、固定観念で見ている人も多い。本書は、最後に、多様な利用の仕方があることも紹介する。
 「有料老人ホームの入居者というと、多くの人が一人住まいの高齢者をイメージします。しかし、実際は入居者の2割くらいは二人入居で、夫婦で入居しています。中には親子で入居するケースもあります」。
 「有料老人ホームを積極的に活用した先駆者たちは、自立した生き方を実践した女性の文筆業の方々でした。今は亡き、評論家の石垣綾子さん、旅行随筆家の戸塚文子さん、そして社会学者で上智大学名誉教授の鶴見和子さんも早くから入居されて、ご自分の人生を全うされました」「最近では、女優の有馬稲子さんが、76歳で有料老人ホームへ入居されたことが話題になっています」。

 「介護は『自己決定』が原則であり、どのような介護を受けるかを選択・決定するのは本人です」。

 終の棲家は十分な情報を入手して、自分で決めたいと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜満開の埼玉県・秋が瀬公園でソフトボール、今季初ホームラン

 桜が満開の埼玉県・秋が瀬公園でソフトボールの試合をした。
Softball120408_01

Softball120408_02

 今日は3チームの三つ巴戦。残念ながらチームは2連敗。

 1番ライト。
 緒戦のピッチャーは球に勢いがあり、押されてファーストフライ、セカンドフライと連続の凡退。
 しかし3打席目は粘って5、6本ファールを打った後、センター前ヒット。

 2試合目のピッチャーもいい球を投げるのだが、なぜかタイミングがあい、右中間の二塁打。セカンドフライの後、ライナーで三遊間を抜いた。この球が左中間の守備の間も抜け、この間にランニングホームラン。

 1日で、何か思い出に残る守備や打撃をと思ってソフトボールをしているが、今日も最後は楽しい展開になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢丹、三越のショーウィンドウで「日本繁昌 大展覧会」と題するポスター展

Nihonhanjo038

 「日本繁昌 大博覧会」と題するポスター展が伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越の3店のショーウィンドウと、伊勢丹新宿店7階で開催されている(主催/日本繁昌大展覧会実行委員会 協賛/大日本印刷株式会社、後援/社団法人 日本グラフィックデザイナー協会、NPO法人東京タイプディレクターズクラブ<東京TDC>)。

 伊勢丹新宿店は、ウィンドウ展覧会を3/28(水)~4/24(火)開催。チャリティ広告展・チャリティグッズ販売を本館7階 催物場で4/4(水)~9(月)開催<最終日午後6時まで>。日本橋三越本店は、ウィンドウ展覧会を3/28(水)~4/9(月)開催。チャリティグッズ販売を新館1階 日本橋口で4/4(水)~9(月)開催<最終日午後6時まで>。銀座三越は、ウィンドウ展覧会を3/28(水)~4/23(月)開催。チャリティグッズ販売を8階催物会場特設会場で4/4(水)~9(月)開催<最終日午後5時まで>。

 日本を代表するデザイナー・アーティストたちが、マンガや特撮のヒーローたちを題材に「東北支援」「自然エネルギー」「長生き」などをPR。ポスターやTシャツはチャリティ広告展で販売され、収益は東北の支援に回る。

 百貨店のショーウィンドウ。最近、見ていなかったなと思った。地下鉄から地下の食品売り場や紳士服売り場に直行。百貨店の周りをのんびり歩くことがほとんどなかった。

 ゆっくりショーウィンドウを見るのもなかなかいいものだ。
 4月4日午後、まず、銀座三越のショーウィンドウ。あしたのジョーやピカチュウのポスターが展示されている。

Nihonhanjo001

Norio_nakamura2_2

Norio_nakamura

Nihonhanjo002

Katsuhiko_shibuya2_2

Katsuhiko_shibuya

Nihonhanjo003

Taku_satoh2_2

Taku_satoh

Nihonhanjo004

Masato_terauchi2

Masato_terauchi

 なかなかいいじゃないか、ショーウインドウ展。翌5日夕、伊勢丹新宿店に行った。

Nihonhanjo005

Tsuguya_inoue2

Tsuguya_inoue

Nihonhanjo008

Nihonhanjo007

Kazunari_hattori2

Kazunari_hattori

Nihonhanjo009

Masayoshi_kodaira2

Masayoshi_kodaira

Nihonhanjo010

Nihonhanjo011

Hideki_nakajima2

Hideki_nakajima

Nihonhanjo013

Michihiko_yanai2

Michihiko_yanai

Nihonhanjo016

Kazuya_takaoka2

Kazuya_takaoka

Nihonhanjo017

Nihonhanjo018

Rikako_nagashima2

Rikako_nagashima

Naoki_nakagawa2

Naoki_nakagawa

Nihonhanjo020

Naoki_ishikawa2

Naoki_ishikawa

Nihonhanjo022

Katsumi_asaba2

Katsumi_asaba

Nihonhanjo024

Teamlab2

Teamlab

Nihonhanjo026

Manabu_mizuno2

Manabu_mizuno

 「未来広告」と一緒に、北原照久氏の広告コレクション(過去広告)が飾られ、その対比が面白かった。

Nihonhanjo027

Nihonhanjo028

Nihonhanjo029

Nihonhanjo030

Nihonhanjo031

 この後、チャリティ広告展へ。全ポスターや資生堂広告コレクションが展示されている。チャリティグッズも販売している。高岡一弥氏デザイン、内田春菊画のTシャツを買った(注文販売)。

 残りの作品も見たくなり、6日夜、日本橋三越本店へ。

Nihonhanjo032

 ショーウインドウは夜の方が映える。
 
Nihonhanjo033

Osamu_fukushima2

Osamu_fukushima

Nihonhanjo035

Katsunori_aoki2

Katsunori_aoki

Nihonhanjo036_2

Ichigo_sugawara2

Ichigo_sugawara

Nihonhanjo037

Fujio_mohri2

Fujio_mohri

 満喫した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米山秀隆著『少子高齢化時代の住宅市場』(日本経済新聞出版社)

Shoshikoreikajidainojutakusijou
少子高齢化時代の住宅市場

 米山秀隆著『少子高齢化時代の住宅市場』(日本経済新聞出版社、2011年1月20日発行)を読んだ。

 「近年の住宅マーケットは、単に新築住宅を建てていればいいという状況とはかなり様相が変わっており、長期の耐久性やエコ性能を有することを前提として、物件の再活用と社会の中での循環の仕組みの構築、高齢者向けの物件の供給など、多様な対応迫られるようになっている」。

 「2009年度の新設住宅着工戸数は、リーマン・ショック後の経済の急激な収縮に伴い、前年度比25.4%減の78万戸と1964年度以来の低水準と」なった。
 「一方、空き家率は、5年に一度行われる『住宅・土地統計調査』によると、08年時点で13.1%と、前回調査(03年)を0.9ポイント上回り、過去最高を更新した」。

 「その一方で、割安に取得できる中古住宅が見直されるという、これまで見られなかった変化が起こっている」「また、賃貸住宅では、従来であれば使い道がなく取り壊すしかなかったような古い社宅や独身寮、下宿、一軒家を、独立した個室を持ちながら、リビングやキッチンなどを共有する『シェアハウス』と呼ばれるタイプの賃貸物件に改装する動きが広がり、20~30代の若者から注目されている」。

 「数の上では日本の住宅は充足しているとはいえ、高齢化対応(バリアフリー化など)や高齢者向け住宅の整備はまだ十分とはいえない」。

 「高齢者単身世帯は2005年の387万世帯から30年には717万世帯と倍近くに増える見通しである。高齢者単身世帯の持ち家率は64%で、高齢者のいる世帯全体の持ち家率(83%)に比べるとかなり低い。今後は家を持たない高齢者世帯の増加に備え、高齢者でも安心して住める賃貸住宅が増える環境を整えておく必要がある」。
 「そのために01年に設けられたのが、高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)の仕組みである。高齢者(60歳以上)の入居を拒否しない賃貸住宅を募り、その情報を登録、公開する仕組みである」。
 
 「高円賃のうち、高齢者のみを入居対象とするものが高齢者専用賃貸住宅(高専賃)である」。

 「高専賃のうち、床面積や設備などの要件を満たした上で、介護などのサービス(『入浴・排せつ・食事の介護』『食事の提供』『選択・掃除などの家事』『健康管理』のいずれかのサービス)を提供している住宅が、適合高専賃である」「適合高専賃は、国土交通省の高齢者住まい法と厚生労働省の介護保険法の両法にまたがる制度として作られたもので、高専賃に有料老人ホーム並みのサービスを加えた住宅である」。

 「国土交通省と厚生労働省は、11年度以降、設備面とともに生活支援サービスなどで一定の基準を満たす住宅を登録する『サービス付き高齢者住宅制度(仮称)』を設ける」。

 「高専賃は賃貸借契約で入居し、入居時にかかる費用は家賃2~3ヵ月分の敷金である」「これに対し、有料老人ホームは利用権契約で入居し、入居時には高い場合は数千万円にのぼる入居一時金が必要である」「高専賃では、同じ敷地や建物内に訪問介護やデイサービスの事務所を併設しているケースが多いが、形式的には訪問介護サービスとなる」「有料老人ホームでは、介護付きの場合はホームに内部の介護職員がいてそのサービスを受けられる」。
 「高専賃のほうが、要介護度が低く自立して生活できる人の入居が想定されている。訪問介護の形であるため、要介護度が高い人に対し、こまめに介護することが難しいためである」「介護の料金体系は、介護付き有料老人ホームの場合は定額制であるのに対して、高専賃の場合は訪問介護サービスであり、利用の上限を超えると自己負担となり、高額の支払いが必要になる場合もある」。
 「人生の終末期の居場所として、療養病床、介護施設、高齢者向け住宅のそれぞれがどの程度必要なのかについては、全体のバランスを見て再検討する必要があろう」。

 高齢者向け住宅以外でもさまざまな高齢化対応策がとられている。
 「建物の老朽化と入居者の高齢化に対応するため、近年、公営住宅やUR賃貸住宅では、建て替え時に福祉施設(デイサービス、在宅介護支援センター、特別養護老人ホームなど)を併設するようになっている」。

 「これまで公営住宅の供給が限られていることは、それが施策の上限となり、財政的な膨張を防いできた面もある。しかし今後は増加する単身者も含め、住宅弱者に必要な施策が行き渡ることもより配慮されねばならない。そのためには公営住宅という現物給付型の施策だけでなく、家賃補助など給付型の施策を充実させ、自治体自らが建設するのではなく、民間賃貸住宅を活用することも検討していく必要がある」。

 住宅そのものの高齢者対応とともに、独居の高齢者の増加などに対する施策が必要だ。住むという人間の最低限の要求をどう満たしていくかは、社会保障とも連動する、重要な問題だと改めて思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川古温泉・浜屋旅館に宿泊その2

002
 一晩の雪で、車が大変だ!

001
 朝食。

006
 チェックイン時間を過ぎたが、入浴させてもらった。
 本当にくつろいだ。できれば2泊して、中日を一日旅館で過ごしたかった。

 最近は湯治ができる場所が少なくなってきているという。しかし湯治は超高齢社会が進むとますます需要が増えると思われる。

 全国の湯治場に行ってみたくなってきた。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »