« 川崎国際生田緑地ゴルフ場(神奈川県川崎市)で以前いた職場のOB会コンペ | Main | 伊香保カントリークラブで”ラウンドレッスン” »

バラとお茶が愉しめる旧古河庭園(東京都北区西ヶ原)

Img_0664
 洋館とバラ、そして日本庭園が美しい旧古河庭園(東京都北区西ヶ原1-27-39)を訪ねた。

Setsumei
 庭園の解説がある案内板。クリックすると大画面になるが、読みづらいので、東京都公園協会のホームページ「公園へ行こう!」の説明を引用する。

  武蔵野台地の斜面と低地という地形を活かし、北側の小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地には日本庭園を配したのが特徴です。

 この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。尚、この当時の建物は現存していません。

 現在の洋館と洋風庭園の設計者は、英国人ジョサイア コンドル博士(1852~1920)です。博士は当園以外にも、旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計し、我が国の建築界に多大な貢献をしました。

 日本庭園の作庭者は、京都の庭師植治こと小川治兵衛(1860~1933)であり、彼は当園以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰菴、平安神宮神苑、円山公園、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭し、造園界に多大な貢献をしました。

 戦後、国へ所有権が移りましたが、地元の要望などを取り入れて、東京都が国から無償で借り受け、一般公開されました。

 数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない重要な事例であるとして、平成18年1月26日に文化財保護法により国の名勝指定を受けました。

Img_0680
 洋館。周辺には見たことのないバラがいっぱい。
 ほんの一部をご紹介しよう。

Leonidas
 レオニダス。フランス。花名はベルギーのチョコレート会社に由来。

Oklahoma
 オクラホマ。アメリカ。芳香あり。

French_lace
 フレンチレース。アメリカ。

Diannaprinsess_of_wales
 ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ。アメリカ。ダイアナ元英国皇太子妃に捧げられた品種。

Prinsess_of_wales
 プリンセス オブ ウェールズ。イギリス。品種名は故ダイアナ元妃の英国肺病基金の活動に対し、英国女王が名付けることを許可したもの。

Inka
 インカ。ドイツ。

Double_delight
 ダブル デライト。アメリカ。「二重の喜び」という品種名は、美しさとフルーティーな香りにちなむ。

Rio_samba
 リオ サンバ。アメリカ。開花するにつれ花色が変化する。

Pope_john_paul
 ヨハネ パウロ 2世。米国。このバラは第264世の偉業を称え、バチカン法王庁がバチカン庭園に植樹するために選ばれました。

Hakucho
 白鳥。日本。鈴木省三。

White_christmas
 ホワイト クリスマス。アメリカ。芳香あり。

Img_0693

Img_0703
 バラ園から離れると、日本庭園になり趣きががらっと変わる。

Img_0694

Img_0706

Img_0707

Img_0709

Img_0700

Img_0710

Img_0711

Img_0712

Img_0714

Img_0715
 茶室があった。

Img_0725

Img_0726

Img_0717

Img_0719

Img_0724

Img_0722

Img_0723

Img_0729
 水の音がするので近づいてみると、滝があった。

Img_0734
 味わいのある滝なのだが、どうしても写真では、その良さが伝えきれない。

Img_0728
 上のほうにいくと洋館が現れる。タイムスリップしたような感じ。

 日本人は和洋折衷が実にうまいと改めて思った。


  昭和31年4月30日開園。面積は30,780平方メートル(平成22年5月31日現在)。
 開園時間は午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)。
 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで) は休園。

|

« 川崎国際生田緑地ゴルフ場(神奈川県川崎市)で以前いた職場のOB会コンペ | Main | 伊香保カントリークラブで”ラウンドレッスン” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/56040396

Listed below are links to weblogs that reference バラとお茶が愉しめる旧古河庭園(東京都北区西ヶ原):

« 川崎国際生田緑地ゴルフ場(神奈川県川崎市)で以前いた職場のOB会コンペ | Main | 伊香保カントリークラブで”ラウンドレッスン” »