« 悩み多きゴルフその4)重めのクラブを試すが―。 | Main | 悩み多きゴルフその6)越生ゴルフクラブ »

悩み多きゴルフその5)困ったときの師匠頼み、榛名の森カントリークラブ(群馬県高崎市)

 悩んだら、群馬の師匠・Sさんに教えてもらう。  K先輩とSさんとの榛名の森カントリークラブ(群馬県高崎市倉渕町権田、027・378・4333)でのラウンドがあったのだ。  重めのクラブで打つと手打ちになりにくい利点はあるが、重さが合わないと、チョロやシャンクも出やすくなるという。  結論は、手打ちにならないように重いクラブをつかうより、ボールを、クラブがボールに当たるまでしっかり見て打つことに気をつければいい。  インスタート。 Img_1584

 極寒。グリーンは凍っていて、直接オンすると、オーバーするが、転がすと重い。悪条件のコースだったが、ティーショットはよく飛んだ。

Img_1585

Img_1586

 2オンでパー。

Img_1587

 崖越えも――。

Img_1588

 クリア。よい位置に。

 インのスコアは0+1+2+2+3+6+0+0+0=+14で50。パット数は223232222。

 15番で+6と乱れたものの、最後の3ホールをパーで回り、なんとか50に。

 恐る恐るのラウンドだったが、クラブは変えずに頑張ろう、と決めた。

Img_1605_2
アウトスタート。

Img_1611_4

Img_1617_2

 5番でまたもや+7の大たたき。しかし、他のホールはなんとかスコアをまとめた。

 アウトのスコアは+2+0+2+0+7+2+1+1+1=+16で52。パット数は222222232。

 初心者状態からは脱することができた。

 

 あとは極端に大乱れのホールをなくせるか。精神面の問題だ。

|

« 悩み多きゴルフその4)重めのクラブを試すが―。 | Main | 悩み多きゴルフその6)越生ゴルフクラブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 悩み多きゴルフその5)困ったときの師匠頼み、榛名の森カントリークラブ(群馬県高崎市):

« 悩み多きゴルフその4)重めのクラブを試すが―。 | Main | 悩み多きゴルフその6)越生ゴルフクラブ »