カフェ・ド・ヴァリエテ(Café de Variété、東京・阿佐ヶ谷、喫茶)

 とても素敵な喫茶店を見つけた。

 カフェ・ド・ヴァリエテ(Café de Variété、東京都杉並区阿佐谷北1-42-14  相良ビル1F、03・5932・0147)。
 JR中央線阿佐ヶ谷駅北口から徒歩5分。中杉通りから北に向いて1本右の一方通行の道(昼間はクルマは入れないようだ)沿いにある。
Img_1228
 閑静な住宅街にあり、街に溶け込んでいる。

Img_1229
 店に入ると、まず大きなオリジナル焙煎機に目がとまる。「ゆっくり、じっくりとコーヒー豆の芯まで火を通し、深く焙煎しても焦げ臭のない、まろやかな風味を引き出している」とのことだ。

Img_1233
 カウンター前には、サイフォンやドリッパー(抽出器)がずらりと並ぶ。
 入れ方に、こだわっている!

 店の名前、ヴァリエテとはフランス語で「多様性」という意味らしい。店のホームページにこんな説明があった。

 「まずは、コーヒーを生産している国々。ブラジル、コロンビア、グアテマラ、インドネシア、エチオピア、タンザニアをはじめ、世界の約60カ国でコーヒー豆が作られています」。
 「次にこれらの豆の焙煎。焙煎にも浅煎り、中煎り、深煎りといった、深度の違いがあり、それぞれ風味が異なります」。
 「そして最後に淹れ方。ネルドリップ、ペーパードリップ、サイフォン、プレス、エスプレッソ等コーヒーの抽出にも様々な方法があります」。
 「 生産国 × 焙煎深度 × 抽出法」
 「この組み合わせは何万通りあるでしょう。コーヒーの楽しみ方も何万通りもあるのです」。
 「当店ではこうしたコーヒーの多様性をお客様に楽しんでいただきたいと考えています」。

 最近は、味のある喫茶店が減り、チェーン店ばかりが目立つ。コーヒーにこだわった、こうした個人経営の店は珍しい。コーヒーを飲む前から嬉しくなる。

Img_1230
 まずは、自慢のヴァリエテ・ブレンド(中深煎り)を入れてもらう。
 酸味★★☆☆☆ 苦味★★★☆☆ 甘み★★★☆☆というハウスブレンドだ。

Img_1234
 昼過ぎに店に入ったので、「パーカーハウスサンドイッチ」も頼む。3種類あったが、「ロースハムとキュウリ」、「ベーコン、レタス、トマト」の2つを頼んだ。一つだと350円。二つだと600円。

 ハムとベーコン西荻窪にある手作りソーセージ&ハムの店「もぐもぐ」で仕入れているという。
 パンは地元のパン工房「プティボヌール」のパン。良質のカナダ産小麦粉と深層海水塩、よつ葉バターなど素材にこだわっている。

 コーヒーはペーパードリップで丁寧に入れてくれて、とてもおいしい。コーヒーにこだわると、パンにもこだわりたくなるのだろう。コーヒーにぴったりのパンに大満足。

Img_1238
 コーヒーのおかわりは200円引きで飲める。タンザニアキリマンジャロ(中煎り)を頼んだ。これはサイフォンで入れてくれた。

Img_1240
 お菓子にもこだわっていた。イチジクとクルミのフィナンシェ。たった200円!「フランス・ペック社のココアを使い、赤ワインで煮たイチジクとローストしたクルミをトッピング」したおいしい焼き菓子だ。

Img_1237
 オーナーの増田佳彦さんは、地域とのコミュニケーションにも力を入れている。地域のイベント情報などを提供している。

 一人でお店を訪れる年配の男性が多かった。喫茶店は一人でも入れるし、カウンター席に座ればオーナーやオーナーの奥さんとも話ができる。これから都心部は“超高齢化”が進む。こうした店が地域の癒し、コミュニケーションの拠点になることは間違いない。

 駅から5分。これを遠いと思うか、どうか。
 騒がしい駅前からちょっと散歩がてら、歩くだけで、心の通う喫茶店がある。コーヒーを飲みながら、明るい日差しにあふれる閑静な住宅街を眺めているだけで幸せな気分になる。

 1時間あるならば、往復10分歩いて店を訪ねるくらいの、心の余裕を持ちたいと思った。

 営業時間は11:00-19:00。月曜定休。
 全席禁煙。(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラ・カーブ・イデアル(La Cave IDEALE、東京・神楽坂、ワインショップ&バー)

 このごろ、たびたび行っているワインバーがある。ラ・カーブ・イデアル(La Cave IDEALE、新宿区矢来町118 溝井ビル1階、03・5225・3306)だ。値ごろ感のあるおいしい料理をフランス直輸入のワインと一緒に楽しめる。

La_cave_ideale002

La_cave_ideale001
 生産者の個性が感じられる手作りワインをフランスから直輸入して販売しており、その一部を店で提供している。

 グラスワインがおいしい。しかも、料理もワインに合うものばかり。しっかりしたメインディッシュもあるが、ワインが主で、それに合う前菜というのがこの店にはぴったりのスタイルであるような気がする。

La_cave_ideale003
 キノコのソテー バルサミコ風味(700円)。

La_cave_ideale004
 自家製ピクルス(500円)。

La_cave_ideale006
 フレンチフライポテト(600円)。ビールに合うような気がするかもしれないが、このフレンチフライはワインに合う。

La_cave_ideale007
 キノコがおいしかったので、リゾットもキノコのリゾット(800円)に。

 フランスから6本入りのワインを50セット単位で輸入しているとのこと。1セットを買っておいて、それを店にキープして飲んでもいいという。

 ワイン好きにはたまらない店だ。

 営業時間は火曜日~金曜日が18:00~24:00。
 土曜日が12:00~15:00(ランチ営業)、18:00~24:00。
 日曜日が12:00~20:00(12:00~15:00はランチ営業)。
 月曜日定休。

2012.11.8)写真を追加しました。

Img_1293
 外観。

Img_1290
 ニース風サラダ(800円)。

Img_1291
 ソーセージのグリル、ポテトフライ添え(1200円)。

Img_1294
 デザート盛り合せ(800円)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山形県酒田市観光・しばらく(地魚で握る寿司)★★★

 せっかく港町に来たのだから、魚を食べたい。
 多くの人は酒田海鮮市場内の「とびしま」(山形県酒田市船場町2-5-10)あたりに行くのだろうが、こうしたところは恐らく地元に人は行かない。
 地元の人が繰り返し訪ねるような魚の店と言えば寿司屋だ。

2012sakata0042
 ガイドには商店街に寿司屋が集まっているエリアがあった。そこで何軒かを回って、ここだ!と思ったのが、「寿司 しばらく」(山形県酒田市中町2-1-11、0234・24・5360)。営業時間は11:00―14:30、17:00―24:00。

 営業時間を先に書いたのは、午前中の閉店ぎりぎりに滑り込んだからだ。
 そのため、ご主人とゆっくり話すこともできた。

 この寿司屋が、素晴らしかった。

2012sakata0041
 「地魚で握る」というのがまず、ありそうで、なかなかない。
 白身魚だけで握る「波の花」(2000円)が気になったが、旅行情報誌「じゃらん」に掲載されたことを記念した特別メニュー「じゃらん」(3000円)もおいしそうだ。
 迷っていたら「じゃらん」で白身魚だけにしましょう」とご主人。

 お酒も地酒が並ぶが品評会に出た寿司に合うという地酒を冷で。

2012sakata0043
 名産のだだ茶豆付き。うまい! 「帰りに清川屋のだだ茶豆を買いなさい」とアドバイスされた。

2012sakata0044
 マハタ、モーヨ(キジハタ)、マカサゴ、アラ。

2012sakata0045
 マゴチとオコゼの肝乗せ。

 ここからは塩で。
2012sakata0048
 スズキ、フグ(白子乗せ)、アマダイ(塩コンブ乗せ)、イシモチ。

2012sakata0049
 うう、うまい(涙)。こんなにうまい寿司を食べたのは生まれて初めてだ。

2012sakata004901
ナマハモ、ヒラメの焼き肝乗せ、ノドグロ(ムツ)。

2012sakata004903
タイのゴマ、オーヨのヅケ。 以上…。

7月から12月はマグロも地元でとれる、と言われ、マグロも注文。
2012sakata004

 これ、東京で食べたら、いくらになるのだろう?と思う、おいしい寿司だった。

 酒田へ行ったら、ぜひ、しばらくへ。

 ご主人、名刺を渡したら、後でお手紙までくれた。

 死ぬまでにもう一度は行きたい。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SAKE bistro W by 夢酒(東京・霞が関、居酒屋)

 SAKE bistro W by 夢酒(東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル1F、03・3501・1812)に行った。日本酒のおいしい店。だが、ビール、ワインもあるし、これらに合うつまみも多い。日本酒にこだわりながら、どんなお酒も飲める。

Sake_bistro_w000
 各地の日本酒が飲める(クリックすると大きな画像で見られます)。

Sake_bistro_w002
 突き出し。

Sake_bistro_w003
 与那国島の「蔵盛さんちの塩」を使った「厚切りカツオ拘り塩で!」(650円)。

Sake_bistro_w004
 木桶仕込みの「下総醤油」で楽しむ「鮮魚の盛り合わせ」(840円)。

Sake_bistro_w005
 鎌倉野菜の農園サラダ(650円)。

Sake_bistro_w006
 日本酒はワイングラスで。

Sake_bistro_w007
 鰆の吟醸味噌漬け焼き(580円)。

Sake_bistro_w008
 サッカーの試合も観戦できた。

Sake_bistro_w010
 蟹たっぷり炒飯(980円)。

 この店の人気ナンバーワンはイベリコ豚の炭焼きグリル、2位がBISTROハンバーグ。
 今回は和食中心に注文したが、洋食一辺倒でも楽しめる。

 ランチが11:00~14:30
 ディナーが17:00~23:00(月~金)、16:00~22:00(土曜日)

 日曜日・祝日定休。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御岳山その3 御岳渓谷遊歩道、澤乃井園

Img_0225
 今日は久しぶりの晴天。多摩川の渓流が美しい。御岳登山をした後もまだ余裕があったので、御岳渓谷遊歩道を歩いて、清酒「澤乃井」の小澤酒造が経営する「澤乃井園」まで行くことにした。

Img_0228
 御嶽駅から御岳橋を渡り、御岳渓谷遊歩道に入ると、すぐに玉堂美術館があった。

Img_0226
 玉堂美術館は日本画壇の巨匠・川合玉堂が昭和19年から昭和32年に亡くなるまでの10余年を青梅市御岳で過ごしたのを記念して建てられた。

Gyokudobijutsukan_2
 チケットの裏の解説(クリックすると大きな画像で見られます)。

Img_0230
 枯山水の庭園。

Img_0231

Img_0232
 途中吊り橋を渡る。

Img_0233
 川遊びに興じる人たち。

Img_0234
 渓流を見ながらの散歩は楽しい。

Img_0235
 玉堂美術館から20分余りで、清流ガーデン 澤乃井園(東京都青梅市沢井2-770、0428・78・8210、営業時間:10時〜17時、定休:月曜日<祝日の場合は火曜日>)に到着。土日祝日限定で開店する居酒屋「さわのすけ」で注文。
Img_0237
 メニュー。

Img_0238
 手前の「ままごと屋特製 汲み豆腐」(200円)は絶品。

Img_0240
 地ビール「さわびー」がうまかった。

Img_0241
 酒蔵見学(0428・78・8210)は1日4回(11時、13時、14時、15時)。今回は間に合わなかったが、次回は是非、見学したい。

 澤乃井園周辺は美術館、レストランが充実している。
 案内図をもらっておいた。

Sawanoien_shuhen_2
(クリックすると大きな画像で見られます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラストリカート(東京・神楽坂、イタリア料理)

Lastricato04

 神楽坂・兵庫横丁のLASTRICATOラストリカート(東京都新宿区神楽坂4-6、03・5261・4226=1F)に行った。1階が「オステリア」。イタリア語で「酒場」を意味すると言い、料理はアラカルトメニュー。このオステリアで友人と気軽にワインを楽しんだ。2階が「リストランテ」。

Lastricato_00
 手ごろでおいしいワインが揃っている。

Lastricato01
 突き出し。

Lastricato_0001
 パン。

Lastricato05
 ブラック・グリーンオリーブの盛り合わせ(500円)。

Lastricato02
 チーズ2種盛り合わせ(800円)。パルミジャーノ レジャーノとタレッジョ。

Lastricato03
 季節の野菜のバーニャカウダ(1600円)。

 営業時間はランチ[水~日] 11:30~14:30 (L.O.13:30)
          ※日曜日ランチはお子様連れ限定の日
        ディナー[火~土] 17:30~23:30 (L.O.22:00)
              [日] 17:30~23:00 (L.O.21:30)
月曜定休(祝日の場合は営業、翌日に振り替え)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天厨菜館 銀座店(東京・銀座、北京料理)

 天厨菜館 銀座店(東京都中央区銀座5-7-19 フォリービル 6F・7F)に行った。dancyu2007年10月号の特集「おいしいチャーハンが食べたい!」に紹介されていた店だ。

Tentsusaikan001
 アサヒプレミアムビール熟撰(650円)。泡がきめ細かい。

Tentsusaikan002
 有機ホウレン草とカロチン玉子のふわふわチャーハン(800円)。
 dancyuによると、具はホウレン草と卵のみ。ホウレン草は水気をしっかり拭き取り、米粒のごとく細かく刻む。ご飯を加えるタイミングは、卵が半熟状にブクブクと泡立ってきた瞬間。卵に含ませた油でご飯を炒める。

Tentsusaikan003
 小龍包(3個、600円)。

 これだけ頼むお客はあまりいないのかもしれないが、これだけで満足。

 営業時間は11:30~15:00、17:30~22:30。
 無休。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

art Bar Koenji 天(天よしねや、東京・高円寺、バー、コミュニティスペース)

 友人の芳根聡さんがプロデュースする店「天 よしねや」に行った。
 Facebookでこの店の存在を知った。

 毎週(金)と(土)夜は「天」で、「よしねや」やってます(笑)
 【行き方】
 高円寺南口パル商店街を直進し
 右にヴィレッジヴァンガードがある次の角を右折し
 富士川食堂並びの、西友の手前「五明堂ビル」地下1階。
 階段降りてすぐ右のドアが「天」です。
 (金)19:00〜終電まで。(土)18:00〜終電まで。

 プラっと寄ってくれても嬉しいし、
 誕生日会、クラス会、忘年会、家族のお祝い会、など
 あらかじめ言ってくれたら、お料理用意して待ってます!

 ご利用ください~(´∀`*)

016
 正式な住所を知らなかったが、無事店に到着。

017
 地下におりた。

021
 飲み屋を居抜きで新しい店に。手づくりの内装。

019
 芳根さん登場。

027
 まずは芳根さんが作ったポップコーンを。七味がきいていておいしい。

Art_bar_koenji
(クリックすると大きな画像で見られます)

 正式にはart Bar Koenji 天(東京都杉並区高円寺南3-46-3)と言う。地元のコミュニティスペースとして、いろいろな使い方を考えていて、芳根氏の奥様の手料理が食べられる金曜日夜、土曜日夜が、「天 よしねや」になる。

 「天 よしねや」というので天婦羅の店かと思ったが、お酒と軽いおつまみながら、個性あふれる料理がいろいろ出てきた。

029
 オリーブアンチョビクラッカー(700円)。

031
 これがうまい!たません(300円)。紙芝居のせんべいに玉子がのっている。

033
 かぶのさっぱりレモンづけ(300円)。

037_2
 枝豆(300円)。

039
 干し生姜春雨スープ(500円)。

023
 食べ物メニューはこんな感じ。

025
 飲み物メニューはこんな感じ。

 しかし、パーティーなどを開く場合は、飲み物の持ち込みあり。食べ物も、たとえば鍋とか、要望に応じていろいろ考えてくれる。

 日曜日の昼間はライブ演奏が入っていることが多い。

 この店、実は多目的に使える、いわばコミュニティサロン。「新しい使い方を言ってくれれば対応します」と芳根さん。芳根さんはさまざまな空間、企画を作ってきたプロデューサー。規模は小さいけれど、名前は「天」。志は高いのだ。

 ひと工夫した誕生パーティー、お別れ会、打ち上げ…。アイデア次第でいろんな会が開けそうだ。
 プロジェクターもあるし、楽器演奏もできるし、USTREAM中継だってあり。

 1年後、どんな空間になっているのか。楽しみだ。
 
 店に固定電話はないので問い合わせは芳根氏のケータイへ(080-5418-3322)。

 金土以外は予約などに応じて不定期のオープン。

041
 

追記2012.2.22)遅い新年会を天よしねやで貸し切りで開いた。
Ten_yoshineya20120222_001
 この日は昼間のライブ演奏を延長してもらい、ライブ付き!

Ten_yoshineya20120222_002
 パーティー用に料理を用意してもらったが、これが圧巻。佐賀・嬉野温泉の名物・湯豆腐。
 温泉豆腐と調理水を鍋に入れると白濁してくる。豆腐が溶け出すのだ。

Ten_yoshineya20120222_003
 とろけるような豆腐がおいしい!そのままでも、肉やうどんを入れてもおいしい。天よしのやの名物鍋になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

iPhone、iPad、MacBook Air日記 | NPO、ボランティア、社会貢献 | おどろき・群馬 | キャリア、キャリアカウンセリング、キャリアコンサルティング、コーチング、カウンセリング、コミュニケーション | シニア世代、超高齢社会 | ペット | 人、生き方 | 健康・医療・介護・福祉 | 土産、特産品、名物 | 地域/プラプラプラハ | 地域/ホクホク北海道 | 地域/七福神めぐり | 地域/中国 | 地域/京都 | 地域/千葉 | 地域/四国 | 地域/埼玉 | 地域/山梨 | 地域/栃木 | 地域/神奈川 | 地域/茨城 | 地域/長野 | 地域/静岡 | 奮闘!ゴルフ | 奮闘!ゴルフ2004 | 奮闘!ゴルフ2005 | 奮闘!ゴルフ2006 | 奮闘!ゴルフ2007 | 奮闘!ゴルフ2008 | 奮闘!ゴルフ2009 | 奮闘!ゴルフ2010 | 奮闘!ゴルフ2011 | 奮闘!ゴルフ2012 | 奮闘!ゴルフ2013 | 奮闘!ゴルフ2014 | 奮闘!ゴルフ2015 | 奮闘!ゴルフ2016 | 奮闘!ゴルフ/練習 | 少子化、ジェンダー | 山歩き | 怪我なく、楽しくソフトボール | 情報、メディア、オピニオン | 散歩・街歩き | 文化・芸術 | 料理 | 断捨離・整理・減量・リストラ・節約 | 旅行・地域 | 東京で「群馬」が味わえるスポット | 東京/上野、浅草、両国、谷根千、その他下町 | 東京/世田谷 | 東京/中央線沿線(中野・杉並・吉祥寺) | 東京/京王線沿線 | 東京/六本木、西麻布、麻布十番、広尾、白金 | 東京/小田急線沿線 | 東京/新宿、四ツ谷、市ヶ谷 | 東京/東横線沿線 | 東京/池袋、目白、巣鴨、駒込 | 東京/浜松町、品川、田町、芝公園 | 東京/渋谷、恵比寿、代官山、目黒 | 東京/神楽坂、飯田橋、九段、水道橋 | 東京/神田、大手町、丸の内、八重洲 | 東京/空港内・駅ナカ | 東京/練馬 | 東京/表参道、神宮前、青山、赤坂、永田町 | 東京/西武線沿線 | 東京/銀座、日比谷、新橋、虎ノ門、霞ヶ関、築地、日本橋 | 江戸文化 | 温泉 | 温泉/万座 | 温泉/伊香保 | 温泉/前橋・高崎 | 温泉/四万・沢渡 | 温泉/川原湯 | 温泉/水上・その他みなかみ町 | 温泉/秘湯 | 温泉/群馬その他 | 温泉/老神・その他沼田市 | 温泉/草津 | 独立・起業 | 経済、企業、ビジネス | 群馬/伊勢崎、桐生、太田、館林 | 群馬/前橋 | 群馬/草津、四万、渋川、水上、沼田 | 群馬/藤岡、富岡、安中 | 群馬/高崎 | 茶道、茶会 | 観光 | 里山次郎の農業生活 | 釣り | 音楽 | | 食2004 | 食2005 | 食2006 | 食2007 | 食2008 | 食2009 | 食2010 | 食2011 | 食2012 | 食2013 | 食2014 | 食2015 | 食2016 | 食/うどん | 食/うなぎ、川魚 | 食/おでん | 食/お好み焼き、たこ焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼き、焼きそば | 食/かつ、豚肉料理、串かつ、串揚げ | 食/そば | 食/イタリア料理、ピザ | 食/インド料理、カレー | 食/エスニック | 食/スペイン料理 | 食/バー、ビアホール、ワインバー | 食/パン、ケーキ | 食/フランス料理 | 食/ライブ、パーティー、サロン | 食/ラーメン | 食/中華料理 | 食/丼、釜飯、茶漬け、おにぎり、弁当 | 食/和食、居酒屋 | 食/喫茶、甘味、カフェ | 食/天ぷら、天丼 | 食/寿司 | 食/東欧・中欧料理 | 食/洋食 | 食/焼き鳥、鳥料理 | 食/軽食、スナック | 食/郷土料理 | 食/鍋 | 食/韓国料理、焼き肉 | 食/食堂、レストラン | 食/餃子 | 食/魚介 | 麻雀