« 小石川植物園(東京・白山) | Main | 今野浩一郎著『正社員消滅時代の人事改革』(日本経済新聞出版社) »

高水山・岩茸石山から棒ノ折山

 久しぶりにMさんとの山歩き。

 いつものようにしっかりしたMさんの計画書。

 山歩きのときは先頭を歩かせてくれ、彼のアドバイスを聞きながら、マイペースでゆっくり歩く。彼と一緒ならば、どんな山も、危険を避けて登れる気がする。

【日程・コース】2013526() 

 青梅線・軍畑(いくさばた)駅(→1:30)高水山(→0:40)岩茸石山(→1:45)黒山(→0:50)棒ノ折山(→1:50)さわらびの湯 ※コースタイムは約6時間35分ほど。急な登降はありませんがけっこう歩きます。さわらびの湯からはバスで飯能駅へ。

【集合時間・場所】

 午前8時07分頃・JR青梅線軍畑駅改札周辺

Img_0004

Img_0003_2
 準備運動を入念にして、8時20分、高水山方面に歩き始める。

Img_0005

Img_0006_3

Img_0007_2

Img_0008

 9時ちょっと前。山道に入る。

Img_0009

Img_0010_2

Img_0011

Img_0012

Img_0013

Img_0015

 谷川岳とか、そこそこ知られている山に登るときのほうが、当然、士気も高い。

 でも、そんなに知られていない山でも、道に個性があり、付き合ってみるとおもしろい。

 この付き合いを広げていくと、あこがれの山々にも登れるようになる。

Img_0016

Img_0017_2
○合目の表示。あとどのくらい、という目安になり励みになる。

Img_0018

Img_0019_2

 高水山までもう少しだ。

Img_0020

Img_0021_2

Img_0022

 右手にお寺が見える。

Img_0023
 9時56分。ほぼコースタイム通りに最初の目的地、高水山に到着。

Img_0025
 10分ほど休憩して、岩茸石山へ。

Img_0026

Img_0027
 時々眺めのいい場所に出る。ほっとする。

Img_0028
10時25分。もう少し。

Img_0030
 10時33分、岩茸石山に到着。

Img_0031

Img_0032

Img_0034

 10分ほど休んで黒山へ。今回はいくつも山を経由する。

Img_0035

Img_0040

Img_0041

Img_0042
 12時。おなかがすいてきたが、もう少しだ。

Img_0044

Img_0045
 12時半、黒山に到着。

Img_0046

Img_0047

 昼食をとって13時に最終目的地、棒ノ折山へ。

Img_0049_3

Img_0050_2

Img_0051

 あと500m。ここから棒ノ折山に登り、また、ここに戻ってくる。

Img_0052

Img_0053_3
 一気に登った。

Img_0054
 13時34分。棒ノ嶺。展望が開けていて、絶景!

Img_0055

Img_0056_2

 筑波山、日光白根山、谷川岳などが見える。

Img_0057
 ここで昼食をとればよかった。(^_^.)

Img_0062_2
 さきほどの場所に戻る。

Img_0064
 実は荷物を置いて、身軽になって一人で往復してきた。Mさんが荷物を見張っていてくれた。

Img_0065

 あとは山を下るのみ。

Img_0066_3

 13時48分下山開始。

Img_0067

Img_0068

 ここの分岐は分かりにくい。有間ダム方面へ。Img_0070

Img_0072
 岩が多くなってきた。

Img_0077
 注意して、山を下りた。

Img_0078

Img_0080

 15時6分、ダムに出た。

Img_0082
 しばらく歩いて――。

Img_0083
 さわらびの湯で汗を流す。

 ここからバスで飯能駅へ。

 

 よく歩いた。今日は、いつもよりはバテずに、歩けた。(*゚▽゚)ノ

 飯能駅近くの居酒屋で冷たいビールを飲んだ。

|

« 小石川植物園(東京・白山) | Main | 今野浩一郎著『正社員消滅時代の人事改革』(日本経済新聞出版社) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高水山・岩茸石山から棒ノ折山:

« 小石川植物園(東京・白山) | Main | 今野浩一郎著『正社員消滅時代の人事改革』(日本経済新聞出版社) »