« 「高齢社会エキスパート」になりました。 | Main | 「三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術」 »

タクエーカントリークラブ(千葉県市原市)で同期会コンペ~またもやシャンク病発病

 高校の同期とのゴルフコンペ。4月14日の春の同期コンペ で重い”シャンク病”になって、最下位になった。その雪辱を果たすつもりだった。

 旧職場のOB会コンペでは、同じコースで1年前、最下位をとったところで今回は優勝。高校の同期会コンペでも頑張ろうという静かに燃えていた。 

 タクエーカントリークラブ(千葉県市原市平蔵2579-1、0436・89・3333)のウェストスタート。

 ウェストはパー543444534、レギュラーの距離は3163ヤード。

Imgp7097

 7番までは、OBを打たぬよう、「ロジカルゴルフ」に徹し、なんとか+1ペースを維持していた。 

 ところが、8番の池越えショート。

 それまで「どこに打つか」だけを考えて、コースの左右を打ち分けていたのだが、なぜか、打つ瞬間、「池に打ち込むのではないか」という余計な考えが頭をよぎった。

 ボールは恐れていたシャンク。右にぐわ~んと曲がって池にぽちゃり。

 +3となった。

 最後9番ホール。ドラコンホールで見事ドラコンをとったのだが――。

 アイアンがうまく打てない。ざっくり。ゴロ。ざっくり。2オンできる距離なのに結局7オンし、3パット。+6。

 ウェストは0+1+1+1+2+1+1+3+6=+16で52。ボギーペースが一転、50を超えてしまった。

 パット数は222231223。

 食事で気分を変えたかったのだが、胸がざわざわ。

Imgp7102
 イーストはパー544443534。レギュラーの距離は2903ヤード。

 イーストの1番もシャンク、ざっくり、トップなど、ミスのオンパレードで+7。もう、調子を戻そうにも戻せなかった。

 ドライバーは普通に打てるのだが、アイアンがどうしても打てない。シャンクを避けようと、右肩の突っ込みを防ぎ、しっかりボールの右横を叩こうとすると、今度はトップになったりする。

 イーストは+7+1+1+4+4+3+2+3+3=+28で64。パット数は221323322。

 新ぺリアはHDCP37.2で5位。そう、HDCP37のゴルフをしてしまった。

 ハンディ戦(HDCPは17)は14人中12位。

 優勝者はHDCP10、GROSS89で優勝だった。95が優勝ラインか。実現できない数字では決してないのに、そこに挑戦する前に、まったくゴルフにならなくなる。 

 なぜ、急にアイアンが打てなくなるのか。それもこの春と同じ高校の同期会コンペで。

 ふがいない自分に腹が立ったコンペだった。

| |

« 「高齢社会エキスパート」になりました。 | Main | 「三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タクエーカントリークラブ(千葉県市原市)で同期会コンペ~またもやシャンク病発病:

« 「高齢社会エキスパート」になりました。 | Main | 「三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術」 »