« 東京・根岸の西蔵院で友人が茶会 | Main | お茶を点ててみたが… »

MacBook Airを購入、初めてのMac

 MacBook Airを買った。初めてのMacだ。

 きっかけはアップルのプレゼンソフト、Keynoteを使いたかったからだ。

 21日にプレゼンをしなければならないのだが、お決まりのパワーポイントの形式に自分を合わせるのが、嫌になってきた。もちろん、パワーポイントも「スライドマスター」を自分の好きなようにカスタマイズすれば、自由な形式になるのだが、「ビジネスマン向けプレゼンツール」の域は出ない気がする。Keynoteは、きっと表現の領域がぐんと広がるのだ――。

 あと3年とちょっとで60歳になる。「会社人間」から半分外へ踏み出したい気分になってきており、まずはマイクロソフト、Windowsとは違った世界に行ってみることにした。

 池袋のヤマダ電機に行き、MacBook Airの外観をみて、すぐに買いたくなった。Windowsのノートパソコンは、小さくなればなるほど、機能が劣るイメージ。Windows8の評判もあまりよくない。MacBook Airは、「大きなパソコンを小型化したもの」ではなく、初めからMacBook Airなのだ。ちょっと高いが4GBのメモリ、256GBフラッシュストレージのMacBook Air(13インチ)を買った。12万8800円。

Macbook_air001

  パッケージがパソコンっぽくない。Macは「パソコン」じゃないのか。

Macbook_air002_3

 クリスマスプレゼントをもらったような気分。(^^)

Macbook_air003_2

 新しい宇宙へ。

 しかし、新しい宇宙には「解説書」も何もない。

Macbook_air006
 Keynoteを使おうとしたら、新しバージョンが必要と言われた。

 さらに、新しいバージョンにしようとしたら、OSが最新バージョンではないので、最新のKeynoteは使えないと出た。

 う~ん。買ったばかりなのにOSが最新バージョンではない?まずはOSのアップデートが必要なのか…。

 これがアップル流なのだろう。

 外国に行く前に、語学を勉強するのではなく、いきなり外国に行く。当惑するが、だんだん言葉を覚える。

Macbook_air004

 バージョン10.9にアップデート。ウェブ上で調べて、アップデートしたけれど、調べなければ分からなかった。

 アップルに限らず、分からなければすぐにウェブ上で調べるのがITの世界の流儀だが…。

Macbook_air005
 10.9になった。やれやれ。

 ようやくKeynoteをアップデートできる。

Macbook_air007
 使えるように。(^_^;)

 「MacBook Airを買おうと思う」と友人に相談した時に「初めは大変だけれど――」と言われた意味が分かった。

 iPhoneを使っているとiCloudを通じて、連絡先、カレンダーなどのアプリケーションで行ったすべてのことが、Mac上にも表示される。

 また、アプリケーションを追加する場合、アップルIDを使うのだが、この作業もiPhoneですっかり慣れている。

 ちょっと苦労したが、思ったよりも抵抗なく、macの世界に入っていけそうだ。

| |

« 東京・根岸の西蔵院で友人が茶会 | Main | お茶を点ててみたが… »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MacBook Airを購入、初めてのMac:

« 東京・根岸の西蔵院で友人が茶会 | Main | お茶を点ててみたが… »