« 里山次郎の農業生活<その4>とうもろこしや枝豆の種まき準備 | Main | 里山次郎の農業生活<その5>いい天気なので一気に作業 »

今年初めてのゴルフ練習~自然の力を取り込む

Golf_renshu20140412

 明日は、昨年11月24日以来のゴルフのラウンド。1日前にファーストゴルフの2時間打ち放題で練習した。クラブを握るのも11月24日以来だ。

 ボール供給器のボタンを5回押すと、かごがいっぱいになる=写真。以前のリポートではボタン供給器のボタン1回を「かご」と表現していたので、ものすごい練習量と思われていたが、実はそんなにしていない。2かごのボールをパターも含め、すべてのクラブで打った。

 『能はこんなに面白い!』(小学館)で、著者である合気道7段の内田樹氏が、刀は筋力で操るのではなく、自然の力を取り込んで使う、といった趣旨のことを書いていた記憶がある。

 ゴルフもうまく打てたときは、力を入れずに、重力をうまく取り込んで打っていた気がする。

 シャンク病とか言って、ドツボにはまっていたが、「ロジカルゴルフ」の副作用で、考え過ぎていた気がする。打つ前に作戦を立てる必要はあるが、打つ前は可能な限り、無心でいきたい。

 脇をしめて、自然の力で打つ。それだけを気をつけて練習した。

 シャンクは、また、打ってしまうかもしれないが、続くことはない。そんな気がする気持ちのよい練習だった。

|

« 里山次郎の農業生活<その4>とうもろこしや枝豆の種まき準備 | Main | 里山次郎の農業生活<その5>いい天気なので一気に作業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年初めてのゴルフ練習~自然の力を取り込む:

« 里山次郎の農業生活<その4>とうもろこしや枝豆の種まき準備 | Main | 里山次郎の農業生活<その5>いい天気なので一気に作業 »