« 新しい歌舞伎座で歌舞伎観劇~團菊祭五月大歌舞伎 | Main | 丹沢表尾根(ヤビツ峠~塔ノ岳~大倉) »

里山次郎の農業生活<その8>トマト、きゅうり、ナスを植える

 今日も午後2時の講習に行ったが、なんと、ほかの人は、土曜日の講習と日曜日午前中の講習に参加。たった一人の講習になってしまった。

Suzushiro_sakutuke20140504

 今日はきゅうり、トマト、ミニトマト、ピーマン、ししとうの苗を植える。これで春から夏にかけての作物は、すべて作付が終わる。

 すずしろ農園に行くと、「もうみんな作付おわっちゃったよ」と先生。
 いつもの講習はなしで、マンツーマン指導に。

Img_8133

 植える苗は、きゅうりは6本。

Img_8134

 トマトは5本。

Img_8135

 ミニトマト1本

Img_8136

 ししとう1本。

Img_8137

 ピーマン1本。

Img_8138

 ナス3本。

Img_8139

 もう苗はセットになっていた。

Img_8140

 用意するものは、バケツに水。

Img_8141

 アブラムシを防ぐ消毒剤。

Img_8142

 苗を植えるところのビニールを×印に切り、10cmくらいの穴を掘る。

Img_8145

 消毒剤を入れてよく混ぜる。

Img_8146

 必要な場所に穴を掘った。

Img_8147

 苗は土の部分をバケツの水につけ、泡がで終わったら、植える。

Img_8148

 きゅうりはすぐ茎が折れるので注意して扱う。

Img_8149_2

 茎の上部を持ちながら、ぶくぶく。

Img_8150

 プラスチックの容器を外し――。

Img_8152

 注意深く植える。少し土を盛る感じで。

Img_8153

 ビニールの紐を一度、支柱に巻き、きゅうりの茎を支柱に固定。

Img_8154

 指1本くらいの隙間を空ける。

Img_8155

 最後に蝶結び。

Img_8157

 上の方も固定する。

Img_8156

 ×印に切ったビニールは土から掘り起こして、土の上に出す。そうしないと根が広がるときの邪魔になる。
Img_8169

 ナスも同様。泡を出し、植える。

Img_8167

 1点、注意しなければならないのは、ナスは接ぎ木している。接ぎ木した上の部分を土に埋めないように注意。
 以上、マンツーマンの講習終了。
 丁寧にやったつもりだが、きゅうりは、油断をしていたら、根を埋めるときに茎が折れた。折れ曲がった状態だったので、そのまま固定したが、大丈夫だろうか。

Img_8170

 ナス、終了。

Img_8171

 きゅうり終了。

Img_8172

 トマト終了。

Img_8173

 左から、ししとう、ピーマン、ミニトマト終了。

Img_8174

 今日はラディッシュを収穫。

Img_8175

 小松菜は少しだけ収穫。

 帰ろうと思ったら、先生が、とうもろこしは間引きしてもいい。うまく育っていないときは植え替えてもいいと教えてくれた。

Img_8178

 確かに、ちゃんと育っているところもあれば――。

Img_8179

 芽が出ていないところもある。

Img_8180

 植え替えた。

Img_8181
 あとは手入れをしながら、収穫を待つのみ。16時半まで作業した。

Img_8182

 自宅に帰り、クックパッドにあったレシピを自己流に変えて、ラディッシュのサラダを食べた。
 塩、こしょうをして、刻んだニンニクを入れたオリーブオイルとワインビネガーをかけただけのシンプルなもの。ラディッシュそのままを味わいたかった。
 新鮮!食感もよく、美味しかった。

|

« 新しい歌舞伎座で歌舞伎観劇~團菊祭五月大歌舞伎 | Main | 丹沢表尾根(ヤビツ峠~塔ノ岳~大倉) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 里山次郎の農業生活<その8>トマト、きゅうり、ナスを植える:

« 新しい歌舞伎座で歌舞伎観劇~團菊祭五月大歌舞伎 | Main | 丹沢表尾根(ヤビツ峠~塔ノ岳~大倉) »