« 里山次郎の農業生活<その18>とうもろこし、枝豆を収穫 | Main | 里山次郎の農業生活<その20>台風8号の襲来の前に枝豆収穫 »

里山次郎の農業生活<その19>ようやく、にんじん種まき

Imgp0067
 久しぶりに晴れて、講習会に参加。

 きゅうりはあと10日くらいで終わり。一番高く伸びたツルの先端の心を摘むといいと言う。下の方に栄養が回るらしい。

 じゃがいも、いんげんは収穫し終わったら、石灰をじゃがいもは1カップ、いんげんは一握り、まいて耕す。

 枝豆ととうもろこしは、いまが旬。収穫しないと一気に味が落ちるそうだ。枝豆は根から抜いて、枝ごと収穫する。

Imgp0068

 こんな感じで。

 とうもろこしの茎や葉は、ねぎの栄養分にするといい。ねぎの脇に敷き詰める。

Imgp0064

 こんな感じで。

 雑草は通路にあるものも協力して抜く。

 講習の後、塾長に、にんじんの植え方を聞いた。耕して周囲より5cmほど高い畝をつくり、15cm間隔で線を引き、7cm間隔で1cmほどの穴をあけ、種を一つずつ入れる。土をかけたら、じょうろにいっぱいの水を2度くらいかけ、しっかり水分を与える。その上に寒冷紗をかける。

 にんじんの種まきは相当遅れている。さあ、まくぞ。

Imgp0071

 土を耕して平らにし、15cm間隔で線を引く。

Imgp0074

 にんじんの種。

Imgp0075_2
 7cm間隔は難しいので7.5cm間隔で穴をあけた。

Imgp0077
 種を一つずつ入れる。

Imgp0083

 土をかけたら水をしっかりやる。

Imgp0086_2

 寒冷紗をかける。

Imgp0092_3

 完成。(^^)

 この後、枝豆、とうもろこしをまた、収穫。

Imgp0094

 枝ごととったほうが枝豆らしい。

Imgp0096_2

 実を獲った後のとうもろこしの茎や葉は肥料代わりに。

_igp0098

_igp0099_2

 きょう獲ったものを中心に、夕食。おいしい生活。

|

« 里山次郎の農業生活<その18>とうもろこし、枝豆を収穫 | Main | 里山次郎の農業生活<その20>台風8号の襲来の前に枝豆収穫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 里山次郎の農業生活<その19>ようやく、にんじん種まき:

« 里山次郎の農業生活<その18>とうもろこし、枝豆を収穫 | Main | 里山次郎の農業生活<その20>台風8号の襲来の前に枝豆収穫 »