« July 2014 | Main | September 2014 »

里山次郎の農業生活<その29>達人にビニールマルチの敷き方を教わる

Img_0485

Img_0487

 今日は小松菜の種を植える。大根、白菜のビニールマルチを敷く。

Img_0490

 ビニールマルチの敷き方は春に教わっており、講習はなかった。

 

 しかし、ビニールマルチの敷き方がものすごくうまい農業歴十数年の達人が、教えてくれた。(^^)/

Img_0491

Img_0492

 まずは土地を平らにすることが肝心。

Img_0493

Img_0494

Img_0495

 端もきちんと固める。

Img_0501

 ビニールを敷いたら、杭でとめる。

Img_0502

 これなら、一人でもきれいに敷ける。

Img_0505

 スコップで丁寧に、端の方も整える。

Img_0506

Img_0507

Img_0508

 スコップを使うのがミソだ。

Img_0509

Img_0510

Img_0511

 両端に土をかけたら――。

Img_0512

 しっかり足で踏み固める。

Img_0513

Img_0515

 北側、南側を固定したら、左右も。なるほど~。達人、ありがとうございました。<(_ _)>

Img_0517

 白菜は自分でやってみた。

Img_0518

 まずまずの出来栄え。

Img_0520

 キャベツは晩生も植える。

Img_0521

  ブロッコリー、カリフラワーの晩生も。

 次は、小松菜。

Img_0489

Img_0522

 石灰をまく。

Img_0523

 すでに春の講習でまきかたは教わっているので改めてまき方の講習はなかった。

 過去のブログをみてまき方を確認。すじまき――。

Img_0524

 あまり溝をふかくし過ぎるとだめ。薄く土をかけるくらい、と達人がアドバイスしてくれた。

Img_0528

 寒冷紗で覆った。

Img_0488

Img_0526

 今日の収穫。

 農園では、上手な先輩方から教えを乞うのが大事だと思った。素人の立場で、分かりにくい点を教えてくれる。きっと苦労して習得した技なのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その28>秋の作付の種をもらい、早生のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を植える

Img_0463

 秋の作付の種をもらう。

Img_0461

Img_0462

 キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗を植えるのが今日の作業。

Img_0464

Img_0465_2

Img_0467

 次に、根こぶ病を防ぐための薬を土に混ぜる作業。根こぶ病は、アブラナ科の野菜(カブ、キャベツ、コマツナ、ブロッコリーなど)に発生。病原菌は土中に生存し、そこに植えられた植物の根に感染して病気を起こす。感染した根は細胞が異常に増殖し、大小さまざまなこぶができるという。

Img_0468

Img_0469

 苗を植えるところにスプーンにすりきり一杯の薬を入れ――。

Img_0470

 苗を植えるところに入れて――。

Img_0472

 土と混ぜる。

Img_0474

 たっぷり水やり。

Img_0475

 早生の苗を植える。キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー。同じ科なので、同じような葉っぱ。

Img_0476

 キャベツの早生を5本植える。糸から20㎝、30cm間隔。晩生(おくて、この右側に植える)との間隔は60cmくらいあける。そうしないと土寄せができない。

Img_0477

 カリフラワーとブロッコリーも早生を植える。ピーマン、ししとうを残している場合は計9本にするということだったが、周りの人たちが10本植えており、なんとか植えられそうなので、10本にしておいた。

Img_0483

 じゃがいもの後に、小松菜、ほうれんそうの種をまく。その準備で肥料をやる。

 まずは小松菜の半分を植える予定。

Img_0484

 今日の作付作業は終了。

Img_0479

Img_0478_2

Img_0480_2

Img_0482

 今日の収穫。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

哲也@東風荘で1年半ぶりの役満、四暗刻

Tetsuya_suanko20140818

 1年半ぶりの役満。一向聴(イーシャンテン)→テンパイでリーチ一発ツモ!
===== 哲也@東風荘 10卓 開始 2014/08/18 23:47 =====

持点27000 [1]commonzen97 R1525 [2]フーテンの中 R1851 [3]strike01 R1854 [4]ヲタキチ R1578
東1局 0本場(リーチ0) フーテンの中 32000 commonzen97 -8000 strike01 -16000 ヲタキチ -8000
役満ツモ 四暗刻
[1西]4m5m7m8m3p3p5p6p2s3s4s7s西
[2北]1m5m6m9m9m1p1p2p5p2s7s7s中
[3東]1m2m3m4m7p7p7p8p9p5s8s9s南
[4南]4m8m8p9p1s3s8s9s東東南白発
[表ドラ]1p [裏ドラ]2s
* 3G9s 3d南 4G1m 4D1m 1G7m 1d西 2G西 2d1m 3G中 3D中 4G2m 4d南 1G3p 1d7s
* 2G2s 2d西 3G5s 3d9s 4G4m 4d8m 1G9p 1D9p 2G6p 2d2p 3G1p 3d8s 4G5s 4d4m
* 1G1s 1D1s 2G9m 2d6m 3G1m 3d9s 4G北 4d4m 1G6s 1D6s 2G4p 2d5m 3G白 3D白
* 4G5s 4d2m 1G中 1D中 2G2p 2d中 3G1p 3d8p 4G3p 4D3p 1G3s 1D3s 2G4p 2d2p
* 3G発 3D発 4G南 4D南 1G2p 1d8m 2G6m 2D6m 3G3m 3d9p 4G6p 4D6p 1G西 1D西
* 2G7p 2D7p 3G8p 3D8p 4G白 4d8p 1G3m 1d2p 2G4s 2D4s 3G6s 3d1m 4G発 4d9p
* 1G3s 1D3s 2G西 2D西 3G北 3D北 4G3m 4D3m 1G9m 1D9m 2G4p 2d6p 3G7m 3D7m
* 4G2p 4D2p 1G5p 1d5p 2G2s 2R 2d5p 3G7m 3D7m 4G2m 4D2m 1G8s 1D8s 2G7s 2A

東2局 0本場(リーチ0) ヲタキチ 12000 commonzen97 -12000
満貫ロン 発 一盃口 リーチ ドラ1
[1南]2m3m4m5m7m7m4p8p9p6s9s9s東
[2西]5m8m9m1p2p3p3p5p7p2s2s6s中
[3北]6m8m2p4p4p9p3s4s6s8s8s東南
[4東]4m7p8p9p3s4s5s7s9s南発発中
[表ドラ]9p [裏ドラ]3p
* 4G4s 4d南 1G7s 1d東 2G4m 2d中 3G3m 3d南 4G3s 4d中 1G2s 1D2s 2G4s 2d9m
* 3G9m 3D9m 4G5s 4d4m 1G西 1D西 2G2p 2d8m 3G1s 3D1s 4G9s 4R 4d7s 1G北 1D北
* 2G北 2D北 3G2s 3d東 4G1m 4D1m 1G2m 1d7m 2G3m 2d4s 3G7s 3d2p 4G6p 4D6p
* 1G8s 1d7m 2G7p 2d6s 3G8m 3d3m 4G3p 4D3p 1G6p 1d9p 2G9m 2D9m 3G5p 3d8m
* 4G北 4D北 1G西 1D西 2G6m 2d3m 3G5m 3d8m 4G1s 4D1s 1G発 1D発 4A

東2局 1本場(リーチ0) strike01 2900 ヲタキチ -2900
40符 二飜ロン 一盃口 ドラ1
[1南]5m2p3p2s3s7s9s東南西北北中
[2西]1m2m6p8p8p9p9p4s4s8s9s西白
[3北]1m2m3m4m7m8m9m3p4p1s1s東発
[4東]3m4m5m8m9m3p4p5p7p8p5s6s白
[表ドラ]8m [裏ドラ]1p
* 4G9s 4d白 1G6p 1D6p 2G7p 2d2m 3G3p 3d東 4G南 4D南 1G2s 1d東 2G西 2d1m
* 3G1m 3d発 4G6s 4d9s 1G8s 1d西 2N 2d9s 3G2m 3d3p 4G4s 4d6s 1G5s 1d南 2G北
* 2d8s 3G2p 3d4m 4G8s 4D8s 1G1m 1D1m 2G5m 2D5m 3G2s 3D2s 4G1s 4D1s 1G発
* 1d5m 2G2p 2d4s 3G6p 3D6p 4G3m 4D3m 3A

東3局 0本場(リーチ0) フーテンの中 3900 ヲタキチ -3900
30符 三飜ロン 断ヤオ 平和 ドラ1
[1東]1m4m4m6m9m3p1s1s6s8s9s9s北
[2南]4m5m6m3p4p8p1s4s6s7s東白中
[3西]7m6p7p8p8p8p9p1s4s南西西発
[4北]3m5m8m2p2p4p5p6s7s東西北発
[表ドラ]6m [裏ドラ]北
* 1G3m 1d北 2G7m 2d1s 3G中 3d1s 4G1m 4d北 1G3s 1d9m 2G9p 2d東 3G6m 3d南
* 4G東 4d西 3N 3d4s 4G3s 4d8m 1G8m 1d1s 2G4p 2d白 3G1p 3D1p 4G2m 4d発 1G北
* 1D北 2G9s 2D9s 3G1m 3d発 4G2s 4d東 1G2p 1d6s 2G6p 2d中 3G7p 3d中 4G発
* 4d東 1G2s 1d8s 2G1p 2d4p 3G7p 3d1m 4G4p 4d発 1G5p 1D5p 2G2s 2d1p 3G6p
* 3d7m 4G9p 4D9p 1G3p 1D3p 2G5p 2d9p 3C7p8p 3d6m 4G7m 4d4p 1G5p 1D5p 2G3p
* 2d8p 3G4s 3D4s 4G北 4D北 1G7p 1D7p 2G5s 2d2s 3G南 3D南 4G3s 4D3s 1G6s
* 1D6s 2G5s 2d7m 3G4s 3D4s 4G6p 4d3s 2A

東4局 0本場(リーチ0) strike01 2600 commonzen97 -2600
40符 二飜ロン リーチ ドラ1
[1北]3m5m6m9m1p2p4p6p8p5s9s白発
[2東]2m4m5m7m8m3p4p4p8p5s南西北
[3南]1m4m5m7m1p7p9p9p1s7s8s発発
[4西]5m8m9m9m3p6p1s2s3s4s6s8s西
[表ドラ]6p [裏ドラ]8p
* 2G2s 2d西 3G6m 3d1s 4G2m 4d西 1G8s 1D8s 2G4m 2d北 3G8p 3d1p 4G1s 4d2m
* 1G6s 1D6s 2G4s 2d2s 3G5p 3d1m 4G3p 4d1s 1G3s 1D3s 2G白 2d南 3G中 3D中
* 4G9p 4D9p 1G1s 1D1s 2G7s 2d白 3G2m 3d5p 4G6p 4d9m 1G5s 1D5s 2G4s 2d2m
* 3G8m 3d2m 4G1p 4d5m 1G7s 1D7s 2G南 2D南 3G7m 3D7m 4G3m 4D3m 1G3m 1D3m
* 2G南 2D南 3G8s 3D8s 4G西 4D西 1G2s 1D2s 2G6s 2d8p 3G白 3D白 4G2s 4D2s
* 1G9s 1D9s 2G1m 2D1m 3G5p 3D5p 4G6m 4d9m 1G北 1D北 2G9m 2d4p 3G北 3D北
* 4G東 4D東 1G7m 1D7m 2G発 2d4m 3G6s 3R 3d9p 4G北 4D北 1G南 1D南 2G3m 2d発
* 3G9p 3D9p 4G8p 4d1p 1G6m 1D6m 3A

---- 試合結果 ----
1位 フーテンの中 +51
2位 ヲタキチ -1
3位 strike01 -17
4位 commonzen97 -33
----- 10卓 終了 2014/08/18 23:55 -----

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その27>トマトも撤収

 講習はなく、早朝、畑に来た。

Img_0446

Img_0456

 なすは旬。たくさん収穫。

Img_0447

 恒例の雑草取り。

Img_0451

 トマト、ミニトマトは青い実もあったが、ブロッコリー、カリフラワーを植える時期なので、実は青いまま収穫、取り払った。

Img_0454

 トマト、ミニトマト、今年最後の収穫。

Img_0452

Img_0455_2

 秋の作付へ――。

Img_0453

 講演会の案内。面白そう。参加しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浜野ゴルフクラブで久々のゴルフ、シャンクを乗り越えられそうなラウンド

 今年も千葉県在住のIさんのおかげで、「ゴルフフェスタCHIBA」というイベントに参加でき、名門コースを回った。昨年8月11日は立野クラシックゴルフ倶楽部だったが、今年は、浜野ゴルフクラブ(千葉県市原市永吉937、0436・52・3111)。ゴルフ設計の巨匠、井上誠一氏が設計した場で、余裕を持った作りの広々としたゴルフ場で、本当に気持ちがよかった.

 スコアがほとんど同じ、”宿命のライバル”のWさんが背中を痛めて欠場したのは残念だったが、久しぶりに楽しいゴルフだった。

20140811_hamano_001

練習場も広々。

20140811_hamano_002

5月31日以来のゴルフ。練習も一度もしていない。前日に練習しようとも思ったのだが、時間がなかった。しっかり体をほぐす。

20140811_hamano_003

インスタート。

20140811_hamano_004

インとアウトはスタートホールが並んでいる。

20140811_hamano_005

手押しのカート。歩いてラウンドできるゴルフ場は珍しくなっている。

インはレギュラーティーで3197ヤード(パー445344435)。

アウトは3201ヤード(パー444435453)。


 ずっとゴルフをしていなかったのがかえってよかったのか、「シャンクするのではないか」という不安に襲われることもなく、丁寧にラウンドできた。

 シャンクも出たが、いい当たりも連発。

 インは久々に50を切った。

 スコアは+2+1+3+1+2+0+1+2+0=+12で48。パット数は212221222。

 パット数はキャディーさんがいると少なくなる。

20140811_hamano_006


 アウトのスコアは+2+1+0+1+1+4+1+2+2=+14で50。パット数は122123122。

 シャンクは計4回出たが、それでも100を切れた。

 シャンクを除けば、打ち方はむしろよくなってきた気がする。

 ゴルフはレジャー。たまにのんびりやればいい。

 シャンク病は技術的な問題なのだが、精神的にもスランプに陥った。

 でも精神的なスランプからは脱せたような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その26>大根、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーに元肥

 秋の作付が本格化する。

Img_0796

Img_0798

 大根、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーに元肥。

Suzushiro_sakutuke_aki20140727

 作付け計画表を確認。

Img_0799

 大根の種をまくところに元肥。

Img_0800

 ブロッコリー、カリフラワーを植えるところに元肥。

Img_0801

 キャベツ、白菜を植えるところに元肥。

Img_0802

 肥料と土を混ぜる。

Img_0805

 にんじんの寒冷紗は取り払ったが、隣と比べると、寂しいにんじん。明らかに種まきに失敗。(T_T)

Img_0803

 今日の収穫。

Img_0795

Img_0804

 今日の雑草取り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日光その4)東武ワールドスクウェア

 東武ワールドスクウェア(TOBU WORLD SQUARE 、栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1、0288・77・1055)に行った。これが2回目だが、もう少し建物が小さかった印象があった。1/25の縮尺とはいえ、大きな建物が多く、見ごたえがあった。

Img_0726

Img_0727

Img_0728

Img_0730

Img_0731

Img_0732

Img_0737

Img_0738

Img_0741

Img_0743

Img_0745

Img_0747

Img_0748

Img_0750

Img_0752

Img_0753

Img_0754

Img_0755

Img_0756

Img_0757

Img_0760

Img_0761

Img_0762

Img_0763

Img_0765

Img_0770

 名物のかき氷も美味しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日光その3)鬼怒川温泉「あさや」(あさやホテル)

 鬼怒川温泉の「あさや」(栃木県日光市鬼怒川温泉滝813番地、0288・77・1111)に泊まった。

 フリー百科事典ウィキペディアによると、「1888年(明治21年)創業の老舗だが、「2005年には足利銀行の経営破綻および団体客の減少により、鬼怒川温泉の宿泊施設としては初めて産業再生機構の支援を受けて事業の立て直しを行った」という。巨大な吹き抜けを持つ秀峰館と隣接する和風の八番館の2館体制で、客室数192室、収容人員876名。3つの宴会場と、最大1,500人収容のコンベンションホール、岩盤浴、屋上露天風呂、個室料亭などの設備を持つ。全ての客室には自家源泉の温泉(アルカリ性単純温泉)が引かれている。最盛期には360室の客室を持っていたが、産業再生機構による事業立て直しで老朽化した渓風館を解体、観山館を従業員寮に変更して規模を縮小した。八番館は、外食大手の際コーポレーションがプロデュースしている」。

Imgp0427

_igp0429

 「老舗」というイメージとは異なり、「とんでもないところに来てしまった」と最初は思ったが、サービスや料理は良く、すっかり満足してしまった。事業立て直しを行ったが、老舗の「おもてなし」の心は生きているのだろう。

_igp0431

Img_0669

Img_0670

Img_0662

Img_0663

Img_0664

 温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。

Img_0666

Img_0667

Img_0665

 源泉は48.9℃だが、レジオネラ菌対策で65℃まで加温。冷却のため、加水をしている。循環ろ過装置、塩素系薬剤も使用している。

Img_0668

 風呂は三つ。

<露天風呂>

5:00~10:00、12:00~24:00(火曜日は5:00~10:00、15:00~24:00)

<大浴場>

●秀峰館 12:00~翌10:00(水木曜日は15:00~)

●八番館 15:00~翌昼12:00(金曜日は~10:00、15:00~)

 八番館の滝の湯はデザインが落ち着いていて、癒された。

 屋上の露天風呂は、周辺の山や空を眺めながら檜風呂や桶風呂などに浸かることができ、気持ちがよかった。

 出色だったのがバイキング。ホテルのバイキングも含め、これだけ、多種多様で豪華なバイキングはあまりない。

Img_0672

Img_0673

Img_0674_2

Img_0675

Img_0676

Img_0677

Img_0678

Img_0679

Img_0680

Img_0681

Img_0682

Img_0683

Img_0684_2

Img_0685

Img_0686

Img_0687

Img_0688_3

 大満足。食べ過ぎたか。(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日光その2)華厳の滝と竜頭滝

 

まずは何と言っても、華厳の滝。中禅寺湖の水が、高さ97メートルの岩壁一気に落下する壮大な滝だ。

Imgp0409

Img_0614

Img_0615

Img_0620

 そして、竜頭滝(りゅうずのたき)。
 奥日光地域を代表する滝の一つで、華厳滝、湯滝と合わせ奥日光三名瀑と呼ばれている。

Imgp0414

 龍頭乃茶屋(栃木県日光市中宮祠2485、0288・55・0157)で休憩をしながら、見物できる。

_igp0422

Imgp0415

Img_0621

Img_0622

 だんご、おぞう煮が美味しかった。

Img_0625

Img_0659

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日光その1)日光東照宮

 母二人、妻、娘と日光へ。上り坂を避けられるということで、日光二荒山神社(栃木県日光市山内2307)近くの駐車場に車をとめ、日光東照宮に向かった。

Img_0570

Img_0572

Img_0573

Img_0574

Img_0575

Imgp0365

 「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻が有名な神厩舎、眠り猫、徳川家康の墓所などを見学した。

 神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

 東照宮のホームページによると、「神厩舎は、ご神馬をつなぐ厩(うまや)。昔から猿が馬を守るとされているところから、長押上には猿の彫刻が8面あり、人間の一生が風刺されている。中でも『見ざる・言わざる・聞かざる』の三猿の彫刻が有名」。

Imgp0372

Imgp0370

Img_0578

Img_0579

Img_0580

Saru_kaisetsu01m

 解説その1(クリックすると大きな画像で見られます)

Img_0581

Img_0582

Img_0583

Saru_kaisetsu02m

 解説その2(クリックすると大きな画像で見られます)

Img_0584

Img_0585_2

Saru_kaisetsu03m

 解説その3(クリックすると大きな画像で見られます)

 三神庫(さんじんこ)

東照宮のホームページによると、「上神庫・中神庫・下神庫を総称して三神庫と言い、この中には春秋渡御祭『百物揃千人武者行列』で使用される馬具や装束類が収められている。また、上神庫の屋根下には『想像の象』(狩野探幽下絵)の大きな彫刻がほどこされている」。

Imgp0369

Img_0576

Imgp0366

Imgp0382

 唐門(からもん)

ホームページによると、「全体が胡粉(ごふん)で白く塗られ、『許由と巣父(きょゆうとそうほ)』や『舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)』など細かい彫刻がほどこされている」。

Imgp0387

Imgp0385

 眠り猫(ねむりねこ)

ホームページによると「左甚五郎作と伝えられている。牡丹の花に囲まれ日の光を浴び、うたたねをしているところから『日光』に因んで彫られたとも言われている。これより奥宮に通じる」。

Img_0588

Img_0589

 猫の彫刻の裏側には、竹林に遊ぶ2羽の雀の彫刻がある。

Img_0591_2

Img_0590_2

Img_0594_2

Img_0596_2

Img_0597_2

Img_0598_2

奥宮(おくみや)

拝殿・鋳抜門(いぬきもん)・御宝塔からなる御祭神の墓所。

Img_0599

Img_0603

Img_0601

Img_0600

Img_0605

Img_0604

Img_0607

Img_0606

Img_0609

Yomeimon_shurim

(クリックすると大きな画像で見られます)

 陽明門は修理で見られなかったが、見どころがいっぱいだった。

Img_0611_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その25>講習はなく、収穫と雑草取り

 今日は講習はなく、雑草取り。

Imgp0331 

 取っても、取っても生えてくる雑草。

Imgp0345

 一生懸命取って、ポリ袋に。今日は講習がなく、ポリバケツは借りられない。

 トマト、なす、ピーマン、ししとうを収穫。

Imgp0333

Imgp0335

Imgp0337

Imgp0349

Imgp0339

なすは旬。しっかりとした実がなる。

Imgp0342

Imgp0344

 きゅうりは、力尽きた感じだ。

Imgp0352

 撤収。

Imgp0353

 今日の収穫。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »