« 里山次郎の農業生活<その41>大根に追肥、かぶを間引き | Main | 里山次郎の農業生活<その42>にんじん、ねぎなどを収穫 »

湯坂路(箱根湯本駅~芦之湯)を歩く

 「関東周辺 日帰りハイキング+立ち寄り温泉」(JTBパブリッシング)によると、湯坂路は「鎌倉時代に入ってから箱根峠越えの主役となった道である」「源頼朝も、小田原攻めの徳川家康や豊臣秀吉もまたこの湯坂峠を越えた」「江戸時代になって須雲川沿いの旧東海道が主役になるまで、湯坂路は官道として数多くの旅人に利用された」。

 今回、箱根湯本駅から湯坂路入り口までの約8kmを、のんびり歩くことにした。時間があれば、芦之湯温泉にも立ち寄るつもりだ。

Imgp1802_2

 8時半新宿発の小田急で箱根湯本駅9時55分着。トイレに行って、10時過ぎにスタート。

Imgp1803_2

 国道1号線を西へ(正面口を出てそのまままっすぐ)。

Imgp1810

 商店街を抜け、大きな和菓子屋を過ぎ――。

Imgp1812

 早川にかかる旭橋を渡る。

Imgp1814 

旅館を通り過ぎると――。

Imgp1816
 湯坂口の入り口はもうすぐだ。

Imgp1820

 立ち寄り温泉があるが――。

Imgp1821

 なんと、ここが湯本温泉発祥の地だった。

Imgp1823m

(クリックすると大きな画像で見られます)

Imgp1827

 すぐ先に登山道入り口があった。

Imgp1828

 登山道入り口にある碑。

Imgp1825

 V字に曲がって、登山道を行く。10時21分。

Imgp1832

Imgp1838

Imgp1850

 20分ほど歩くと、浅間山まで95分の標識。

Imgp1852

_igp1853

 少し歩くと、湯坂城跡があった。

_igp1856

_igp1857

 城跡の近くの道は整備されていたが――。

Dscf3009

 20分くらい歩くと、木々の根の道が続いていた。

Imgp1895

 さらに30分くらい歩くと、道が開けてきた。湯坂路は、もしかしたら単調な道かと心配していたが、景色の変化が楽しめる。

Imgp1898_2

Imgp1900

Dscf3027

Dscf3030

Imgp1915_2

Dscf3032

Dscf3036

Dscf3034

Dscf3038

Imgp1918

 木の兵隊さん。

Imgp1921

 不思議の国に迷い込んだようだ。

Imgp1924

 12時15分。浅間山まで、あと50分の標識。

Imgp1927

 ほお葉味噌に使うほお葉を見つけた。

Imgp1929

 ほおのき。
Imgp1931
 変わった木も。

Dscf3039

Dscf3040_2

Imgp1933

Imgp1935

 竹?に別の植物のつたがからまっている。

Dscf3042

Dscf3043

Dscf3044

Dscf3045

Dscf3046

Dscf3047

Dscf3048

Dscf3050

Dscf3051

Dscf3053

Dscf3056

 いろいろな花が咲いていて、楽しい。

Dscf3060

Dscf3061

Dscf3062

Dscf3063

Dscf3064

Imgp1946

 雨が降ってきたので、この場所で休憩。

Imgp1947

 13時21分。あと10分で浅間山の標識。

Dscf3065_2

Dscf3066

Imgp1951

Imgp1953m

(クリックすると大きな画像で見られます)

 13時38分浅間山に到着。花を愛ですぎたのと、途中雨も降って雨宿りをしていたので、コースタイムよりも1時間遅れ。(^_^;)

Imgp1954

 特に眺めがよいわけでもなく、ベンチは雨で濡れていたので、休まず、先にいくことにした。

Imgp1956

Dscf3067

Dscf3069

Imgp1958

 13時42分。あと25分で鷹巣山の標識。

Imgp1961

Imgp1963

 あと15分。

Imgp1965

Imgp1971

Imgp1972

Imgp1976

Imgp1979

 鷹巣山に到着。14時15分。

Imgp1981m

(クリックすると大きな画像で見られます)

 ここで、1時間、昼食&休憩。

Imgp1983

Imgp1986

Imgp1996

 芦之湯へ。

Imgp1998

Imgp2001

Imgp2002

_igp2003

 15時27分。あと1kmで芦之湯。しかし、芦之湯温泉「美肌の湯きのくにや」(0460・83・7045)の営業時間は、土日、祝日は12時半から15時まで! すでに営業は終わっていた。残念。

_igp2005

 こちら側の「湯坂路入り口」に到着。15時半。コースタイムは約3時間だったが、ゆっくり休憩をとりながら歩き、約5時間かかった。

 とてもバラエティに富んだ山道だった。こんなゆっくり山歩きも、たまにはいいかもしれない。

Imgp2010

 バスで湯本へ。

| |

« 里山次郎の農業生活<その41>大根に追肥、かぶを間引き | Main | 里山次郎の農業生活<その42>にんじん、ねぎなどを収穫 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 湯坂路(箱根湯本駅~芦之湯)を歩く:

« 里山次郎の農業生活<その41>大根に追肥、かぶを間引き | Main | 里山次郎の農業生活<その42>にんじん、ねぎなどを収穫 »