« 里山次郎の農業生活<その51>大きくなった白菜を収穫 | Main | ゴルフ練習場のファーストゴルフで練習。久々にいい感じ »

里山次郎の農業生活<その52>退院した義理の母が、収穫に興奮!

 心臓の血管が細くなっており、順天堂医院での手術を考えて、東京に来た義理の母。初めての東京が楽しく、そのまま手術などしなくてもいいのではないかと思われる元気さが続いていたが、11月9日に発作があり、心配な状態になった。11月13日に順天堂医院に連れて行き、心電図の検査に部屋に入った後、事態は急転直下。「血液がほとんど流れていない」とのことで緊急手術となったのだ。まずは検査をし、バイパス手術かステント留置か、判断するとのことだったが、「バイパス手術をしている時間はない」という状況で、ステント留置となった。それが成功。さらに、もう一本の血管にもステントを留置した。心臓につながる血管にステントを留置して血管内部から支え、狭窄を改善して十分な血流を得る治療方法。愛媛の大学では失敗した方法を、見事、成功させてくれ、義理の母は12月7日に退院した。

Cimg0593

 その母を畑に連れて行き、収穫を楽しんでもらうことにした。

 春菊を摘む。

Cimg0596

Cimg0602

 次はかぶ。土の表面にちょこんと座っているようなかぶは可愛らしい。

 ものすごく大きく育っていた。

Cimg0603

 大喜び。(^^)
 
 次は、恐らく一番大きく育っている「孤高のにんじん」。

Cimg0611

 こんなに大きく葉と茎が伸びているので、相当大きいと期待。

Cimg0623

 見よ!この大きさ!!

Cimg0631

 満面の笑み。

Cimg0647

 次は練馬大根。長いので、びっくり。

Cimg0661

 ねぎを引き抜く。

Cimg0653

 太いねぎにまたびっくり。
 楽しんでもらえてよかった。

Cimg0679

 大きなかぶはまるごと料理に。

たた

|

« 里山次郎の農業生活<その51>大きくなった白菜を収穫 | Main | ゴルフ練習場のファーストゴルフで練習。久々にいい感じ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17295/60805560

Listed below are links to weblogs that reference 里山次郎の農業生活<その52>退院した義理の母が、収穫に興奮!:

« 里山次郎の農業生活<その51>大きくなった白菜を収穫 | Main | ゴルフ練習場のファーストゴルフで練習。久々にいい感じ »