« 里山次郎の農業生活<その113>江戸東京野菜の馬込半白キュウリの栽培に挑戦! | Main | 道満グランドで試合 »

里山次郎の農業生活<その114>脇芽とりとニンジンの元肥

20160514_100417

 トマト、キュウリ、ナスで一番難しいのが「脇芽とり」だ。脇芽を放置しておくとジャングルのように茎が伸び、実に栄養が行き渡らなくなる。難しいのは、単なる「脇にはえる芽」をとるのではなく、コツがあるからなのだ。動画で塾長の教えを残しておこう。

 
 ミニトマトの脇芽とり。
 
キュウリの脇芽とり。
 
さらに執拗に塾長に聞く。
 
キュウリはもう実がつき始めている。

20160514_103249

20160515_111557

20160514_112446

 ニンジンの元肥。

20160514_113643

 トウモロコシの追肥。

|

« 里山次郎の農業生活<その113>江戸東京野菜の馬込半白キュウリの栽培に挑戦! | Main | 道満グランドで試合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 里山次郎の農業生活<その114>脇芽とりとニンジンの元肥:

« 里山次郎の農業生活<その113>江戸東京野菜の馬込半白キュウリの栽培に挑戦! | Main | 道満グランドで試合 »