« July 2016 | Main | September 2016 »

京で神頼み~京都のパワースポット )今後行きたいスポット

 赤山禅院の後、大将軍神社(京都府京都市北区西賀茂角社町129)に行った。

20160825_132104

20160825_135345

20160825_135416

20160825_135813

20160825_135605

20160825_140103

20160825_1401302

(クリックすると大きな画像で見られます)

 サイトに紹介されていた神社だが、手水舎の水も枯れている。確かにサイトに紹介されている場所なのだが、掲載されている写真は別の場所。

参考にしたサイトは、 「運勢アップ!運気が良くなる!京都のおすすめパワースポット15選!」。とても役に立つ情報が多かったが、ここに来てミスが見つかった。このサイトで大将軍神社として写真で紹介されていたのは「大将軍八神社」。
 大将軍神社は各方角で守りを固めており、北の守護神が、西賀茂 大将軍神社(京都市北区西賀茂角社町129)、西の守護神が、大将軍八神社(京都市上京区一条通御前西入48)、東の守護神が、東山 大将軍神社(京都市東山区三条大橋東三丁目下る長光町640)ということになるようだ。
 
 大将軍神社に来て、「本当にここ?」と迷っている間に、帰らなければならない時間に。
 残念ながら、愛宕神社(京都府京都市右京区嵯峨愛宕町1)には行けなかった。
 次の機会には大将軍神社3箇所と愛宕神社に、ぜひ、行きたい。
 また、神社仏閣はすべてパワースポットとも言える。そんななかで、他のサイトでは、以下のような神社仏閣がおすすめパワースポットとして紹介されていた。それらも、いずれ、回ってみたい。
・御金神社(京都府京都市中京区西洞院通御池上ル押西洞院町)
・今宮神社(京都府京都市北区紫野今宮町21)
・随心院(京都市山科区小野御霊町35)
・芸能神社(京都府京都市右京区嵯峨朝日町23)
・出雲大神宮(京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地)
・鈴虫寺(京都府京都市西京区松室地家町31)
・上賀茂神社(京都府京都市北区上賀茂本山339)
・安井金比羅宮(京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70)
・松尾大社(京都府京都市西京区嵐山宮町3)
・地主神社(京都府京都市東山区清水一丁目)
・蚕ノ社(木嶋坐天照御魂神社、京都府京都市右京区太秦森ケ東町50番地
・天橋立神社(京都府宮津市文珠)
・籠神社(京都府宮津市 字大垣430)
・眞名井神社(京都府宮津市中野)
・泉涌寺(京都府京都市東山区泉涌寺山内町27)
・平安神宮(京都府京都市左京区岡崎西天王町)
・石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30)
・南禅寺(京都府京都市左京区 南禅寺福地町86)
・神泉苑(京都府京都市中京区御池通神泉苑東入門前町166)
・八坂神社(京都府京都市東山区祇園町北側625)
・日向大神宮(京都府京都市 山科区日ノ岡一切経谷町29)
・京都御所(京都府京都市上京区京都御苑3)
・醍醐寺(京都府京都市伏見区醍醐東大路町22)
・知恩院(京都府京都市東山区林下町400)
・六波羅蜜寺(京都府京都市東山区 五条通大和大路上ル東)
・三十三間堂(京都府京都市東山区三十三間堂廻リ657)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその12)赤山禅院

 鞍馬寺から赤山禅院(京都府京都市左京区修学院開根坊町18)まではクルマで25分ほど。鳥居からの参道沿いにクルマをとめる。

20160825_130223

20160825_124050

20160825_124106_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

 長寿の神様、福禄寿の寺でもある。

20160825_125547

 赤山禅院は、平安京の東北にあり、表鬼門に当たることから、赤山大明神は、皇城の表鬼門の鎮守として祀られた。

20160825_125521

 表鬼門を守護するしるしとして、赤山禅院の拝殿の屋根には、鬼門除けの猿が置かれている。猿(申)は、鬼門とは反対の方角である西南西を指すことから、邪気を払う力があるとされる。かつて夜になると暴れだし、いたずらを繰り返したため金網に閉じこめられたという。

20160825_124353

20160825_124422

20160825_125251

  福禄寿を祀っている。

20160825_124921

20160825_125305

 お姿みくじ。大吉だった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその11)鞍馬寺・由岐神社

 貴船神社から鞍馬寺(京都府京都市左京区鞍馬本町1074)・由岐神社(京都府京都市左京区鞍馬本町1073)まではクルマで10分ほど。駐車場にクルマをとめ、歩いて鞍馬寺に向かうと、途中に由岐神社がある(ケーブルカーに乗ると、由岐神社を飛ばしてしまう)。

20160825_104527

20160825_104627

20160825_104701

20160825_104906

20160825_104925

20160825_105430

20160825_105442_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_105505

20160825_105543

20160825_105633

20160825_105655

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_105716

20160825_105855

20160825_110003

  末社も多い。

20160825_110123

20160825_110155

20160825_110348

20160825_110455

20160825_110757

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_111330

20160825_111539

20160825_111710

20160825_112121

20160825_112215

20160825_112414

20160825_112601

パワーが集まる六芒星。 

20160825_112717

 奥の院参道へ。

20160825_112805

20160825_113643

 時間がなく、ここでUターン。

20160825_113728

20160825_113720_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_115120

 ケーブルカー乗り場へ。

20160825_115141

20160825_120354

20160825_120739

 もう少しゆっくり楽しみたい場所だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその10)貴船神社

 2日目は15時18分京都発ののぞみで東京に戻る。あまり時間がないが、レンタカーを借りて京都周辺を回った。

 まずは貴船神社(京都府京都市左京区鞍馬貴船町180)。
20160825_092140

20160825_092310

20160825_092320

20160825_092455

20160825_092604

20160825_092630

20160825_093218_2

20160825_093051

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_092845

20160825_092836

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_092857

20160825_093113

 神水。

20160825_093103

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_093603

 少し歩くが、結社と奥宮がなかなかよかった。

20160825_093620

20160825_094515

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_094558

20160825_094618

20160825_094725

20160825_094805

20160825_094751_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_094933

20160825_095040

 投票所のような場所で願いを書くことができる。

20160825_095024

20160825_095214

20160825_095651

20160825_0957072

20160825_095735_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_095822

 巨石や大木ーー山奥の神社にはパワーを感じる。

20160825_095836

20160825_100028

20160825_100136

20160825_100119_4

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_100204

20160825_100416

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160825_100524

20160825_100807

20160825_100248

20160825_100235

(クリックすると大きな画像で見られます)

 奥へ行けば行くほど、神聖な空気を感じた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその9)野宮神社

 伏見稲荷大社から野宮神社(京都府京都市 右京区嵯峨野宮町1)へ。ここも電車での移動になった。JR稲荷駅から京都経由で嵯峨嵐山駅へ。嵯峨嵐山駅から10分ほどで野宮神社に着く。

20160824_173549

 竹林を抜けると、野宮神社がある。

20160824_174437

20160824_174455

20160824_174421

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_173638

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_173656

 ブティックのような神社がコンパクトに収まったかわいい神社。

20160824_173727

20160824_173754

20160824_174308

20160824_173858

20160824_173909

20160824_173925_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_173948

20160824_174031

20160824_174159

20160824_174210

20160824_174332

20160824_174338

 嵯峨野という場所にぴったりの神社だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその8)伏見稲荷大社

 清水寺から、伏見稲荷大社へ。清水五条駅まで22分ほど歩いて、京阪本線で伏見稲荷駅へ。

20160824_154152

20160824_154714

20160824_154839

 伏見稲荷大社で感じたのは、きつねが、とても堂々としていること。

20160824_154942

20160824_154956

20160824_155138

20160824_155205

20160824_155224

20160824_155425

20160824_155436

20160824_155444

 見どころは千本鳥居。

20160824_155719

20160824_155813

20160824_155913

20160824_155921

20160824_155928

20160824_160016

20160824_160036

20160824_160333

(クリックすると大きな画像で見られます)
 奥社にある「おもかる石」。

20160824_160347

 重かった・・・。

20160824_160533

熊鷹社への道もずっと千本鳥居が続く。

20160824_161006

20160824_161159

20160824_161302

20160824_161337

20160824_161551

20160824_161813

 熊鷹社。勝負事と商売繁盛の神様が祀られているという。

20160824_161829

 ここでUターン。

20160824_162025

20160824_162122

20160824_162322

 帰りはスポンサーの名前がやたら目立つ。

 現実を見せられた感じ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその7)清水寺音羽の滝

 八坂庚申堂から清水寺までは歩いて、わずかだった。

 さすが清水寺。今回、京都を回ってはじめて、観光地の大混雑に遭遇した。

20160824_143223

20160824_143358

20160824_143904

20160824_144038

 向かって右から「延命長寿の水」、「恋愛成就の水」、「学問上達の水」だという。

 修学旅行の時、「恋愛成就の水」を飲んだ友人もいたらしい。そのときはな〜んにも知らなかった。そもそも、神頼み、が嫌いだった。

20160824_144555

 今回、「延命成就」の水を飲んだ。

20160824_144649

「延命成就」に意味のある年齢まで生きてよかった。(^_−)−☆

Continue reading "京で神頼み~京都のパワースポットその7)清水寺音羽の滝"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその6)八坂庚申堂

 頂法寺六角堂から八坂庚申堂(京都府京都市東山区金園町390−1)へ。30分ほど歩く。

20160824_135626

 法観寺の五重塔が目立つが、八坂庚申堂はその手前右にある。

20160824_135651

20160824_135732

20160824_135804

20160824_135857

 資料によるとーー。

 <由緒>当山は大黒山金剛寺庚申堂と号し、大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂(現存せず)と並び日本三庚申の一つで、ご本尊青面金剛は、飛鳥時代に秦河勝が秦氏の守り本尊として招来したのを、浄蔵貴所が一般の人々にもお参りできるようにと、960年に建立した。1000年以上前のことである。現在のお堂は延宝六年(1679年)の再建である。

本尊 青面金剛(しょうめんこんごう)

 脇侍 四大夜叉(しだいやしゃ) 不動明王 弁財天 地蔵菩薩 大黒天 聖徳太子 天神(菅原道真公) 賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ) 三猿(さんえん)

 開基 浄蔵貴所(891〜964)

 庚申について

 庚申とは干支(えと) 即ち、庚(かのえ)申(さる)の日を意味し、この夜に人間の体の中にいる三尸の虫が、寝ている間に体から脱け出して、天帝にその人間の行った悪行を告げ口に行く、天帝は寿命を司る神であるから、悪いことをした人に罰として寿命を縮める。ところが、三尸の虫は、人間が寝ている間にしか体から脱け出ることができないので、庚申日は、徹夜をする、これを庚申待ちという。

 この庚申待の行事にさまざまなことを行って徹夜していたが、青面金剛はこの三尸の虫を喰ってしまうので、いつの頃からか、庚申待ちには、この青面金剛を本尊として拝むようになり、庚申イコール青面金剛となった。

 また、この日、睡眠をささげて、一晩一心に願い続ければ如何なる願いも叶うとされている。

20160824_140224

=くくり猿は“心”をコントロールするアイテム!=

 くくり猿は、お猿さんが手足をくくられて動けない姿をあらわしています。

 これは、 お猿さんのように動き回る人の心を象徴しているのです。

 意馬心猿(いばしんえん)という言葉があるように、人の心は常に動き回って落ち着かないものです。それを庚申さんによってくくりつけられているのです。言い換えれば、心がうまくコントロールされた良い状態を表しています。

 くくり猿に願い事を託して、それを叶える秘訣は、欲を一つ我慢すること!

 皆さんが願われたことを叶えようと努力しようとするとき、こころが動いて、それを妨げようとしたり、集中できなかったりします、それをくくりつけ、庚申さんにうまくコントロールしてもらうのです。 ですから、ご自身の中でお猿さんが走り回るように心が動き出し、悪いことをしたり、努力を怠りそうなときたら、庚申さんの怖い顔を思い出して、「罰が当たる」と自身を戒め、くくり猿のように欲望のこころをコントロールしてください。

 良い行いをしていれば、くくり猿も庚申のお使いとして、皆さんを助けてくれることでしょう。

 心が動いて困ったら、合掌して、庚申さんを念じて真言を唱えてください

 おん でいば やきしゃ ばんた ばんた かかかか そわか

 願いが叶いましたら、庚申堂へお送りください。撥遣(念を抜く)しお焚きあげいたします。 

 新しいくくり猿は現金書留でも受付けております

20160824_140809

 つまらないことにとらわれず、心を平穏にして、自分らしい生き方をしたいーーそうお願いしてくくり猿を結びつけてきた。

20160824_140902

 この方が、お釈迦様の弟子で、超能力を持つビンズルさん。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその5)紫雲山頂法寺六角堂

 北野天満宮参拝の後、茶店で少し休み、バスで四条烏丸へ。この区間は、バスでも30分。四条烏丸から紫雲山頂法寺六角堂(京都府京都市 中京区六角町東洞院西入堂之前248)へ。

20160824_124426

20160824_124456

(クリックすると大きな画像で見られます)

 聖徳太子創建の寺。

 六角堂の北面には、太子が沐浴されたと伝えられる池跡がある。この池のほとりに小野妹子を始祖と伝える僧侶の住坊があったので「池坊」と呼ばれるようになった。池坊の祖先は、朝夕宝前に花を供えてきたが、ついには代々いけばなの名手として知られるようになり、いけばなが広がった。現在は、いけばな研修のための道場・教室、また、業務の統括のために華道家元池坊総務所があり、各地の教授者との連絡、交流、指導が行われている。

20160824_124753

20160824_124833

20160824_125308

20160824_125335

20160824_125327

20160824_125018

 温かく願い事をかなえてくれるお地蔵様。

20160824_124932

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_125138

20160824_125040

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_124511

20160824_124649

 縁結びの柳。

20160824_124731

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_124718

 鳩がのんびり。パワースポットというより、癒しの場だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその4)北野天満宮

 晴明神社から徒歩で30分。北野天満宮(京都府京都市上京区馬喰町)へ。

20160824_105823

 北野天満宮は、菅原道真を祭神として祀る、全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社。

20160824_105946

20160824_110139

 なでると一つだけ願いがかなうという「一願成就のお牛さん」があちこちに。

20160824_110259

20160824_110350

20160824_110405

20160824_110514

20160824_110541

20160824_110725

20160824_111037

20160824_111057

 牛は全部なでたが、お願いをするのを忘れた(笑)。

20160824_111125

20160824_111301

20160824_112647

20160824_112748

 ほのぼのとした気分で、お参りした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその3)晴明神社

 猛暑のなか、下鴨神社から30分歩いて、晴明神社(京都府京都市上京区 堀川通一条上ル晴明町806)に到着。

20160824_101240

20160824_101957

 滝田洋二郎監督の映画『陰陽師』(おんみょうじ)で、野村萬斎が安倍晴明を演じたり、羽生結弦がフリー曲陰陽師「安倍晴明」で超人的な演技を披露したりしたこともあって、安倍晴明は霊力を操る超人としてよく知られている。安倍晴明を祀った晴明神社は、パワースポーットの中でも別格という雰囲気だった。

20160824_102018

20160824_102105

20160824_102049

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_102239

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_102259

20160824_102313

20160824_102404

20160824_102351

20160824_102435

 魔除け、厄除けをしたい人は迷わずこの神社を訪れたい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその2)下鴨神社(賀茂御祖神社)

 次に訪れたのは、下鴨神社(賀茂御祖神社、京都府京都市左京区下鴨泉川町59)。

 糺(ただす)の森。
20160824_084018

20160824_084113

20160824_084216

(クリックすると大きな画像で見られます)
 摂社として、神武天皇の御母神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀る河合神社がある。玉依姫命は女性が美しくなりたいという美容に関しての願望や、安産・育児・縁結びなど、女性ならではのお願いごとを叶えてくださる神様として広く知られている。

20160824_084347

20160824_084334

(クリックすると大きな画像で見られます)
向かいには三井社。

20160824_084401

20160824_084501

 独特の「鏡絵馬」が奉納されている。

20160824_084727

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_084813

20160824_084655

20160824_084625

(クリックすると大きな画像で見られます)
20160824_084949
 下鴨神社の神官の家に生まれ、その職に就くことを望みながらも就けなかった長明が、50歳を過ぎて洛北大原に隠棲後、各地を転々としていた間に「栖(すみか)」とした「方丈」が復元されている。

20160824_084908

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_085138

 水の豊かな糺の森。

20160824_085219

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_085310

20160824_085901

20160824_085935

20160824_085929

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090034

20160824_090140

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090153

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090306

20160824_090259

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090511

20160824_090453

20160824_090459

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090741

20160824_090652

20160824_090538

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090725

20160824_090815

20160824_090832

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_090846

20160824_091020

20160824_091002

 脇役がやけに目立つ、下鴨神社だった。






| | Comments (0) | TrackBack (0)

京で神頼み~京都のパワースポットその1)梨木神社

 京都に出張。日帰りではあまりにもったいないので、夏休みをとって2泊した。

 まもなく還暦。定年退職に、親の介護と、先が見えない年代だ。 
そこで、今流行りのパワースポット巡りをすることにした。健康長寿、仕事、人付き合い・・・たくさん、神頼みすることにしよう。
 調べる時間はなかったので、googleで「京都」+「パワースポット」で検索して、トップに出てきたサイトで紹介しているパワースポットを訪ねることにした。

 初日はできるだけ歩いて回れるコースを選んだ。  まずは宿泊したKKR京都くに荘(京都市上京区河原町通荒神口上る東入東桜町27-3)に近い、梨木神社(京都府京都市上京区寺町通広小路上る染殿町680)から。

20160824_080313

 朝8時。人の気配もほとんどない。

20160824_080336_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_080529

20160824_080648

 手水舎は、名水が湧く場所にあった。

20160824_080801_2

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_080824

20160824_080943

 地元の人が水を求めて早朝からやってくる。

20160824_081007

20160824_081028

(クリックすると大きな画像で見られます)

20160824_081116

20160824_081203

20160824_081444

 葉がハートの形をした桂の木は「愛の木」として、恋愛成就のパワースポットとされている。

20160824_081545

20160824_081555

20160824_081637

 パワースポットブームを作っているのは、まずは恋愛成就の神社のようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その126>秋野菜の作付けスタート

20160814_113407

20160821_095937

 秋の作付けスタート。

 まずはブロッコリー、カリフラワー、キャベツの早生を植える。

20160821_111538

 根こぶ病を防ぐ薬を入れ、土とよく混ぜる。

20160821_112559

20160821_112550_2

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついつい歩いてしまう「ポケモンGO」、江ノ島に行く

 ポケモンは、子供に任せていたので、まったく未知のゲームだったが、トレーナーになって各地を回っている。ゴルフなどもそうなのだが、ついつい歩いてしまう。1箇所に留まるよりも歩いていた方が、ポケモンが出てくるようだ。歩くとそのキロ数で卵がかえったりするので、さらに歩いてしまう。10キロくらいは軽く歩いてしまう。

 このゲームは落ち着いてきた感じがする。JRの駅ではポケモンが出現しなくなったし、自宅近くでもほとんど出ない。自宅周辺では犬の散歩のついでにスタジアムで遊ぶくらいしかない。しっかりポケモンを集めたい人は「わざわざ、レアポケモンが出てくるところに出向く」のが基本的な行動になる。
 
 ポケモントレーナーにはどこにでも出向き、長い時間、ポケモンを探す根気と熱意と暇が必要だ。 そんな人は、そう多くないので、誰でも楽しむブームとしてのポケモンGOはそろそろ曲がり角に来ているような気がする。
 「ラプラス」というポケモンが出るというので江ノ島に行った。結論は「出なかった」のだが、他の場所にいないポケモンは多く、楽しめた。深夜早朝に遊ぶことを自粛するお願いが出ていたが、確実にレアポケモンが出るという、どっと人が押し寄せてしまうようなことは、ポケモンGOの主催者が自粛。「意外性」を重んじるけれど、「いろいろなところに行く」と「面白いことになる」確率が高いというゲームにしようとしている気がする。 

20160811_095607

20160811_100035

20160811_103659

20160811_104410

20160811_104650

20160811_105351

20160811_105538

20160811_105700

20160811_110330

20160811_113354

20160811_114223

20160811_134550

20160811_123302

 食事をしていたらーー。

20160811_123422

 ピカチューが歓迎してくれた。

20160811_125129

20160811_125241

20160811_132142

20160811_132417_2

20160811_135649

20160811_140919

20160811_141959

20160811_144108

20160811_144219

 ピカチューが何度も出てきてくれたのが収穫だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

里山次郎の農業生活<その125>収穫できるのはミニトマトとナスのみに

 講習は「夏休み」。

 とれるのはミニトマトとナスのみ。寂しい。

20160807_090920

20160807_090955

20160807_091033

20160807_093611

 キュウリは片付けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2016 | Main | September 2016 »