« 速攻、国士無双!ら | Main | 小四喜 »

伝統文化と和みの広場「五月の風に吹かれてアルパの演奏で午後のひと時を」開催

 昨年12月、「 雅楽と舞の会」で楽しませてくれた特定非営利法人 伝統文化と和みの広場が、パラグアイのハープ「アルパ」の奏者、浜根未稀さんとそのお弟子さん(ミキさん)による演奏会を開催した。題して「五月の風に吹かれてアルパの演奏で午後のひと時を」。
 曲目は浜辺の歌/チヨグイ鳥/日曜日はダメよ/ケセラセラ/知床旅情/ラストダンス/銀座カンカン娘/コーヒールンバ/夏は来ぬ/蘇州夜曲

 ハープというと女神様が奏でるイメージがあるが、パラグアイでは男性が、テンポ良くアルパを弾くそうだ。本日の浜根さんらが奏でる曲は、女性ならではの優雅さ、美しさに溢れ、時間を忘れて楽しんだ。

 

49fac7e481ae4090a7bf8182c215137d

  会は代表の高橋和子さん宅の庭で開催され、演奏会の後は、ティータイムを楽しんだ。

Cdcbc245281645e29db4b09ca0c0b4b3

7c1e7db3f8c147ce8eb0b5a48d3e35c7

 

 伝統文化と和みの広場が、日本に限らない伝統文化と国際的なコミュニケーションの場を提案しているような会だった。

 

 

 

| |

« 速攻、国士無双!ら | Main | 小四喜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 速攻、国士無双!ら | Main | 小四喜 »