« 映画「1987.ある闘いの真実」 | Main | 残り4枚でリーチ、一発ハイテイラツモ、四暗刻で奇跡の大逆転 »

映画「パレードへようこそ」

46c0a5aef90240d7ab5efd6050a0d4a4

 映画「パレードにようこそ」を観た。

 2014年イギリス映画。

 長期ストを続ける炭鉱労働者をゲイやレスビアンらの団体が、周りの偏見に打ち勝ちながら支援するというストーリー。

 サッチャー政権下での実話に基づく映画だ。

 世の中で弱者が弾圧を受けていても、弱者同士は連携しないことが多い。むしろ、あいつらを助けるなら我々を助けろと、「支援のぶん取り合戦」になりがちだ。そんななかで性的マイノリティーと労働者の連携の話は示唆に富んでいた。

 陳腐な言葉かもしれないが、「同じ人間なのだから」分かり合えるはずで、この映画では分かり合った人々が挫折も繰り返しながら、友情を育む。

 SNSは世の中の人たちの連携を促進するツールかと思っていたが、どちらかというと分断を促しているようにも見える。

 新時代の連帯をどう作り出していけばいいのだろうと、この映画を観ながら考えた。

| |

« 映画「1987.ある闘いの真実」 | Main | 残り4枚でリーチ、一発ハイテイラツモ、四暗刻で奇跡の大逆転 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画「1987.ある闘いの真実」 | Main | 残り4枚でリーチ、一発ハイテイラツモ、四暗刻で奇跡の大逆転 »